「iPhone 12」、4K/240fpsの動画撮影が可能に?

スマホ、格安SIMのまとめ

スポンサーリンク

2020年のiPhone「iPhone12」。

その「iPhone 12」 の上位モデルで、4K/240fpsの動画撮影が可能になるという噂が出てきています。

新型iPhoneのカメラは強化されるという話がありますが、動画撮影もかなり改善されるのかもしれません。

スポンサーリンク

「iPhone 12」、4K/240fpsの動画撮影が可能に?

iphone12
iphone12

ベータ版「iOS 14」から動画の新しい画質設定が発見

EverythingAppleProとMax WeinBachが公開したiPhone 12に関する最新レポートによると、先週リリースされたベータ版「iOS 14」から動画の新しい画質設定として4K/120fpsと4K/240fpsが発見されたということです。

「iPhone12」では、通常撮影で4K/120fps、スローモーションで4k/240fpsが可能に?

iPhone 11シリーズでは、4K・24fps/30fps/60fpsによる動画撮影と1080p・120fps/240fpsによるスローモーション動画撮影に対応しています。

これが、「iPhone 12」では、通常の動画撮影においてフレームレートが2倍になり、スローモーション動画撮影ではフレームレートをそのままに高精細な4K撮影が可能になるということのようです。

さらに改善されるようですね。

スポンサーリンク

「iPhone12 Pro/Pro Max」120Hzディスプレイを搭載?

「iPhone12 Pro/Pro Max」120Hzディスプレイを搭載という噂があります。

「iPhone12 Pro/Pro Max」120Hzディスプレイを搭載?

これに合わせて、動画撮影もアップデートされるという感じでしょうか。

iPhoneの動画撮影、動画視聴を改善しようという狙いがあるのかもしれませんね。

そのほか