HTC U12+をHTCが発表。背面、前面ともにデュアルカメラを搭載

HTC U12+をHTCが発表しました。

HTC U11+の後継モデルです。HTC U12は登場しないようです。

HTC_U12

スポンサーリンク

HTC U12+をHTCが発表

htc U12+

HTC U12+

HTCのフラッグシップスマホですね。

エッジセンス2などを搭載して、htc U11+から改善されています。

 

HTC U12+の主なスペック、仕様

OS Android 8.0 Oreo with HTC Sense
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 845
メインメモリ 6GB
ストレージ 64GB/128GB
外部メモリ microSDXC
ディスプレイ 約6型フルHD+ 液晶
解像度 2880×1440ピクセル
バッテリー容量 3500mAh
アウトカメラ 約1200万画素のワイドアングルカメラ+約1600万画素の望遠カメラ
インカメラ 有効約800万画素×2
ボディーカラー Translucent Blue、Ceramic Black、Flame Red
サイズ 約73.9(幅)×156.6(高さ)×8.7~9.7(奥行き、カメラの高さを含む)mm
重量 約188g

6インチのフルHD+ディスプレイ

HTC U12+は、6インチのフルHD+ディスプレイということです。

解像度は、解像度 2880×1440ピクセルですね。流行りの18:9のディスプレイということです。

 

背面、前面ともにデュアルカメラ

HTC U12+は、背面、前面ともにデュアルレンズカメラとなっています

背面のアウトカメラは、、12MP広角レンズのUltraPixel 4と、16MPの望遠レンズで構成されています。

DxOMarkスコアで2番目に高い、Huawei P20 Proに次ぐ103というポイントを記録しています。デュアルレンズカメラとしては、2018年5月現在では最高のポイントですね。

 

また前面のインカメラもデュアルカメラになっているということで、自撮りでも背景がボケた感じの写真を撮ることができますね。

カラーのTranslucent Blueは半透明

HTC U12+のカラー、Translucent Blueは半透明で、内部のパーツが透けて見える。

こういう透けるボディはなかなか珍しいですね。

切り欠き、ノッチはなし

iPhoneX以降、流行なのか、切り欠き、ノッチがあるAndroidスマホも多かったですが、HTC U12+には、ノッチはありませんね。

 

しかし、顔認証機能は搭載しています。

海外での発売日と価格

アメリカでは、2018年5月23日より予約受付を開始とのこと。

また、価格は、メーカー直販で、Translucent Blue 64GBは799ドル、Translucent Blue128GBは849ドル、Ceramic Black 64GBは799ドルとなっています。

日本での発売は?

日本での発売はあるようですね。

HTCの日本語ページには、「日本の皆さま、乞うご期待」と公開しています。日本での発売があるということですね。

どういう形で発売されるのか、大手携帯電話会社からなのか、SIMフリーのみなのか、それとも両方なのか。