「iPhone 12」は、iPad Proのようなフラットなデザインに?

スマホ、格安SIMのまとめ

スポンサーリンク

発売はまだもう少し先だろうと思いますが、2020年のiPhone「iPhone12」のデザインについて、モックアップが登場しているということです。

iPad Proのようなフラットなデザインになるのかもしれません。

以前、このような話はありましたね。

「iPhone 12」の予想レンダリング画像。ノッチ廃止でLightningコネクタを引き続き採用?

少し角ばった感じになるのかもしれません。

スポンサーリンク

「iPhone 12」は、iPad Proのようなフラットなデザインに?

iphone12-mock
iPhone12モックアップ

Macお宝鑑定団blog

「iPhone 12」(2020)3Dモックアップ

上がそのモックアップの画像です。

3モデルがありますね。

iPhone 12/5.3 inchとiPhone 12/5.9 inchとされる3Dプリントモックを入手したということです。

信憑性は不明ということですが。

サイズは、3つあるのかもしれません。

「iPhone 12」は、角ばったデザインに?

iphone12-mock
iPhone12モックアップ

2020年の「iPhone 12」は、5Gに対応して、デザインが変わるのではと言われています。

角ばったデザインになるのかもしれません。

現行のiPad Proに近いデザインになるのかもしれませんね。そうなると、あまり持ちやすくはないかもしれませんね。

サイズ

今回のモックアップの次期iPhoneのサイズ、「iPhone 12」 の5.3インチモデルは高さ131mm、横幅64mm、厚みは7.4mm前後。5.9インチモデルは高さ146mm、横幅71mm、厚みは7.4mm前後ということです。

この数字から、iPhone 12の5.3インチモデルはiPhone SEとiPhone 8の中間サイズ、5.9インチモデルはiPhone 11とiPhone 11 Proの中間サイズもしくは近いサイズ感になるようです。

 

5.3インチモデルが意外と小さいというか、このサイズで5.3インチは、小さいモデルが欲しい方にちょうどよいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

5.3インチと5.9インチがデュアルカメラで、6.4インチがトリプルカメラに?

iPhone 12/5.3 inchとiPhone 12/5.9 inchはデュアルカメラ、iPhone 12 Pro/6.4 inchはトリプルカメラとなるようです。

噂では、iPhone 12/5.9 inchに3眼カメラモデルもあると言われていますが、確認はできていないとのこと。

 

どうなんでしょうね。そうなると、iPhone 11 Proとは違ってきそうですが。

トリプルカメラの小さいモデルもあると良いですよね。

サイズやカメラなどは、いろいろと噂などもありますが、デザインについては、フラットなデザインになるという話が多くなっています。

2020年の「iPhone 12」は、iPad Proのようなフラットなデザインになる可能性が高いのかもしれません。