「iPhone13」のスペック予想。こんな感じに?

スマホ、格安SIMのまとめ

スポンサーリンク

2021年になりました。

そんな中、2021年のiPhone「iPhone13」のスペックの予想が出てきています。

これまでの噂などをまとめた感じですね。

スポンサーリンク

「iPhone13」のスペック予想。こんな感じに?

iPhone13のスペック
iPhone13のスペック

「iPhone13」のスペック予想

Apple Hubがツイートしています。

まとめると、

・5nmプロセス製造のA15 Bionic
・5GおよびWi-Fi 6Eに対応、新しいQualcommの5G対応チップで6GHzをサポート
・カメラ:f/1.8の6枚・超広角レンズ、センサーシフト式手ブレ補正
・120Hzリフレッシュレートの ProMotionディスプレイ
・ポートがなくなる。ワイヤレス充電
・ディスプレイ内蔵Touch ID

ということですね。

また、小さいノッチ、高解像度のメガピクセルカメラ、大きなバッテリーということも言っています。

どのモデルがというのは書かれていませんが。

スポンサーリンク

ポートレス?ディスプレイ内蔵Touch ID?

充電のポートがなくなるとしていますね。ワイヤレスチャージだけになると。

これはどうでしょうね。バックアップなどで不便なように思いますが。

ディスプレイ内蔵Touch IDはあり得そうですよね。マスクが必要な昨今なので。この機能はつけてくる可能性がありそうです。

120Hzリフレッシュレートの ProMotionディスプレイもトレンドとしてはありそうです。

あとは、バッテリーシェアなども可能性としてはありそうですよね。

2021年のiPhone、「iPhone 13」シリーズどうなるでしょうね。

スポンサーリンク