AirTag、開封写真。設定や簡単なレビュー、感想など

スマホなどのまとめ

Appleの紛失防止タグ、AirTagを購入しました。

ということで、開封写真と設定方法や簡単なレビュー、感想などを書いておきます。

AirTag

スポンサーリンク

AirTag、開封写真。設定や簡単なレビュー、感想など

外箱

AirTag外箱
AirTag外箱

AirTagの外箱です。

いつものAppleの箱のようにシンプルですね。

AirTagのAppleロゴが見えています。

開封すると

開封
開封

開封すると、AirTagが入っています。

設定の説明などがありますね。

やはり、シンプルです。

設定

AirTagの設定
AirTagの設定

設定は、iPhoneの「探す」からというか、iPhoneに近づけると、設定するようにiPhoneで促されます。

(iOS14.5にアップデートが必要)

そして、指示に従って、選択して、ボタンを押すと、設定できますね。

これで、AirTagを使えるというか、探せるようになります。

探す。実際に使ってみる

実際に探してみる。

音で通知
音で通知

サウンドを再生で、AirTagから音が鳴ります。

これで、大体の位置がわかります。

探す

探す
探す

探すを押すと、こんな画面になって、方向などがわかります。

探す。方向
探す。方向
探す
探す

近づくとこんな風に変わりますね。

どこにつけるか

AirTagですが、どこにつけるか少し迷っています。

財布、カバン、鍵などどこにつけるかですね。

たくさん持っていると、すべてにつけるというのもあるのでしょうけれど、今回、AirTagを一つだけ購入したので、どうするか。もう少し考えたいと思います。

AirTag

フィルムをつけたほうが良いのかも

傷がつきやすいという話もあるので、フィルムをつけたほうが良いのかもしれません。

注文しているので、後でつけたいと思っています。

スポンサーリンク

AirTagで、忘れ物や紛失を減らす。探すのを減らす

AirTagで、探し物を減らすことができたら、いいですよね。

探す時間も減らすことができれば、時短にもなりますし。

まあ、使わないに越したことはないわけですが。

ということで、AirTag、モノをなくしてしまうという人に良さそうです。