2019年のiPhone「iPhone 11」、メインカメラはトリプルレンズ?

スマホカメラのレンズが、多くなっているのが、最近のスマホ特徴の一つです。

そんな中、2019年のiPhoneも、メインカメラが、トリプルレンズになるのではという話が出てきています。

他社のスマホは、レンズが増えています。iPhoneも、その流れになっていくのでしょうか。

スポンサーリンク

2019年のiPhone、メインカメラはトリプルレンズ?

iphoneXS-camera

36kr

iPhoneが、トリプルレンズに?

トリプルレンズというと、Huaweiのスマホなどが、そうなっていますよね。

サムスンなどは、クアッドレンズカメラ、4眼のスマホも発売しています。

また、「Galaxy S10」では、トリプルレンズカメラを搭載するのではという噂もあります。

「Galaxy S10」は一部にトリプルカメラを搭載?

しかし、iPhoneは、まだ、デュアルレンズカメラですね。

 

これが、2019年のiPhoneでも、トリプルレンズカメラになるのかもしれません。

メインカメラにも3Dセンサーを搭載するだろうということで、これとこれまでのデュアルレンズと合わせて、3つのレンズを搭載するかもということです。

スポンサーリンク

どんどんレンズが増えていくスマホ

どんどんレンズが増えていきますね。iPhoneもその流れになっていくのでしょうか。

また、それにつれてか、価格も上がっています。

レンズだけではないのでしょうけれど、レンズを増やさない方向というのも、GoogleのPixel3のようにあるかもしれません。

3眼ぐらいでそろそろ良いような気もしますが、どうなのでしょうね。価格が上がらないで、きれいな写真が撮れるのであれば、まあ、どちらでも良いでしょうけれど。

 

ということで、iPhoneも、2019年にトリプルレンズカメラになる可能性があるようです。今年のスマホのトレンドも、レンズを増やす方向なのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました