Galaxy S20 5GとiPhone 11 Proの比較。スペック、できることの違いなど

スマホ、格安SIMのまとめ

スポンサーリンク

2020年の春モデル、Galaxy S20 5Gを購入しました。

5G対応のGalaxyです。

iPhone 11 Proとの2台持ちという感じで使っています。

Galaxy S20 5GとiPhone 11 Proの比較をしたいと思います。iPhoneとの比較ですし、iPhoneはまだ5Gにも対応していないのですが、もしかしたら、どちらを買うか迷う人もいるかもしれませんし、比較すると違いがわかりやすくなるところもあるかもしれません。

というわけで、書いてみようと思います。

Apple公式サイト
d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= Softbankオンラインショップ

ちなみに、Xperia 1ⅡとGalaxy S20+の比較、iPhoneSEとiPhone 11などとの比較は以下の記事です。

Xperia 1ⅡとGalaxy S20+の比較。スペック、価格などまとめ。発売日は?

iPhone SE、iPhone11、iPhone11 Pro、どれが良い?比較。価格。どれを選ぶ?違いなどまとめ

スポンサーリンク

Galaxy S20 5GとiPhone 11 Proの比較。スペック、できることの違いなど

Galaxy S20とiPhone 11 Pro
Galaxy S20とiPhone 11 Pro

 

OSの違い

まず、Galaxy S20 5GとiPhone 11 Proは、OSが違います。

Galaxy S20 5Gは、Androidで、iPhone 11 ProはIOSです。

このため、操作や画面などが違いますし、できることも若干違います。自由度が高いのがAndroidで、そこまでではないのがIOSというところです。

Androidだと、ホーム画面、ランチャーなどを選べるので、カスタマイズができますよね。

一方、iPhoneでは、そこまでホーム画面を変えるなどができません。画面に置けるようなウィジェットも、2020年春現在のiOS13までありません。

しかし、スワイプで戻ってから、また進むなどができるなど、iOSのほうが手軽に使えるという面もありますね。

Galaxy S20は、5G対応

Galaxy S20は、5G対応です。

このため、5Gエリアでは、かなり速度が速いです。

1Gbpsぐらい速度が出ます。

ただ、対応エリアが狭いので、2020年春現在では、あまり意味がないというか、5Gは関係がないですね。しかし、4Gも速かったりするので、その恩恵はあります。

一方で、iPhoneは、iPhone 11シリーズでは、まだ5Gに対応していません。4G LTEですね。

4Gは、同じ場所では、若干遅いという感じでしょうか。そこまで大きな差はありませんが、今後、5Gのエリアが大きくなったときには、Galaxy S20が良いでしょうね。

まあ、その頃には、iPhoneも5Gに対応している新しいiPhoneが登場しているだろうと思いますが。

 

価格。Galaxy S20のほうが安い

価格なのですが、ドコモオンラインショップでは、

Galaxy S20:102,960円

iPhone 11 Pro:115,720円

となっており、若干、Galaxy S20のほうが安いですね。

また、ドコモの場合は、5G ウェルカム割引でさらに安くなります。

重さ、大きさの比較。Galaxy S20のほうが大きいのに軽い

Galaxy S20 5GとiPhone 11 Proの重さと大きさを比較すると

Galaxy S20 iPhone 11 Pro
重さ 163g 188グラム
大きさ 約152(H)×約69(W)×約7.9(D)mm 144.0mm×71.4mm×8.1mm

Galaxy S20 5Gのほうが大きいのに軽いです。20グラムも違っています。

ディスプレイも、

Galaxy S20 5Gは6.2インチでiPhone 11 Proが5.8インチと、Galaxy S20のほうが大きいですが、重さは軽いです。

さらに、横幅が、Galaxy S20 5Gは69mmで、iPhoneは71.4mmとGalaxyのほうが狭いです。このため、Galaxy S20 5Gのほうが持ちやすくなっています。

Galaxy S20。iPhone 11 Pro
Galaxy S20。iPhone 11 Pro

Galaxy S20は、ディスプレは大きいのに軽くて横幅も狭くて、持ちやすいと感じます。

Galaxy S20は、パンチホールでフロントカメラが目立たない

Galaxy S20。パンチホール
Galaxy S20。パンチホール

Galaxy S20は、フロントカメラがパンチホールで目立ちにくく、あまり気にならないですね。

iPhoneは、ノッチなのでちょっと大きくて気になるかもしれません。ちょっとした違いですが、違いますね。

Galaxy S20は、指紋認証対応

Galaxy S20 5GとiPhone 11 Proともに、顔認証に対応しています。

ここは同じところですね。

一方で、Galaxy S20 5Gは、ディスプレイ内蔵の指紋認証に対応しています。このため、顔認証が使えないようなときでも、指紋認証で使用可能にできます。

かなり便利です。

カメラの違い。比較

次に、カメラの違い、比較をしたいのですが、Galaxy S20 5GとiPhone 11 Proは、どちらもトリプルレンズですね。

また、どちらもいわゆるボケ、被写界深度を調整可能です。

大きく違うところは、ズームの倍率ですね。

Galaxy S20 5Gは、30倍ズームまで可能です。iPhone 11 Proは10倍ズームです。

Galaxy S20はかなりズームが可能です。しかし、実用的かというと、そこまでではないですね。

色味などの好き嫌いはあると思いますが、そこまで大きく違わないかもしれません。

わたしが日常的に使っていて、違いを感じるところは、マクロ撮影、近接撮影です。ブツどりをするときには、Galaxy S20のほうがモノに近づけるように感じます。

マウス
マウス

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、これは、AppleのMagicマウスのロゴですが、iPhoneだとここまで近づくのはむずかしいです。Galaxy S20のほうが、接近しての撮影には良いですね。

Galaxy S20 5Gのシャッター音が大きい

カメラもいい感じのGalaxy S20なのですが、シャッター音が意外と大きいです。

iPhoneも小さくはないと思うのですが、それよりも気になるというか、はっきりとした音がします。

気になる人は、カメラのシャッター音を無音にするアプリを使うなどして対応するということになると思います。

動画撮影。Galaxy S20は、8K動画撮影が可能だが

Galaxy-8k
Galaxy S20 8k

Galaxy S20は、8K動画撮影が可能です。iPhoneは、4K動画ですね。

8Kということですが、正直よくわかりません。

今のところ、対応しているディスプレイがそこまでないと思うので、きれいなのかどうかいまいちわかりません。容量も多いので実用的かどうか。

8Kのディスプレイがあるなら良いのかもしれません。

また、その動画で静止画を撮影することができるのですが、これも、そこまでというか。

動画は、ある意味、Galaxy、iPhoneどちらも良いと思います。スマホなのに、ここまで撮れる。そういう感じにどちらも撮れますね。将来的なことを考えたら、8Kも撮影できるというのは良いというか、今後、8Kディスプレイなどが普及したら、Galaxy S20で撮影したものが、あとで見て、良かったということになるかもしれませんが。

動作速度。Galaxy S20はサクサク動く

次に動作速度ですが、Galaxy S20はサクサク動きます。

iPhoneはアニメーションが若干ある感じがしますが、Galaxyはそういう感じが少ないというところでしょうか。

ゲームも動画も、ストレスなく使えると思います。

熱もそこまでこもらないと思います。長時間は使っていないのでわかりませんし、まだ夏ではないので、言い切ることはできないのですが。

いずれにしても、動作速度は、ストレスがないですね。

というか、現時点では、これ以上のスマホを探すとなると、もっと高額になっていくでしょう。

Galaxy S20は、SDカードに対応している

Galaxy S20は、SDカードに対応しています。

1TBまで対応しているので、写真などをたくさん保存できて良いですよね。カードを買い足せば、写真、動画の容量不足で悩むということは、あまりないでしょう。

iPhoneは、512GBまでストレージがあるのですが、そこから増やすのはちょっとむずかしいです。

このあたりは、GalaxyやAndroiddスマホのほうが良いところだと思います。

イヤホンジャックはどちらもない

Galaxy S20 5GとiPhone 11 Proともに、イヤホンジャックはありません。

アダプタがあるので、コネクタから、イヤホンのケーブルをつなげることは可能です。

もしくは、ワイヤレスのBluetoothイヤホンを使うということですね。

どちらも、Bluetoothに対応しているので、ワイヤレスヘッドホンなどを使うことが可能です。

AirPodsも使えるが、iPhoneのほうが使いやすい

AirPods Pro
AirPods Pro

iPhoneは、AirPods Proと使うと便利ですね。Galaxyでも、AirPods ProやAirPodsを使うことは可能ですが、やはりiPhoneとのほうが使いやすいです。

GalaxyもGalaxy Buds+がありますが、ノイキャンではないので、AirPods ProやWF-1000XM3などを使うと、ノイキャンがあるので良いと思います。

ノイズキャンセリングがあると、やはり集中できて良いですね。

ワイヤレス充電は、Galaxyのほうが速い

Galaxy S20 5GとiPhone 11 Proともに、ワイヤレス充電に対応しています。

ワイヤレス充電は、スマホでは便利ですよね。ケーブルを使わなくて良いので。

そういう意味では、どちらも便利ですが、Galaxy S20のほうが、充電時間は短いですね。速く充電できます。

計測したわけではないですが、遅くはないという感じです。

iPhoneの場合は、ケーブルからの充電よりもちょっと時間がかかる感じがしますね。

電池持ちも普通

Galaxy S20は、バッテリーも普通に持ちます。

まあ、ゲームをガンガンやるとか動画をたくさん見るなどしたら、消費が早いと思いますが。

これは、iPhoneも同じですよね。

そういう意味では、普通に1日使える感じですね。

iPhone 11 Proも、Galaxy S20もバッテリー持ちはそこまで変わらないというのが、個人的な感想です。

ボディカラーは、iPhoneのほうが豊富

ボディカラーは、iPhoneのほうが豊富ですね。

Galaxy S20は、コスミックグレー、クラウドブルー、クラウドホワイトの3色です。

iPhone 11 Proは、ゴールド、スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーンの4色です。

iPhone 11 Proにはグリーンとゴールドがあるというところですね。

ケースなどは、iPhoneのほうが多い

それから、ケースやフィルムなのですが、iPhoneのほうが圧倒的に多いです。

選択肢が多いですね。

Galaxyもスマホの中では多いほうだと思いますが、ちょっと困るのは、液晶保護フィルムでしょうか。

湾曲しているので、合わないという場合があるようです

Galaxy S20には、元々保護フィルムが貼られています。これで問題ないという人には、問題ないですが、アンチグレアのフィルムを貼りたいといったことだと、なかなか良いものがなさそうです。

いずれにしても、ケースやフィルムの選択肢は、iPhoneのほうが、日本ではとくに選択肢が多いですね。

Macとの連携は、iPhoneのほうが楽

また、MacやiPadなどの連携は、iPhoneのほうが楽ですね。

まあ、それはそうでなくてはおかしいというところですが、Macと一緒に使いたいなら、iPhoneのほうが良いですよね。

一方で、Galaxyは、Dexというアプリでディスプレイにつなげて、パソコンみたいに使えるというのもあります。

そのように使いたい人には良いかもしれません。

Galaxy S20 5GとiPhone 11 Proの比較。違いなどまとめ

Galaxy S20 5GとiPhone 11 Proの比較。違いなどを見てきました。

Apple公式サイト
d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= Softbankオンラインショップ

以下、簡単にまとめておくと

Galaxy S20の良いところ

  • Galaxy S20は、5G対応
  • 価格は、Galaxy S20のほうが少し安い
  • Galaxy S20のほうが大きいのに軽い
  • Galaxy S20は、指紋認証対応
  • カメラは、大きくは違いを感じない。色味などは違うけれども
  • ワイヤレス充電は、Galaxyのほうが速い

安くて、軽くて、指紋認証対応で、ワイヤレス充電が速いというのが、Galaxy S20の良いところですね。

いまいちなところ

  • Galaxy S20 5Gのカメラのシャッター音が大きい

いまいちというのはあまり思い浮かばないですが、カメラのシャッター音が大きいです。

あとは、強いて言うなら、アンチグレアフィルムなどに、良さそうなものがないというところでしょうか。

iPhoneの良いところ

  • AirPodsは、iPhoneのほうが使いやすい
  • ボディカラーは、iPhoneのほうが豊富
  • ケースなどは、iPhoneのほうが多い
  • Macとの連携は、iPhoneのほうが楽

iPhone 11 Proのほうが良いところは、こういったところですね。他にもあると思いますが。

お手軽に使えるのが、iPhoneの良いところかもしれません。少しだけ値段が高いですし、5Gには、11 Proは対応していませんが、2020年春現在では5Gは、そこまで気にならないところでしょう。

スポンサーリンク

Galaxy S20の満足度は高い

全体として、Galaxy S20の満足度は高いです。

iPhone 11 Proが満足度が低いというわけではないですが、価格がハイエンドスマホとしては安い割に、機能も充実していて、細身なので持ちやすく使いやすいです。軽いですし。

さすがだなと思えるスマホなのが、Galaxy S20だと思います。

毎日使うのに良いスマホですね。気持ちよく使えるのが、Galaxy S20だと思います。

Apple公式サイト
d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= Softbankオンラインショップ

Galaxy S20 5GとiPhone 11 Proの主なスペック、仕様

Galaxy S20 5GとiPhone 11 Proの主なスペック、仕様は以下のようになっています。

 

Galaxy S20 5G iPhone 11 Pro
OS Android 10 iOS 13
ディスプレイ 約6.2インチ Quad HD+/Dynamic AMOLED 有機EL
120Hz
Super Retina XDRディスプレイ
5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイ
HDRディスプレイ
2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi
2,000,000:1コントラスト比(標準)
CPU Snapdragon 865 A13 Bionicチップ
第3世代のNeural Engine
メモリ 12GB 非公開
ストレージ 128GB 64GB、256GB、512GB
SDカード 最大1TB 非対応
生体認証 顔認証、ディスプレイ内蔵指紋認証 FaceIDー顔認証
背面カメラ ・12MP 超広角カメラ
ピクセルサイズ:1.4μm
視野角:約120˚
F値(絞り):F2.2
・12MP 広角カメラ
スーパースピードデュアルピクセル AF, OIS
ピクセルサイズ:1.8μm
視野角:約79˚
F値(絞り):F1.8
・64MP 望遠カメラ
ピクセルサイズ:0.8μm
視野角:約76˚
F値(絞り):F2.0スペースズーム
ハイブリッド光学ズーム 3倍
超解像度ズーム(最大30倍)
トリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.0絞り値
2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、最大10倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
デュアル光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
5枚構成のレンズ(超広角)、6枚構成のレンズ(広角、望遠)
より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
100% Focus Pixels(広角)
ナイトモード
自動調整
次世代のスマートHDR(写真)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
高度な赤目修正
写真へのジオタグ添付
自動手ぶれ補正
バーストモード
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
フロントカメラ 10MP セルフィーカメラ
デュアルピクセル
ピクセルサイズ:1.22µm
視野角:80°
F値(絞り):F2.2
12MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
アニ文字とミー文字
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
1080p(120fps)スローモーションビデオに対応
次世代のスマートHDR(写真)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
Retina Flash
自動手ぶれ補正
バーストモード
ビデオ撮影 8K動画撮影
33MPの写真を取り出し可能デジタル 最大約4.0倍
光学 最大約3.0倍
デジタル × 光学 最大約12倍16:9 8K(7680×4320)
UHD(60fps)(3840×2160)
UHD(3840×2160)
FHD(60fps)(1920×1080)
FHD(1920×1080)
HD(1280×720)
全画面 (2400×1080)
1:1 (1440×1440)
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、最大6倍のデジタルズーム
オーディオズーム
より明るいTrue Toneフラッシュ
被写体追跡ができるQuickTakeビデオ
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
イヤホンジャック なし
ネットワーク 5Gに対応。
受信時最大:5G 3.4Gbps/4G(LTE) 1.7Gbps
送信時最大:5G 182Mbps/4G(LTE) 75Mbps
2×2 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE4
Wi-Fi IEEE 802.11ax(“Wi-Fi 6”)に対応 2×2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6
Bluetooth 対応 Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
バッテリー 4,000mAh(Typical) ビデオ再生:最大18時間
ビデオ再生(ストリーミング):
最大11時間オーディオ再生:最大65時間
ワイヤレス充電 対応 対応
防水 IPX5/IPX8。対応 IEC規格60529にもとづくIP68等級
(最大水深4メートルで最大30分間)
サイズ 約152(H)×約69(W)×約7.9(D)mm 144.0mm×71.4mm×8.1mm
重量 163g 188グラム
カラー コスミックグレー、クラウドブルー、クラウドホワイト ゴールド、スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーン

 

そのほか