2020年のiPhone「iPhone12」はSnapdragon X55モデムが搭載?

2019年10月31日

\ ★スマホのまとめなど /

2020年のiPhone「iPhone12」は、5G通信に対応するだろうと見られています。

そんな中、「iPhone12」はSnapdragon X55モデムが搭載されるという話が出てきています。

Snapdragonのモデルが搭載されるのでしょうか?

スポンサーリンク

2020年の「iPhone12」はSnapdragon X55モデムが搭載?

iPhone11 Pro

Nikkei Asian Review

「iPhone12」はSnapdragon X55モデムが搭載?

「iPhone12」はSnapdragon X55モデムが搭載されるだろうということです。

また、phonearena によると、

Faster and more efficient A14 Bionic, 6GB of RAM, and USB-C

A14 チップと、6GBのメモリ、USB-Cになるだろうということのようです。

スポンサーリンク

ディスプレイとカメラも改善

また、ディスプレイとカメラも改善されるとのこと。

Starting with the premium 5.4-inch and 6.7-inch iPhone 12 Pro devices, reports indicated Apple is presently testing a variety of different Face ID setups that’ll replace the existing notch. Some use a noticeably smaller notch while others simply rely on a slightly thicker bezel that creates a more uniform design. The front panel will be coupled with a square-shaped camera module on the rear much like the one found on this year’s iPhone 11 Pro. However, to keep up with the competition, Apple is planning to add a fourth Time-of-Flight sensor that should further improve Portrait photos and benefit the company’s AR ambitions.

「iPhone 12 Pro」は、5.4インチと6.7インチのディスプレイにあり、ノッチも小さくなるようです。

そして、フロントカメラも、センサーが変わって、ARなどに恩恵があるとのこと。

2020年のiPhoneは、おそらく5Gに対応するのでしょう。そして、デザインも、iPhone Xから続いたものとも変わって来るのではないでしょうか。

そうなると、買い替え需要が出てきそうですよね。どこまで売れるのかはわかりませんが、iPhone11シリーズよりも、売れるということになるのかもしれません。

YouTube スマートフォン・携帯電話ランキング にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

関連コンテンツ