iPad Pro 2022の噂まとめ。発売日の時期、価格など

\ ★スマホのまとめなど /

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

Appleの2022年のiPad Pro。

どんなiPad Proが登場するのか。その噂について、9to5Macがまとめています。

スポンサーリンク

iPad Pro 2022の噂まとめ

iPad Pro 12.9
iPad Pro 12.9

9To5Mac

iPad Pro 2022

デザイン・ディスプレイ:miniLEDの11インチモデルはなし
iPad Pro 2022の新デザインに関する噂は、2021年6月に始まりました。BloombergのMark Gurman氏によると、このiPadは背面がガラス製で、MagSafeによるワイヤレス充電が可能になる可能性が高いということです。そして12月、このジャーナリストは以前のレポートを裏付けました。

そのディスプレイについて、Appleは2種類のサイズを維持するようです。11インチと12.9インチです。11インチモデルは液晶パネルをminiLEDディスプレイに変更すると噂されていましたが、アナリストのロス・ヤング氏とミンチー・クオ氏は、Appleは生産コストが高いため、小型のiPadには液晶技術を維持すると述べています。

プロセッサーとストレージ

Appleは、2022年のiPad Proにこのプロセッサのアップグレード版を追加する可能性が高いです。当然、このiPadには、再設計されたMacBook Airと一緒にリリースされると噂されているM2チップが搭載されるでしょう。9to5Macの情報源は、この新しいiPadがこの新しいプロセッサを搭載することを裏付けています。M1よりも速いはずですが、M1 Pro、Max、Ultraチップには勝てないでしょう。

そのストレージについては、2TB以上のストレージに関する噂がないことから、Appleが同じオプションを維持する可能性が高い、ということになります。

128GB
256GB
512GB。
1TB
2TBです。

AppleはiPhoneで64GBモデルからの移行を進めており、新しいMacはすべて256GBからとなっていることから、2022年のiPad Proを128GBではなく256GBのストレージでスタートするとしたら、理にかなっていると言えるとのことです。

バッテリー、5G、そして新しいアクセサリー

9to5Macは、Magic Keyboardが過度のバッテリー消耗を引き起こすという一部のユーザーの不満から、Appleがより大きなバッテリーを搭載した新しいiPad Proに取り組んでいることを確認することができました。それだけでなく、すでにこのまとめ記事でお読みいただいたように、Appleは2022年のiPad Proに、iPhone用よりもさらに高速なMagSafe充電器で充電できる機能を導入する可能性が高いとされています。

2022年のiPad Proの5G機能に関する噂はありませんが、アップルが次期モデル用に多くのバンドを持ってくる可能性は高いと思われます。また、新しいアクセサリーに関する噂もありませんが、iPad Proの充電にMagSafeコネクタを導入する予定であることから、少なくともSmart FolioとMagic Keyboardには何らかの調整が加えられる可能性があります。

2022年のiPad Proはいつ発売される?

9to5Macは、この新しいiPadは今年の後半に導入されると考えています。BloombergのMark Gurman氏は、Appleがこの新しいiPad Proを9月と11月頃に発売する可能性が高いと、Power Onのニュースレターで述べています。

M2チップ搭載iPad Pro、9月か10月に発表?14インチモデルは2023年初頭?

スポンサーリンク

2022年版iPad Proの価格は?

2021年の12.9インチiPad Proは、miniLEDディスプレイの追加により100ドルの値上げが行われました。9to5Macは、Appleが11インチ版にminiLEDを搭載しないことを主な理由として、iPad Proの価格を変更しないだろうと考えています。

128GB:799ドル(約10.8万円)
256GB:899ドル(約12.1万円)
512GB:1,099ドル(約14.8万円)
1TB:1,499ドル(約20.2万円)
2TB:1,899ドル(約25.7万円)

iPad Pro 12.9インチ(Wi-Fiモデル)

128GB:1099ドル(約14.8万円)
256GB:1199ドル(約16.2万円)
512GB:1399ドル(約18.9万円)
1TB:1799ドル(約24.3万円)
2TB:2199ドル(約29.7万円)

ということですが、日本円にすると、円安のため、高くなりますね。

そういう意味では、大きな変化を感じないなら、今のうちに現行のiPad Proを購入するのはありかもしれません。

とくに、ワイヤレス充電が不要という人は、そうだろうと思われます。

この記事では、カメラのアップグレードについて触れられていなかったのですが、あとはカメラですよね。カメラが改善される可能性はあるともいます。

ワイヤレス充電やカメラの改善、M2チップの搭載などはとくに必要ないという人は、現行のiPad Proで良いかもしれませんね。

YouTube スマートフォン・携帯電話ランキング にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ