2020年のiPhone「iPhone12」はSnapdragon X55モデムが搭載?

2019年11月10日

スポンサーリンク

2020年のiPhone「iPhone12」は、5G通信に対応するだろうと見られています。

 

そんな中、「iPhone12」はSnapdragon X55モデムが搭載されるという話が出てきています。

Snapdragonのモデルが搭載されるのでしょうか?

スポンサーリンク

2020年の「iPhone12」はSnapdragon X55モデムが搭載?

iPhone11 Pro

Nikkei Asian Review

「iPhone12」はSnapdragon X55モデムが搭載?

「iPhone12」はSnapdragon X55モデムが搭載されるだろうということです。

また、phonearena によると、

Faster and more efficient A14 Bionic, 6GB of RAM, and USB-C

A14 チップと、6GBのメモリ、USB-Cになるだろうということのようです。

 

スポンサーリンク

ディスプレイとカメラも改善

また、ディスプレイとカメラも改善されるとのこと。

Starting with the premium 5.4-inch and 6.7-inch iPhone 12 Pro devices, reports indicated Apple is presently testing a variety of different Face ID setups that’ll replace the existing notch. Some use a noticeably smaller notch while others simply rely on a slightly thicker bezel that creates a more uniform design. The front panel will be coupled with a square-shaped camera module on the rear much like the one found on this year’s iPhone 11 Pro. However, to keep up with the competition, Apple is planning to add a fourth Time-of-Flight sensor that should further improve Portrait photos and benefit the company’s AR ambitions.

「iPhone 12 Pro」は、5.4インチと6.7インチのディスプレイにあり、ノッチも小さくなるようです。

そして、フロントカメラも、センサーが変わって、ARなどに恩恵があるとのこと。

 

2020年のiPhoneは、おそらく5Gに対応するのでしょう。そして、デザインも、iPhone Xから続いたものとも変わって来るのではないでしょうか。

そうなると、買い替え需要が出てきそうですよね。どこまで売れるのかはわかりませんが、iPhone11シリーズよりも、売れるということになるのかもしれません。