Apple Watch 6、iPad Air(2020)をAppleが発表

2020年9月16日

スマホ、格安SIMのまとめ

スポンサーリンク

Apple Watch 6、iPad Air(2020)を、Appleが2020年9月16日、発表しました。

噂通り、Apple Watch 6、iPad Air(2020)をAppleが発表しています。
Apple Watch 6
Apple Watch 6は、すでに注文受付が開始されています。
iPad Air

スポンサーリンク

Apple Watch 6、iPad Air(2020)をAppleが発表

Apple Watch 6
Apple Watch 6

Apple Watch 6

Apple Watch 6の発売は、9月18日(金)です。

Apple Watch 6

血中酸素濃度機能をもち、ユーザーの総合的なフィットネスに関するこれまで以上の情報を提供するとのこと。

また、新しくブルーの新色が加わり、さらに専用の鮮やかな赤いバンドが付いたApple Watch (PRODUCT)REDが登場しています。

睡眠記録、自動手洗い検出、新しいワークアウトの種類、文字盤をカスタマイズできるなど刷新されています。

血中酸素濃度機能

ユーザーの血中に取り込まれた酸素レベルを便利に確認でき、血中に取り込まれた酸素のレベルを70パーセントから100パーセントの間で表示するように設計されているとのこと。

最大20パーセント高速化

S6 SiPは最大20パーセント高速化されているとのこと。

バッテリー駆動時間は18時間と、これまでと同様に一日中持続するそうです。

充電が高速化

Apple Watch Series 6では、充電がより高速になり、1.5時間以内でフル充電が完了します。

高速に充電できるということで、これはいいですね。

Apple Watch Series 5の最大2.5倍の明るさを実現

Apple Watch Series 6の強化された常時表示Retinaディスプレイは、屋外において手首を下げている時にApple Watch Series 5の最大2.5倍の明るさを実現しているとのこと。

常時計測の高度計

常時計測の高度計は、電力効率が向上した新しい気圧高度計とGPSや近くのWi-Fiネットワークを使用して、一日中リアルタイムで高度を知らせてくれます。この機能により、地上での小さな高度の変化を約30cm刻みで検出することが可能になり、新しい文字盤のコンプリケーションやワークアウトの指標として表示することができるそうです。

価格

Apple Watch 6の価格は、42,800円(税別)からということです。

Apple Watch 6

iPad Air(2020)

iPad Air(2020)
iPad Air(2020)

iPad Air(2020)

新しいiPad Airも発表しています。

iPad Air

iPad Proのデザインに近くなっています。

Magic Keyboard、内蔵トラックパッド、Smart Keyboard Folio、新しいSmart Folioカバー、Apple Pencilに対応しています。

Touch ID

電源ボタンにTouch IDが搭載されています。FaceIDではないですね。

A14 Bionicを搭載

A14 Bionicを搭載しています。新しい6コアCPUは、4つの高効率コアと2つの高性能コアを搭載し、A12 Bionicよりも40%パフォーマンスが向上しているとのこと。

カラーは、5色

シルバー、スペースグレー、ローズゴールド、グリーン、スカイブルーの5色ということで、カラフルになりました。

iPad Air(2020)の価格。発売は10月発売

62,800円(税別)から

発売は、10月発売となっています。まだ少し先ですね。

iPad Air

Apple Watch SEやiPadを発表

また、このほかにApple Watch SEやiPadを発表しています。

Apple Watch SEは、29,800円(税別)からとお手頃な価格のApple Watchになっていますね。

iPadも、34,800円(税別)からとなっており、9月18日発売です。

スポンサーリンク

「iPhone 12」は発表されず

事前の予想にあったように、「iPhone 12」は発表されませんでした。

2020年は、新型iPhoneは、9月の発表ではなく、10月の発表になりそうですね。

そして、発売も10月になるということですよね。

あとは、4モデル登場ということなので、どのモデルがいつ発売されるのかが気になるところです。

そのほか