「iPhone SE」の2022年モデルは5Gに対応、2023年モデルはホールパンチデザインに?

スマホなどのまとめ

以前から噂のある、次期「iPhone SE」「iPhone SE(第3世代)」ですが。

その噂が出てきました。

ということで、紹介しておきます。

スポンサーリンク

「iPhone SE」の2022年モデルは5Gに対応、2023年モデルはホールパンチデザインに?

iPhone SE
iPhone SE

「iPhone SE(第3世代)」は、5G対応?「iPhone SE(第4世代)」は、ノッチではなくパンチホールの6.1インチ?

ディスプレイについての情報を提供しているRoss Young氏がツイートしています。

「Apple液晶iPhoneリーク、次期液晶iPhone SEは2022年も4.7インチのままとの情報も。一部の噂では、Sub-6GHzの5Gも搭載されるかもしれないとのこと。また、2023年にはノッチではなくパンチホールを備えた6.1インチバージョンが登場するという情報もあります。」

ということで、「iPhone SE(第3世代)」は、4.7インチのままでSub-6の5Gに対応ということです。

また、2023年の「iPhone SE(第4世代)」は、ノッチではなくパンチホールの6.1インチバージョンが登場するということです。

スポンサーリンク

「iPhone SE3」は、2022年上半期に登場?

「iPhone SE3」は、2022年上半期に登場という話があります。

「iPhone SE3」は、2022年上半期に登場?5Gにも対応?

やはり来年2022年なのかもしれません。

こんな話もありましたが、どうなのでしょう。

「iPhone SE Plus」2021年に、iPhone11のボディーで500ドル(約52,800円)で発売?

次期「iPhone SE」、まだ少し先の登場になるのかもしれません。

個人的には、iPhone 11のボディーで、「iPhone SE Plus」のように発売したら、結構売れそうな気もするのですが。