2021年のiPhoneのコンセプトレンダリング画像。Lightning端子もノッチもなくなる?

スマホ、格安SIMのまとめ

スポンサーリンク

2021年のiPhoneのコンセプトレンダリング画像が登場しています。

今年2020年ではなく、来年のiPhoneということですね。

 

スポンサーリンク

2021年のiPhoneのコンセプトレンダリング画像。Lightning端子もノッチもなくなる?

iphone2021
iphone2021

2021年のiPhoneのコンセプトレンダリング画像

Bengeskin氏が、投稿しています。

2021年のiPhone、6.7インチで120HzのMicroLEDを搭載。

タッチIDがスクリーン内蔵で、ワイヤレス充電になって、ポートがなくなるということですね。

噂レベルで出て来ている情報をまとめた感じのコンセプト画像ですね。

スポンサーリンク

デザインは、iPad Proに似ている

デザインは、iPad Proに似ていますね。

少し角ばった感じになっています。

ノッチもなくなっていますね。カメラは、ディスプレイに内蔵ということなのかなと。

2020年発売の新型「iPhone」は、ディスプレイ内蔵型のTouch IDを搭載?

Touch IDは、ディスプレイに内蔵するのではという話もあります。こうなるのかもしれませんね。

シンプルなデザインで良い感じですよね。

2020年にこうなって欲しいところですが、どうなんでしょうね。2020年のiPhone「iPhone12」は、ノッチはなくならないような情報が多いですよね。

そうなると、2021年にノッチがなくなるということはあるのかどうか。

まずは、2020年のiPhone「iPhone12」が先なので、今年どうなるのかですね。5G以外だと何があるのか、楽しみです。