ahamo(アハモ)と楽天モバイルの比較。特徴。メリット・デメリット。どちらがいい?

\ ★スマホのまとめなど /

ahamo(アハモ)と楽天モバイルを使っています。

ahamo(アハモ)はドコモのプランですね。

楽天モバイルは、楽天が運営しています。

それぞれ特徴などが違っています。メリット・デメリットもありますね。

ということで、ahamo(アハモ)と楽天モバイルの比較をしておきます。

ahamo(アハモ)

楽天モバイル

スポンサーリンク

ahamo(アハモ)と楽天モバイルの比較

アハモ、楽天モバイルの比較
アハモ、楽天モバイルの比較

ahamo(アハモ)。月額料金。データ容量など

ahamo(アハモ)は、ドコモのいわゆる20GBプランです。

ahamo。料金
ahamo。料金

月額料金:2,970円(税込)

データ容量:20GB。超過後、速度制限最大1Mbps

原則、国内通話5分無料。超過後、22円/30秒

事務手数料は無料です。

2,970円でデータ容量が20GBということで、コスパが高いですね。

楽天モバイル。1GBまで0円。20GB超過後は、3,278円(税込)

楽天モバイルは、0円からですね。この0円というのが良いですよね。

Rakuten Unlimit Ⅵ
Rakuten Unlimit Ⅵ

1GBまで:0円
3GBまで:1,078円(税込)
20GBまで:2,178円(税込)
20GB以上:3,278円(税込)

また、Rakuten Linkを使うと、国内通話料は、原則無料です。

ますます良いですよね。

楽天モバイルも、コスパが高いです。

ahamoと楽天モバイルの比較

ahamo(アハモ) 楽天モバイル
データ容量 20GBまで:2,970円(税込)

超過後、速度制限最大1Mbps

1GB +550円

1GBまで:0円
3GBまで:1,078円(税込)
20GBまで:2,178円(税込)
20GB以上:3,278円(税込)超過後、楽天エリア外は最大1Mbps
通話 国内通話、原則5分無料

かけ放題オプション:1,100円

Rakuten Linkで、原則、通話無料

こう見ると、楽天モバイルのほうが良いですよね。

容量と価格、通話を考えると、楽天モバイルが良いですが、エリアやつながりやすさ、速度では、少し楽天モバイルはまだ課題があります。

ahamoと楽天モバイルの速度比較

ahamo

ahamo(アハモ)回線速度
ahamo(アハモ)回線速度

都内での、ahamoの4Gの回線速度は、だいたい、下り100Mbpsぐらいです。

 

楽天モバイル回線速度

楽天モバイル回線速度
楽天モバイル回線速度

都内での楽天モバイルの回線速度は、バラつきがありますが、だいたい10Mbpsから40Mbpsです。

 

ahamoのほうが平均して、回線速度は速いです。

回線速度が速いほうが良い方は、ahamoにしたほうが良いですね。

ahamoのメリット。ドコモと同じ速度で、コスパが高い

ahamoのメリットというか、良いところですね。

ドコモ回線で5Gも使えます。ドコモと同等のエリア、回線スピードになっています。当然と言えば当然ですが、ドコモと同等ということです。

それでいて、20GB、2970円(税込)というところが大きなメリットですね。

また、ドコモdカードで払うなら、ポイントがつきます。ポイントはそこまで大きくないですが、ポイントがつくのはうれしいところです。

 

そして、スマホは、ケータイ補償サービスに入ることができます。ドコモの補償に入ることも可能ということですね。安心感があります。

また、テザリングは無料です。ahamoの回線を、iPadなどでテザリングしても別途料金はかからないです。

ahamoのデメリット。留守番電話サービスがないなど

キャリアメールは使えません。これは、他のメールサービスを使うなどできますが。

留守番電話サービスが、ありません。

手続きは、オンラインのみです。ドコモショップで、有償サポートがありますが、お金がかかるのと、自分で行うということになります。

ドコモショップで「ahamo」有償サポート開始。4月22日から。1件あたり3300円(税込)

 

楽天モバイルのメリット。1GBまで無料。国内通話、原則無料など

Rakuten Unlimit Ⅵ
Rakuten Unlimit Ⅵ

やはり、まずはなんといっても、1GBまで無料というのがありますね。1回線のみですが。

また、20GB以上も、3,278円(税込)と、上限がこの金額までというのも、魅力だと思います。

Rakuten Linkで、国内通話、原則無料というのも良いですよね。電話もほぼ使い放題ということにあります。

 

さらに、楽天ポイントが、+1倍です。楽天市場をたくさん使う人にはうれしいところでしょう。

また、iPhoneが、4大キャリアでは安いです。

楽天モバイルのデメリット。つながらない場所、重い時間帯がある

メリットが多い楽天モバイルですが、1番のデメリットは、つながらない場所があるということでしょう。

とくに、屋内に弱いですね。

場所によってつながらないというのがあるので、ここが、最大のデメリットでしょう。

安くてもつながらないなら、ネット回線としては意味がないですからね。

また、時間帯で若干速度が違うようにも思います。まあ、これは、ドコモなどもそうなので仕方がないのでしょうけれど。

これらの点がクリアできれば、楽天モバイルは良いと思うのですが、なかなか改善されません。

ahamo(アハモ)

楽天モバイル

ahamo(アハモ)と楽天モバイルの比較。どちらがいい?簡単なまとめ

楽天モバイルの圏内なら

自分の行動範囲が、楽天モバイルの圏内とわかっているのなら、楽天モバイルで良いと思います。

つながるのであれば、楽天モバイルは、お得ですよね。

逆に、楽天モバイルがつながらないというのがあるなら、ahamoのほうが良いでしょう。

私は、自宅が楽天モバイルがつながりにくく、場所によってつながらないというのがあって、楽天モバイルをメインにするのは不安というのがありますね。

回線速度が速いほうが良い方は、アハモ

また、平均して、回線速度は、アハモが、東京都内だと速いことが多いですね。

回線速度が速いほうが良い方は、アハモが良いと思います。

楽天モバイルは、場所によって、速度のバラつきが多いです。遅いとかなり遅く感じることがありますね。

ahamoと楽天モバイルを両方持つというのもあり

ahamoと楽天モバイルを両方持つというのもありだと思います。

楽天モバイルが、通話が原則無料なので、通話用に使うとかもありですし。

ahamo、povo、LINEMOと、楽天モバイルの組み合わせは2台持ちに良い

わたしは、そうしています。

スポンサーリンク

ahamoのほうが、現段階では良い

楽天モバイルが、もっとつながるなら、楽天モバイルのみというので良いと言えるのですが、つながらないことがあったりするので、20GBで済むなら、ahamoのほうが、現段階では良いかなと思っています。

ahamo(アハモ)

楽天モバイル

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ