2019年の新しいiPhoneは、USB-C、トリプルレンズカメラ搭載?

スポンサーリンク

2019年の新しいiPhone。どうなるのでしょうね。

Bloombergが、2019年のiPhoneについて伝えています。

スポンサーリンク

2019年の新しいiPhoneは、USB-C、3Dトリプルレンズカメラ搭載?

iPhoneⅪトリプルレンズ

Bloomberg

USB-C、3Dトリプルレンズカメラ搭載?

2019年のiPhoneは、トリプルレンズカメラを搭載するのかもしれません。

また、2020年には、3Dカメラを搭載する可能性もあるようです。

次期iPhone「iPhoneⅪ」はトリプルレンズカメラを搭載?レンダリング画像も

こういった話もあって、やはり搭載するのかもしれませんね。

最近のスマホは、レンズが増えています。このためiPhoneでも、トリプルレンズカメラを、高級モデルでは採用する可能性があるようです。

3Dレンズカメラは、まだ他のスマホなどでは、そこまで搭載されていないと思います。

そうなると、やはり新しい機能として搭載するという可能性はあるのでしょうね。

 

USB-Cを搭載?

そして、2019年のiPhoneには、USB-Cを搭載する計画もあるようです。

こちらは、MacBookから始まって、iPad Proでも採用されています。

 

そうなると、次は、やはりiPhoneということになりますね。

USB-Cで統一できるとしたら、便利になりますよね。そろそろ搭載されると、良いと思いますが、そうなると、やはりデザインが変わるのかということも気になるところです。

 

次期iPadとiPad mini5は今春発売?

また、Appleは、プロセッサ性能を引き上げた低価格の次期iPadと、次期iPad miniを今年の春にも発売するということです。

新型iPad mini「iPad mini5」と新型「iPad」を、Appleが2019年前半に発売?

こういった噂もありました。

また、これらのiPadには、Lightningポートが引き続き搭載される見込みということです。

USB-Cには変わらないようです。高級機から順次変わっていくということなのでしょう。

 

ということで、2019年のiPhoneは、こんな感じに変わっていくようです。また、「iPad mini5」も発売される可能性があるようですね。こちらも楽しみですね。