ドコモ、au、ソフトバンクのデータ通信大容量プランの料金・価格の比較。まとめ・2017年

スマホで動画を4G、LTE通信で見たいということになると、データ通信の大容量プランが欲しいところですよね。

なるべくデータ通信の容量を気にしないで、スマホを使いたいという場合には、やはり大容量プランを利用するということになるでしょう。

ということで、ドコモとau、ソフトバンクのデータ通信の大容量プランの料金、価格の比較をまとめてみます。(以下の内容は、この記事執筆時点でのデータ通信量、料金などです。)

ここでは、ドコモ、au、ソフトバンクのデータ通信大容量プランの料金・価格の比較のみをしています。この料金に加えて、基本料金などが加わってきます。ただ、基本料金やいわゆるカケホーダイのプランの料金は、3社ともそこまで大きくは変わらないと思います。

大容量プラン比較

ちなみに、ソフトバンク、ドコモ、au、UQモバイルのキャンペーン、割引については以下の記事にまとめています。

ソフトバンクのキャンペーン、割引のまとめ。2017年。ソフトバンクもお得に利用したい

ドコモのキャンペーン、割引のまとめ・2017年。よくチェックしてお得にドコモを利用したい

auのキャンペーン。割引、特典のまとめ・2017年。チェックしてお得に利用したい

UQモバイルのキャンペーン、割引などのまとめ。2017年。UQ家族割、イチキュッパ割など

スポンサーリンク

ドコモ、au、ソフトバンクのデータ通信大容量プランの料金比較。まとめ

3大キャリアの料金プランのイメージとして、あまり違いがないなというのが、私にはありましたが、大容量プランは、意外と結構違うというのが、調べてみるとわかりました。

ドコモ、au、ソフトバンクのデータ通信大容量プランの月額料金の大まかな比較。だいたいの違い

まずは、ドコモ、au、ソフトバンクのデータ通信大容量プランの月額料金の大まかな比較です。

20GB 30GB 50GB
ドコモ 6,000円
(ひとり向け)
8,000円
(ひとり向け)
16,000円
(家族向けのウルトラシェアパック)
au 4,500円
(2年目から5,500円)
6,500円
(2年目から7,500円)
ソフトバンク 5,500円
(2年目から6,000円)
6,500円
(2年目から7,000円)

意外と結構、違いますよね。

携帯電話会社によっては、提供されていないものもあったりします。

さらに、ドコモの場合は、家族向けのウルトラシェアパックというものがあり、こちらは、やたらと料金が高いです。上の表では、50GBの場合のみを、ウルトラシェアパックの料金を書いていますが、家族向けのウルトラシェアパックで20GB、30GBだともっと高い料金、価格になりますね。

データ通信量が20GBの場合。auが、かなりお得

データ通信量が20GBの場合。auが月額4,500円とお得です。

次に、ソフトバンクが、5,500円となっています。

さらに、ドコモが6,000円ですね。

こうなると、auがかなりお得です。ドコモとは、1,500円も違いますね。月に、1,500円違うと、年間で、18,000円も違うので、大きいですよね。

データ通信量が30GBの場合。auが、お得

次に、データ通信量が30GBの場合ですが、こちらも、auが月額6,500円とお得です。

ドコモは、8,000円です。

ソフトバンクは、30GBは、提供されていないようです。

こうなってくると、大容量プランの料金では、auがお得なような気がしますね。

データ通信量が50GBの場合。ソフトバンクが、お得

ただ、データ通信量が50GBの場合は、ソフトバンクが、6,500円とお得になります。(ただし、テザリングには500円/月が必要)

auは、50GBプランは無いようです。

ドコモは、家族向けのウルトラシェアパックとしてありますが、50GBは、16,000円とかなり高いです。

ちなみに、50GBとというと、1日あたりで割ると、1.66GB使えますね。

データ通信を30GB以上使うなら、ソフトバンクがお得

こうやって見てくると、データ通信を30GB以上使うのであれば、ソフトバンクが6,500円で、お得ということになりますね。

また、家族でシェアということになると、ソフトバンクは、みんな家族割があるので、ココアらさらにまた安くなります。

そう考えると、データ通信を30GB以上使うなら、ソフトバンクがお得ということになりそうです。

(ドコモは、ずっとドコモ割というキャンペーンがあるので、これで少し安くなる、また、ドコモ withで安くなるということなどもありますが。)

データ通信大容量プランは、30GB以上ならソフトバンクがお得

まとめ・結論:データ通信大容量プランは、30GB以上ならソフトバンクがお得。家族でシェアしたい場合も、ソフトバンクが良さそう

ということで、まとめとして書いておくと、1ヶ月30GB以上使うのであれば、ソフトバンクがお得ということになりますね。

30GB以下なら、auもありですね。ただし、auは、家族シェアなどはないので、家族でデータをシェアして利用したい場合は、ソフトバンクということになるでしょう。

ドコモは、全体的に高いですね。ドコモ withを使えば、ソフトバンクとほぼ同額ぐらいまでは下がるかもしれませんが、それでも、若干高めのようですね。

ということで、結論としては、3大キャリア、ドコモ、au、ソフトバンクでは、30GB以上のデータ通信容量なら、ソフトバンクがお得ということになります。