Apple Watch。心電図アプリの設定、使い方と計測方法

2021年1月27日

スマホなどのまとめ

2021年1月27日(水)、AppleがApple Watch向けにwatchOS 7.3をリリースし、ようやく日本でも心電図アプリケーションが使えるようになりました。

以前から噂されていましたが、ようやく使用できるようになります。

この記事執筆時点での、心電図アプリの対応モデルは、以下の3つになっています。

Apple Watch Series 4
Apple Watch Series 5
Apple Watch Series 6

不規則な心拍の通知機能は、

Apple Watch Series 3以降のモデル

でも利用可能です。

なお、心電図機能は22歳未満は利用できません。

また、iPhone 6s以降を最新バージョンのiOSにアップデートすることが必要ということです。

↓ 動画はこちら

スポンサーリンク

Apple Watch。心電図アプリの設定、使い方と計測方法

iPhone 6s以降を最新バージョンのiOSにアップデートする

まずは、iPhoneのiOSをアップデートしておきます。

1 「設定」を開きます。

2 「一般」を選択

3 「ソフトウェア・アップデート」を選択

4 「ダウンロードしてインストール」をタップしてiOS 14.4以降にアップデート

Apple Watchで、心電図アプリを使えるようにする

次に、Apple Watchで、心電図アプリを使えるようにします。

まずは、iPhoneで、設定します。

1 iPhoneで、watchOSを7.3にアップデートする

まずは、iPhoneで、Apple Watchで心電図アプリを使えるようにするために、watchOSを7.3にアップデートしています。

1 Watchアプリを開く

2 Apple Watchをアップデートする

3 「ダウンロードしてインストール」をタップ

これで、アップデートされるはずです。

watchOS 7.3
watchOS 7.3

2 iPhoneで、心電図測定の事前設定

次に、iPhoneで、設定します。

1 ヘルスケアアプリを開いて「ブラウズ」タブをタップ

2 カテゴリで「心臓」を選択

3 心電図(ECG)を選択

心電図(ECG)
心電図(ECG)

4 「設定」ボタンをタップ

心電図
心電図

5 生年月日を入力

生年月日
生年月日

6 「続ける」をタップ

7 心電図アプリの仕組みを確認して「続ける」をタップ

8 心電図の測定結果で、「続ける」をタップ

9 「次へ」をタップし読み進めて「続ける」をタップ

10 最初の心電図を計測

iPhoneは、ここまでです。

3 Apple Watchで心電図を測定

Apple Watch ECG
Apple Watch ECG

ここからApple Watchでの操作になります。

1 心電図アプリを開く

心電図アプリ
心電図アプリ

2 手首を確認し、「OK」をタップ

手首を確認
手首を確認

3 指をデジタルクラウンに当てると心電図の測定がスタート

指をDigital Crownに
指をDigital Crownに

Apple Watchを装着した腕を机や膝の上に置いてから、指をデジタルクラウンに当てると心電図の測定がスタート

4 30秒で測定が完了

指をそのまま、30秒間、Digital Crownに当てておくと、測定が完了します。

5 測定結果を確認

6 症状を追加する

7 症状を入力

8 測定完了

4 iPhoneで、測定結果の確認

iPhoneのヘルスケアアプリで

1 iPhoneに心電図の通知が届く

2 心電図の測定結果を確認する

心電図
心電図

3 医師に渡すためのPDFを書き出す

PDFに書き出す
PDFに書き出す

これで、心電図をApple Watchで測定して、iPhoneで、測定結果を見ることができます。

不規則な心拍の通知

また、不規則な心拍の通知を受け取ることもできます。

以下、その設定です。

1 ヘルスケアアプリを開く

iPhoneのヘルスケアアプリで、設定します。

1 ヘルスケアアプリを開いて「ブラウズ」タブをタップ

2 カテゴリで「心臓」を選択

3 「不規則な心拍の通知」を選択

4 「設定」ボタンをタップ

不規則な心拍の通知
不規則な心拍の通知

5 Apple Watchで心房細動をチェック で、「続ける」をタップ。

心房細動をチェック
Apple Watchで心房細動をチェック

6 生年月日を入力して、過去に心房細動と診察されたことがあるかを選択して「続ける」をタップ

開始
開始

7 仕組みを確認して「続ける」をタップ

8 「次へ」をタップし不規則な心拍の通知に関する注意事項を読み進めて「続ける」をタップ

9 「通知をオンにする」を選択

 

これで、Apple Watchが心房細動の兆候を検出した時に通知が届きます。

不規則な心拍の通知機能は、設定しておくと安心ですよね。

スポンサーリンク

Apple Watchで、心電図や不規則な心拍の通知が利用可能に

日本でも、Apple Watchで、心電図や不規則な心拍の通知が利用可能になりました。

過度に信用できるというものでもないと思いますが、これで、Apple Watchを使用する理由が一つ増えるのではないかと思います。

ということで、Apple Watchを購入しようか迷っている方には、購入の理由の一つになりそうですよね。