iPad mini6、3ヶ月ほど使っての感想レビュー。良かったところ、残念なところなど

\ ★スマホのまとめなど /

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

AppleのiPad mini6を購入して、3ヶ月ほど使っています。

iPad mini6、購入。パープル。開封写真。簡単な感想レビュー。ベンチマークなど

ということで、iPad mini6を3ヶ月ほど使っての感想というかレビューというか、良かったところ、残念なところというかいまいちなところなどを書いておきます。

スポンサーリンク

iPad mini6、3ヶ月ほど使っての感想レビュー。良かったところ4つ

iPad mini6。パープル
iPad mini6。パープル

iPad mini6の良かったところ1:コンパクト

iPad mini6
iPad mini6

iPad mini6の良かったところ、まずは、サイズがコンパクトです。

男性なら、片手で持てると思います。

このため、サッと手に取りやすいです。

片手で持てるサイズ感で、iPadだというのが良いところですね。電子書籍などを読むのに良い感じです。

何はなくとも、コンパクトなのに、iPadだというのが、まずは、iPad mini6の良いところだと思います。

iPad mini6、良いところ。2:重さが300グラムほどと「軽い」

また、iPad mini6は、重さが、300グラムほどと、iPadとしては軽いです。

8.3インチディスプレイで、300グラムほどなので、缶ジュースぐらいの重さですね。

コンパクトだからというのがあるわけですが、軽いので、片手で持つのも、そこまで苦にはなりません。

Smart Folioをつけると、400グラムほどですが、それでもそこまで重くはありません。

最近のスマホは、200グラムを超えてくるわけですが、8.3インチで、300グラムほどというのは、軽いというか重くないと思います。

コンパクトで重くないので、ベッドなどで使うのに良いですね。

iPad mini6、良いところ、3:速い。A15 Bionicチップ。ベンチマーク

A15 Bionicチップ
A15 Bionicチップ

iPad mini6は、A15 Bionicチップで、速いですね。

ベンチマークは、

GeekBench 5は、マルチコアで4225、シングルコアで1584になっています。

Antutuは、約75万点ですね。GPUのスコアが高くなっています。

動作はキビキビ、サクサク動きます。

これは、iPad mini6の良いところですね。コンパクトなのに、速いです。

iPad mini6、良いところ、その4:Apple Pencil(第2世代)が使える

Apple Pencil
Apple Pencil

また、iPad mini6は、Apple Pencil(第2世代)が使えるというのがありますね。

第2世代は、マットな質感なので、個人的には良いと思っています。

また、マグネットで充電できるので楽ですよね。

もちろん、ノートを取ったり、絵を描いたりもできますね。

以前から、iPhoneでApple Pencilが使えたらと思っているのですが、まだそうはなっていないので、Apple Pencil・第2世代が使える一番小さなタブレットがiPad mini6とも言えると思います。

iPad mini 6、いまいちなところ

残念なところ:ゼリースクロール

iPad mini6の残念なところの1つ目は、ゼリースクロールですね。

縦画面にすると、文字が斜めにスクロールする感じになります。

これは、ちょっと残念ですよね。

まあ、横画面では出ないので、縦にしなければ、気にはならないのですが、それでも縦で見たいときもあるので、ここは残念かなと。

画面サイズが中途半端かも

コンパクトで速くて、Apple Pencilも使えて、いい感じのiPad mini6なのですが、8.3インチという画面サイズは、中途半端かもしれません。

最近のスマホは、6インチ以上で6.7インチのものもあります。iPhone 13 Proは6.1インチ、Pro Maxは6.7インチですよね。

これ以上に大きな画面で見たいというときに、iPadを使うというのが多いと思うのですが、8.3インチでは、そこまで大きくないというか、どうせなら、iPad Airの10.9インチとかiPad Pro 12.9インチなどで見たいという気持ちになることが多いですね。

iPad mini6は、他のiPadよりは軽いというのが良いところだと思うのですが、そこまで画面は大きくないというか。

iPad Pro 11インチなどは、13インチのパソコンと比べると小さいですが、小さすぎるということはなく、タブレットは、これぐらいのサイズが良いのかもしれません。もう少し軽いと良いなと思いますが。

iPad Pro 12.9インチになると、今度は、パソコンのほうが良いかなと思ったりもしますよね。

iPad mini 6は、コンパクトなタブレットが欲しい人に良いですね。小さいスマホ、iPhone13 miniなどを使っていて、小さめのタブレットが欲しいという方に合っているiPadなのだと思います。

iPhone 13などを使っている人には、iPad AirやiPad Pro11インチなどが良いのではないでしょうか。少なくとも、私の場合は、iPad Air4を使う機会が多いですね。性能、速度などには全く不満はありませんが、サイズはもう少し大きいほうが良いと感じます。

ということで、小さめの高性能のタブレットが欲しい方に、iPad mini6が良いですね。

スポンサーリンク

iPad mini6の主なスペック、仕様

iPad mini6
チップ A15 Bionicチップ
6コアCPU
5コアグラフィックス
16コアNeural Engine
ストレージ 64GB、256GB
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
IPSテクノロジー搭載8.3インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touchディスプレイ
2,266 x 1,488ピクセル解像度、326ppi
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
1.8%の反射率
500ニトの輝度
Apple Pencil(第2世代)に対応
カメラ 2MP広角カメラ、ƒ/1.8絞り値
最大5倍のデジタルズーム
5枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
パノラマ(最大63MP)
スマートHDR 3
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
高度な赤目修正
写真へのジオタグ添付
自動手ぶれ補正
バーストモード
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
FaceTime HDカメラ 12MP超広角フロントカメラ、122°視野角
ƒ/2.4絞り値
スマートHDR 3
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
レンズ補正
Retina Flash
自動手ぶれ補正
バーストモード
Touch ID iPadのロック解除
アプリ内での個人データ保護
iTunes Store、App Store、Apple Booksでの購入
サイズ 195.4mm×134.8mm×6.3mm
重さ Wi-Fiモデル:293 g、Wi-Fi + Cellularモデル:297 g
カラー スペースグレイ、ピンク、パープル、スターライト
YouTube スマートフォン・携帯電話ランキング にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ