iPhone13 Pro、シエラブルーを1日使っての感想。ProMotionとカメラが改善

\ ★スマホのまとめなど /

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

iPhone13 Proのシエラブルーを購入しました。開封写真やベンチマークなどは以下の記事です。

iPhone 13 Pro、購入。シエラブルー。開封写真。簡単な感想レビュー。ベンチマークなど

1日ほど使ったので、簡単な感想を書いておきます。

Apple公式サイト
d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= Softbankオンラインショップ
R 楽天モバイル

スポンサーリンク

iPhone13 Pro、シエラブルーを1日使っての感想

iPhone13 Pro。外箱
iPhone13 Pro。外箱

iPhone13 Pro、ProMotionが良い

120Hz
120Hz

まずは、iPhone13 Proは、ProMotionにディスプレイが対応しました。

これが良いですね。

ProMotionを採用したSuper Retina XDRを搭載しており、10Hzから120Hzのアダプティブリフレッシュレートに対応しています。

Xperia 1Ⅲなど、Androidスマホでも、最近は、120Hzのリフレッシュレートのスマホが増えてきています。iPhoneを使う際に、ちょっと引っかかるように感じていました。

これが、結構変わりましたね。

個人的には、ここが購入、買い替えの大きな理由で、変わっていたので良かったです。やはり良いですね。

iPhone13 Pro、シエラブルー

iPhone13 Pro シエラブルー
iPhone13 Pro シエラブルー

シエラブルー、良いですね。

水色っぽいブルーです。もう少し青くても良いかと思いますが、爽やかな感じの青で良いと、個人的には思います。

ブルー系が好きなので、個人的には良いなと思いました。

Apple公式サイト
d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= Softbankオンラインショップ
R 楽天モバイル

ノッチの横幅が狭く

ノッチの横幅が狭くなっています。

確かに狭くなっているのですが、気になるかというか、大きく変わっているかというと、そこまでではないかもしれません。

早くノッチがなくなると良いですよね。

カメラ

iPhone 13 Proは、カメラが改善されています。

光学3倍ズーム

まず、光学3倍ズームになっています。

iPhone12 Proの2倍から3倍と、そこまで大きな変化ではありませんが、少しだけ改善されています。

マクロ撮影ができる

マクロ撮影
マクロ撮影

超広角のレンズで、マクロ撮影ができるようになっています。

面白いですね。

ただ、光の角度によっては、近づくと影になってしまうので、このあたりのライティングは考える必要がありますね。

マクロのビデオ撮影もできるということです。

シネマティックモード

シネマティックモード
シネマティックモード

動画撮影で、シネマティックモードというものがあります。

これは、被写界深度を編集などできるようになっています。

動画でも、ポートレートのような感じで撮影ができるようになりました。動画で、人物などを撮影する人にとっては良さそうな機能ですね。

ナイトモード

ナイトモードは、まだあまり試せていません。

夜に外出する機会が減ったので。

ナイトモードも改善されているということなので、試してみたいところです。

フォトグラフスタイル

フォトグラフスタイル
フォトグラフスタイル

フォトグラフスタイルということで、自分の好みの写真のスタイルを選択しておくことができます。

設定を開始するには、「設定」>「カメラ」>「フォトグラフスタイル」と選択するか、「カメラ」で カメラコントロールボタン をタップしてから、フォトグラフ・スタイル・ボタン をタップことで、設定できます。

重さは、そこまで気にならない

iPhone 13 Proは、iPhone12 Proから重くなっています。15グラム前後重くなっています。

これはバッテリー容量が増えるなどしているためのようです。

ただ、そこまで重さは気にならないかもしれません。個人的には、意外と気にならない感じではあります。

もちろん、もう少し軽いと良いと思いますが。

厚みが少し厚くなっている

iPhone13 Proは、iPhone 12 Proと比べると、厚みがほんの少し厚くなっています。

iPhone 13 Pro:7.65mm
iPhone 12 Pro:7.4mm

0.25mmほどなのですが、持ってみると確かに厚いというのがわかります。

しかし、机などから持つときには、持ちやすくなっている感じです。

バッテリーは、比較的持つ

iPhone 13 Proは、12 Proに比べて、バッテリーが持つようになっているということです。

まだ使いはじめということもあると思うのですが、バッテリーは、少し持つ感じがあります。

ほぼ変わらない感じなのですが、ProMotionに対応していて変わらないということだとすると良いですよね。

スポンサーリンク

動画撮影などは、やはり熱くなる

動画撮影などをすると、やはり少し熱くなりますね。

これは、スマホなどは仕方がないところかもしれません。

Apple公式サイト
d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= Softbankオンラインショップ
R 楽天モバイル

iPhone13 Pro、1日使っての感想

iPhone 12 Proから大きな違いはありません。

デザインも基本的には変わっていませんし。

ただ、ディスプレイが改善されて、カメラも改善されています。バッテリーも少し伸びていて、ノッチも少し狭くなっています。

少しの改善という感じではあります。

しかし大きくは違わないのですが、改善されているということを、使うたびに感じるのは、ディスプレイがProMotionということが大きいのだろうと思います。

ウェブサイトやSNSでスクロールするたびに、見やすいと感じるので。

iPhone 11シリーズからだとかなり変わったということを感じられるのではないでしょうか。iPhone12 Proからだと、ディスプレイとカメラの改善に価値を感じられるかどうかですかね。

個人的には、iPhone 12 Proのディスプレイのリフレッシュレートに不満があったので、改善されていて、購入して良かったなと感じています。

YouTube スマートフォン・携帯電話ランキング にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ