Anker PowerCore Fusion 10000を購入。開封写真など

スマホなどのまとめ

Anker PowerCore Fusion 10000を購入しました。

コンセント一体型で、折りたたみ式プラグのモバイルバッテリーですね。

USB-Cが使えるので、購入しました。

ということで、開封写真などです。

 

スポンサーリンク

Anker PowerCore Fusion 10000を購入。開封写真など

外箱

外箱
外箱

外箱です。シンプルですね。

同梱物

同梱物
同梱物

バッテリー本体、USB-C-USB-Aケーブル、ポーチなどが入っています。

Anker PowerCore Fusion 10000本体

Anker PowerCore Fusion 10000
Anker PowerCore Fusion 10000

Anker PowerCore Fusion 10000の本体です。

プラグを引き出す
プラグを引き出す

プラグを引き出すとこうなります。

USB-C、USB-Aポート

USB-C、USB-Aポート
USB-C、USB-Aポート

USB-C、USB-Aポートが一つずつあります。

USB-Cポートは、出力が20Wということです。

iPhone 12などで充電が少し早いのではないかと思います。

重さ

重さ
重さ

重さは、280グラムと少し重めですね。

持ち運びは少し重いかも。

わたしは、バッテリー容量が多めの方が良いかと今回購入しました。

スポンサーリンク

Anker PowerCore Fusion 10000

USB-Cの出力ができるモバイルバッテリーが欲しかったので購入しました。

iPad Air4などで便利かと。

また、MacBook Airなどで、USB-C Lightningケーブルなども使うようになっているので、iPhoneの充電にも良いかなと。

また、10000mAhほどなので、バッテリー容量も多いです。そして、 コンセントにそのまま挿せるのも便利かと。