新型「iPad Pro」「iPad mini6」のモックアップ。iPad Proはトリプルレンズカメラ?

スマホなどのまとめ

登場が近いと言われている新型「iPad Pro」2021。

新型「iPad Pro」2021、4月中旬発売?

そのモックアップと言われるものの写真が出ててきています。

少し怪しいというか細かいところがどうなのかというのがあるのですが、紹介しておきます。

スポンサーリンク

新型「iPad Pro」「iPad mini6」のモックアップ

前面

新型「iPad Pro」「iPad mini6」のモックアップ
新型「iPad Pro」「iPad mini6」のモックアップ

こちらは前面の写真ですね。

Sonny Dickson

Sonny Dickson氏がTwitterに投稿しています。

「Refreshed iPad Pros and iPad Mini dummies. Triple Camera array on the pros. Central camera up top on iPad mini; slightly thicker. Hard to tell and different in screen size.」

「リフレッシュしたiPad ProとiPad Miniのダミー。Prosではトリプルカメラアレイ。iPad miniでは中央のカメラが上にあり、少し厚みがあります。画面の大きさで違うのでわかりにくいですが」

としています。iPad miniは、画面サイズが現行のモデルとは違うのかもしれません。

左から、iPad Pro12.9インチ、11インチ、iPad mini6だと思われます。

スポンサーリンク

背面

新型「iPad Pro」「iPad mini6」のモックアップ
新型「iPad Pro」「iPad mini6」のモックアップ

こちらは背面です。

iPad Proが、トリプルレンズのように見えますね。これまでの噂では、デュアルカメラということでしたが、トリプルレンズカメラになるのでしょうか。

背面を見ると、モックアップと言っても、結構、精巧な作りのようにも見えます。

とは言え、この通りになるのかどうかはまだわからないところですね。

2021年4月中旬に発表・発売という話がありますが、どうなるでしょうか。