2020年発売の新型「iPhone」は、ディスプレイ内蔵型のTouch IDを搭載?

スマホ、格安SIMのまとめ

スポンサーリンク

2020年発売の新型「iPhone」について、ディスプレイ内蔵型のTouch IDを搭載するという話が出てきています。

以前。2021年に、顔認証とディスプレイ内蔵型のTouch IDを搭載という話がありました。

2021年のiPhone、顔認証と画面埋め込み式指紋センサー、両方搭載?

2020年に、画面埋め込みタイプの指紋認証が搭載されるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

2020年発売の新型「iPhone」は、ディスプレイ内蔵型のTouch IDを搭載?

iPhone11 Pro
iPhone11 Pro

経済日報

ディスプレイ内蔵型のTouch IDを搭載?

Appleが、来週、台湾のタッチスクリーン関連メーカーであるGIS社と、来年2020年に発売する指紋センサーをディスプレイに内蔵した新型「iPhone」の開発について協議するようだということです。

 

来年発売される新型「iPhone」シリーズのうちの1つのモデルで、Qualcommの超音波指紋センサー技術を使用する予定のようですが、発売は2021年にずれ込むこともあるようです。

このセンサーは、すでにGalaxy S10シリーズなどに搭載されています。

このセンサーを、iPhoneにも搭載するということなのかもしれません。

スポンサーリンク

計画を前倒し?

計画を前倒ししようということなのでしょうか。

技術的に問題ないのであれば、ディスプレイ内蔵の指紋センサーを採用するということもあるのかもしれません。

 

FaceIDだけよりも、TouchIDもあったほうが、便利は便利ですよね。

以前なくしたものを、形は違うとは言え、復活させるということがあるのかどうかは分かりませんが。