2019年のiPhoneは3モデルで、2つはトリプルレンズカメラ?

2019年のiPhoneの話です。

これまで出てきている噂をまとめた感じの話が出てきていますね。

 

スポンサーリンク

2019年のiPhoneは3モデルで、2つはトリプルレンズカメラ?

3色

MacRumors

3つの「iPhone」

Appleは今秋、3つの新しい「iPhone 11」モデルを発売するということです。

新モデルにはApple A13チップが搭載されますが、A13チップのプラットフォームのコードネームは「Cebu」、モデル「T8030」となるそうです。

新モデルのコードネームは、

D42 (iPhone12,3) :iPhone XSの後継モデル
D43 (iPhone12,5) :iPhone XS Maxの後継モデル
N104 (iPhone12,1):iPhone XRの後継モデル

引き続きLightningコネクタを採用

引き続きLightningコネクタを採用ということですね。

USB-Cは採用しないのでしょうか。

これがないと、ちょっとアップデートしても大したメリットはないかもしれませんね。

 

また、「D42」と「D43」はOLED Retinaディスプレイを、「N104」は現行と同じLiquid Retina ディスプレイを搭載し、3モデルとも現行モデルと同じディスプレイ解像度になるとのこと。

leap haptics

さらに、「leap haptics」というコードネームの新しいタイプの「Taptic Engine」を搭載する予定で、同エンジンがどのような機能なのかは、不明のようです。

 

3D Touchが変わるようですが、どうなるのでしょうね。

スポンサーリンク

トリプルレンズカメラ

3つの目のレンズは超広角レンズとなり、より広範囲のズームも可能になるということです。

iPhone、ようやく?トリプルレンズカメラを採用するようですね。

 

デザインは、これまで出てきた噂通りのようです。あまりカッコいいとは言えないような。

 

ということで、これまで出てきている噂のまとめという感じですね。個人的に残念だと思うのは、USB-Cを採用しないのかもしれないことですね。これがないと、2019年のiPhoneのアップデートは、大したアップデートにはならなそうな感じです。

どうなるでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました