「iPhone13」2021年9月7日(火)に発表、9月17日(金)発売?

スマホなどのまとめ

2021年の新型iPhone、「iPhone13」。

その発表日や発売日についての予想が出てきています。

まだ少し先ですが。

スポンサーリンク

「iPhone13」、2021年9月7日(火)に発表、9月17日(金)発売?

iPhone 12
iPhone 12

Gizchina

「iPhone13」の発表日、発売日の予想

Gizchinaが、「iPhone13」は、2021年9月7日(火)に発表、9月17日(金)発売と予想しています。

Appleは新製品発表イベントを現地時間火曜日に開催することが多く、「iPhone 13」シリーズは、中国標準時では翌日となる2021年9月8日(水)に発表され、発売日は翌週の金曜日が多く、9月17日(金)に発売と予想していますね。

あくまで予想だが

あくまで予想ですが、2020年以外のこれまでのようであれば、このスケジュールはありそうですよね。

アナリストのミンチー・クオ氏は、2021年はアップルのサプライチェーンが例年の計画に従って機能すると予想しているということで、そうなる可能性は高いのかもしれませんね。

次世代iPhoneは「iPhone 13」と呼ばれないかもしれない

最終的な正式名称はまだ不明で、Appleは数字"13″をスキップする可能性があると聞いているとのこと。

「iPhone 12S」という名前になる可能性もあるようです。

もしくは、「iPhone 2021」または「iPhone XXI」という可能性もあるが、別のアプローチを取り、全く異なる方法で名前を付けるかもしれないということです。

いずれにしても、名称はまだ決まっていないようですね。

「iPhone 13」の価格はiPhone 12と同じか、安くなる?

競合他社が値下げしているため、「iPhone 13」の価格はiPhone 12と同じか安くなる可能性もあるようです。

どうなるでしょうね。

「iPhone 13」のカメラは、ズーム機能が改善される?

iPhone 12は、2.5倍の光学ズームしかないが、サムスンのGalaxy S20 Ultraは100倍ズーム(光学とデジタルのハイブリッド)を提供している。

ということで、「iPhone 13」はズーム機能が改善されるのかもしれません。

また、iPhone 13にはペリスコープカメラが含まれている可能性があるという報告があり、ズーム範囲が広くなるとのこと。

さらに、4つのiPhone 13モデルすべてにLIDAR技術が含まれている可能性があるという報告もあります。

「iPhone12 Pro」は4眼カメラ?LiDARセンサーを搭載?

スポンサーリンク

ディスプレイは、120Hzのリフレッシュレートをサポート

また、「iPhone 13 Pro」「iPhone 13Pro Max」のモデルは120Hzのリフレッシュレートをサポートすると聞いているとのこと。

そして、「iPhone 13」はタッチID技術を再サポートするかもしれないということです。

「iPhone13」のスペック予想。こんな感じに?

ディスプレイ内蔵のTouch IDの噂がありますよね。

 

ということで、これまでの噂などもまとめられていますね。

果たして、2021年のiPhone「iPhone 13」、名前なども含めてどうなるのか。今後の情報や噂などが気になるところです。