「iPhone12」シリーズの大まかなスペックまとめ。モデル数は4モデルで、 全てノッチあり?

2020年4月8日

スマホ、格安SIMのまとめ

スポンサーリンク

2020年のiPhone「iPhone 12」。

その大まかなモデルの数やスペックなどについての噂が出てきています。

果たして、こんなふうになるのでしょうか。

FRONT PAGE TECHのYouTubeチャンネルで、ジョン・プロッサー氏が伝えています。

 

スポンサーリンク

「iPhone12」シリーズは4モデルで、 全てノッチあり?

iPhone12
iPhone 12

「iPhone12」シリーズは4モデル?

まず、「iPhone12」シリーズは4モデルということのようです。

iPhone 11シリーズは、3モデルなので、1つ増えるのでしょうか。

以下がそのまとめです。

iPhone 12(5.4インチ) iPhone 12(6.1インチ) iPhone 12 Pro(6.1インチ) iPhone 12 Pro Max(6.7インチ)
コードネーム D52G D53G D53P D54P
素材 アルミニウム アルミニウム ステンレススチール ステンレススチール
チップ、5G A14、5G A14、5G A14、5G A14、5G
カメラ 2カメラ 2カメラ 3カメラ+Lidar 3カメラ+Lidar

iPhone 12(5.4インチ)、iPhone 12(6.1インチ)、iPhone 12 Pro(6.1インチ)、iPhone 12 Pro Max(6.7インチ)の4つのモデルになります。

iPhone 12に5.4インチが登場して、Proシリーズは、6.1インチ以上になりますね。

また、すべて、5Gに対応しており、チップはA14で統一されています。

加えて、そのモデルも、ノッチは小さくなるということです。小さくなるということですが、それでもノッチはあるんですね。なくなるのは、また来年以降でしょうか。

スポンサーリンク

「iPhone 12」シリーズのカメラ

カメラが、iPhone 12は2カメラで、iPhone 12 Proは3カメラのLiDARを搭載ということです。

iPhone 12 Proは、iPad Proに搭載されたLiDARを搭載するようです。

やはりARに力を入れたいというのがあるのだろうと思いますが、まずは、iPhone Proのほうからということなのでしょう。

まあ、あくまで予想なのでどうなるのかわかりませんが、4モデルになるのでしょうか。

「iPhone12」は全モデルが5Gに対応?「iPhone SE 2 Plus」が2021年に登場?

これまでも、4モデルになるという話が出ていました。

2020年の「iPhone12」のだいたいのスペックというか仕様は、こんな感じになるのでしょうかね。

個人的には、「iPhone 12 Pro」が6.1インチになると、また重くなるのかなと。もしそうだとしたら、ちょっと残念な気がします。

まあ、そういう人は、「iPhone 12」を購入すれば良いのでしょうけれど、液晶ディスプレイなのでしょうかね。

そのほか