「iPhone12」は全モデルが5Gに対応?「iPhone SE 2 Plus」が2021年に登場?

スマホ、格安SIMのまとめ

スポンサーリンク

2020年の「iPhone12」は、どのようになるのでしょうね。

アナリストのミンチー・クオ氏が新たな予測を発表しています。5Gに対応し、Lightningケーブルを廃止するということです。

また、同氏は、iPhone SE 2 Plusが2021年に登場すると報告しているということです。

 

スポンサーリンク

「iPhone12」は全モデルが5Gに対応?「iPhone SE 2 Plus」が2021年に登場?

iphone2020
iphone2020

AppleInsider

MacRumors

「iPhone12」は全モデルが5Gに対応?

2020年のiPhone12の全モデルが、Qualcomm X55モデムチップを搭載し、5Gをサポートするということです。

また、5G以外にも、2020年のiPhoneモデルは、背面に3Dセンシングモジュールを搭載すると予測されています。

Lightningコネクタを廃止?

そして、「iPhone12」のハイエンドモデルでLightningコネクタを廃止するようだとのことです。

このモデルでは完全なワイヤレス体験を提供する予定で、LightningコネクタをUSB-Cになるということではなく、コネクタを廃止し、充電だけでなくデータの転送などもワイヤレスで行う仕組みになるようです。

コネクタが廃止されるということなのかもしれません。

「iPhone12」のサイズ。4モデル構成に?

iPhone12のサイズですが、5.4インチの有機EL(OLED)ディスプレイとデュアルカメラ搭載モデル、6.1インチのOLEDディスプレイとデュアルカメラ搭載モデル、6.1インチのOLEDディスプレイとトリプカメラ・ToF(Time of Flight)センサー搭載モデル、6.7インチのOLEDディスプレイとトリプカメラ・ToFセンサー搭載モデルの4モデル構成になると予測されています。

上の写真のようになるということですね。

現在のiPhone 11シリーズは、3モデル構成ですが、4モデルになるのでしょうか。

スポンサーリンク

2021年前半に「iPhone SE 2 Plus」が登場?

2021年前半に「iPhone SE 2 Plus」というモデルも発売されると予想しており、ディスプレイサイズは5.5インチもしくは6.1インチになり、フルスクリーンのデザインでTouch IDが採用されるとのこと。

なお、クオ氏は「iPhone SE 2」は4.7インチのLCD搭載となり、2020年始めに発売される、と予測しています。

 

どうなのでしょうね。「iPhone SE 2」の噂は、ずっとありましたが、まだ登場していません。「iPhone SE 2」が登場したら、「iPhone SE 2 Plus」の登場の可能性もあるのかもしれません。