iPhone SE、iPhone11、iPhone11 Pro、どれが良い?比較。価格。どれを選ぶ?違いなどまとめ

2020年4月30日

スマホ、格安SIMのまとめ

スポンサーリンク

2020年4月にiPhone SEが発売されました。小さくて安いiPhoneが欲しい方には良いスマホです。

一方で、iPhone 11シリーズとどう違うのか、どちらを選ぶか迷うという人もいると思います。

そんな方のために、iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Pro、どれが良いのか、比較して違いなどをまとめておきます。

比較して、自分が欲しい機能がはっきりすると、どのモデルを買うと良いかがわかりますね。

Apple公式サイト
d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= Softbankオンラインショップ

iPhone SE(第2世代)2020 PRODUCT REDを購入。開封写真、感想・レビュー

iPhone 11 Pro・ミッドナイトグリーンを購入。開封写真。レビュー。感想

スポンサーリンク

iPhone SE、iPhone11、iPhone11 Pro、どれが良い?比較

iPhone比較
iPhone比較

価格の比較(税別)

まず、気になるところとして価格があると思います。

ということで、価格を比較しておきます。Appleでの価格です。

iPhone SE iPhone11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
64GB 44,800円 74,800円 64GB 106,800円 119,800円
128GB 49,800円 79,800円 256GB 122,800円 135,800円
256GB 60,800円 90,800円 512GB 144,800円 157,800円

このような価格になっています。

 

64GBで見ると、iPhone SEとiPhone 11で、3万円の違いがありますね。そして、iPhone 11と11 Proも3.2万円の違いがあります。

価格だけで考えると、機能の違いにこの約3万円の価値があるかどうかで選ぶというのがありそうです。

ある意味、それぞれ、そういう位置付けだというのがわかる価格差ですね。iPhone SEがエントリー、iPhone 11がミドルレンジ、iPhone 11 Proがハイエンド・プロだということになります。

ここから、iPhone SE、iPhone 11、iPhone 11 Proの同じところ、違うところを比較しつつ見ていきいますが、その前に予算などによって選ぶというのもありだろうと思います。

iPhone 11が売れているのは、やはりミドルレンジで、7.5万円ほどで最新に近いスマホというのがあるというのがありますね。

ちなみに、一番安いiPhone SE 64GBが約4.5万円、一番高いiPhone 11 Pro Max 512GBが16万円ほどということで、11万円ほどの差があります。iPhone 11 Pro Max 512GBで、iPhone SE 64GBが3台買えてしまいますね。

Apple公式サイト
d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= Softbankオンラインショップ

同じところ

iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Proの違いを見ていく前に、まずは、同じところを見てみます。

同じところをわかった上で、違いを知ると、何が違うかよりはっきりすると思うので。

OS

iOS 13
iOS 13

OSは、同じiOSですね。

iOS 13が現在のOSです。これは、iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Pro、どれも同じです。

アップデートしていけば、最新のOSに変えられます。携帯電話会社が発売しているAndroidスマホとiPhoneの違うところは、古いスマホにも、最新のOSを使うことが、すぐにできて、しばらくアップデートできるというところですね。

iPhone 11はもちろんですが、iPhone SEもしばらくそのようになるでしょう。

CPU

A13 Bionicチップ
A13 Bionicチップ

CPUが、第3世代のNeural Engine搭載 A13 Bionicチップということで、iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Pro、どれも同じです。

安くても高くても、チップが同じというのは、これもAndroidスマホとは違うところです。

Androidスマホには、かなり安いスマホがありますが、それは、CPUが違ったりするからですね。安くて少し遅い、CPUを使っているので、安くなっています。

ここは、iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Pro、どれも同じになっています。

通信・ネットワーク

そして、また、通信・ネットワークも同じです。

ギガビット級LTE、MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6ということです。

iPhoneはスマホですから、通信をしますよね。

これも、iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Pro、どれも同じです。CPUと通信は同じということになります。

ただ、まだ5Gには対応していません。おそらく、2020年発売の「iPhone 12」シリーズから5Gには対応するだろうと見られています。

ビデオ通話、FaceTimeオーディオ

iPhoneは、iPhone同士だと、FaceTimeビデオというビデオ通話が可能です。

FaceTIme
FaceTIme

通信データ量が必要ですが、それ以外にはとくにお金がかからずビデオ通話ができます。

また、FaceTimeオーディオという音声だけのものもあり、こちらも通信データ量が必要ですが、それ以外にはとくにお金がかからず利用可能です。

ここも、iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Pro、同じです。

イヤホンジャックはない

iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Proに、イヤホンジャックはありません。

ワイヤレスイヤホンを使うか、Lightningコネクタに、アダプタを使ってイヤホンをつなげます。

これも、同じところですね。

Lightningコネクタ

iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Pro、どれもLightningコネクタです。

USB-Cなどではないです。

最近のAndroidは、USB-Cが多いですし、iPad ProやMacBook ProもUSB-Cですが、iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Pro、どれもLightningコネクタです。

iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Proの同じところまとめ

ということで、iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Proの主な同じところをまとめると以下のようなところです。

  • OS
  • CPU
  • 通信・ネットワーク
  • イヤホンジャックはない
  • Lightningコネクタ

他にもあるかもしれませんが、意外と同じところは多いと思う人もいるかもしれません。

そして、OS、CPU、通信ネットワークが同じということだと、では、何が違うのか。それぞれ、3万円ほど違うのはどこが違うところなのかというところで、以下から、iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Proの違うところを書いていこうと思います。

Apple公式サイト
d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= Softbankオンラインショップ

iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Proの違うところ。比較

ということで、ここからは、iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Proの主に違うところを書いていきます。

読んでもらえばわかると思いますが、微妙に違うところ、大きく違うところがありますね。それぞれ、書いていきます。

ディスプレイ。サイズ、材質など

サイズの違い

まず、大きく違うのが、ディスプレイサイズです。

ディスプレイサイズ
iPhone SE 4.7インチ
iPhone 11 6.1インチ
iPhone 11 Pro 5.8インチ
iPhone 11 Pro Max 6.5インチ

サイズ順で並べ替えると、以下のようになります。

iPhone SE:4.7インチ
iPhone 11 Pro:5.8インチ
iPhone 11:6.1インチ
iPhone 11 Pro Max:6.5インチ

iPhone SE、iPhone 11 Pro Max
iPhone SE、iPhone 11 Pro Max

iPhone SEの4.7インチとiPhone 11 Pro Maxの6.5インチは、かなり違いますね。約1.4倍ほどの違いになります。

おおよそですが、iPhone SEを基準にすると、iPhone11 Proの5.8インチは約1.2倍、iPhone 11の6.1インチは約1.3倍、そしてiPhone 11 Pro Maxが約1.4倍になります。

そして、これは、見やすさに関わってくるところですが、大きいほうが基本的には見やすいですね。動画やゲームなどでは、大きいiPhoneのほうが見やすいでしょう。

材質の違い

また、ディスプレイの材質も違っています。

iPhone SEとiPhone 11は液晶ディスプレイですが、iPhone 11 Pro/Pro Maxは有機ELディスプレイです。

有機ELディスプレイは、黒がはっきり表示されて、黒の表示でバッテリーの減りが少ないと言われています。

最近は、iPhoneやスマホのアプリがダークモードに対応しているものが増えてきていますが、バッテリー持ちなどを考えると、iPhone 11 Proの有機ELディスプレイのほうが良いかもしれません。

サイズ

次にサイズですが、サイズは、以下のようになっています。

iPhone SE iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
高さ 138.4mm 150.9mm 144.0mm 158.0mm
67.3mm 75.7mm 71.4mm 77.8mm
厚さ 7.3mm 8.3mm 8.1mm 8.1mm

数字で言うとそこまでではないかもしれませんが、手に持ってみると結構違いますね。

片手で持っても安心というのは、iPhone SEまでではないでしょうか。手が大きければ、iPhone 11 Proも片手でも安心かもしれませんが、iPhone 11などだと横幅も縦も大きいので、ちょっと片手だと大きく感じます。

iPhone SE
iPhone SE

さらに重さも違うのですが、それは次に書きますが、重さも加味すると、同じiPhoneと言っても、全然違ってきますね。アプリなどの使い勝手はそこまで違わないかもしれませんが、持っている感覚は結構違う。

iPadとiPhoneは、大きさがかなり違うので違うと思う人は多いでしょうけれど、iPhone SEとiPhone 11 Pro Maxもかなり違うと個人的には感じます。(まあ、iPhone 11 Pro Maxは、6.5インチディスプレイで、一昔前のタブレットのサイズに近いですから)

重さ

そして、次に重さですね。これも、結構違います。

iPhone SE iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
重さ 148グラム 194グラム 188グラム 226グラム

iPhone SEが148グラムで、iPhone 11 Pro Maxが226グラムで、78グラム違いますね。

これでケースもつけるとなると、さらに大きいほうが重くなりがちです。

iPhone 11とiPhone SEでも、約50グラム違います。

 

数字で見ると、そこまで違わないと言えば違わないのですが、長時間、片手で使うとなると結構違ってきますね。

両手なら、そこまで疲れないかもしれませんが、スマホは片手で使いたいシーンが多いと思います。そうなると、あまり重いのはということになりますよね。

このあたり中間のiPhoneがないというのが現状かもしれません。160グラムぐらいで大きいiPhoneがあると良さそうですよね。

小さくて軽いのがいいということになると、iPhone SEになりますね。

ストレージ容量の違い

ストレージ容量は、以下のようになっています。

iPhone SE、iPhone 11:64GB、128GB、256GB

iPhone 11 Pro/ Pro Max:64GB、256GB、512GB

iPhone SE、iPhone 11は256GBまで、iPhone 11 Pro/ Pro Maxは512GBまでです。

動画を撮影して、iPhoneに残しておきたい方などは、容量が多いほうがいいですね。

あとは、価格と予算によって選ぶというところでしょうか。容量が少ないと、そのぶん価格が安くなっていますので。

iPhoneはAndroidと違って、SDカードが使えません。このため、あとでストレージ容量増やすというのが容易ではないですね。そう考えると、容量が多いほうが良いわけですが、そうなるとその分価格が高くなります。

自分の予算と価格・容量でどの容量を選ぶか考えると良さそうです。

生体認証。TouchID、FaceID

iPhoneの生体認証は、TouchIDとFaceIDです。指紋認証と顔認証ですね。

iPhone SEが、ホームボタンのTouchID。

iPhone SE ホームボタン
iPhone SE ホームボタン

iPhone 11シリーズは、FaceIDの顔認証です。

マスクをつける機会が多いので、TouchIDは便利だろうと思います。

両方使えると良いのですが、どちらかしか使えませんね。

「iPhone 12」で、ディスプレイ内蔵の指紋認証が搭載されるかもという話がありますが、今のところ、そうなってはいません。Galaxy S20シリーズなどは、顔認証もディスプレイ内蔵の指紋認証も搭載されています。

メインカメラ

iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Proのメインカメラ、背面カメラはそれぞれ違いますね。

iPhone SE iPhone 11 iPhone 11 Pro/Pro Max
シングル12MPカメラ(広角) ナイトモードを備えたデュアル12MPカメラ(超広角と広角) ナイトモードを備えたトリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)

こういった違いがあります。

まず、レンズの数が違っていますね。

iPhone SEがシングルレンズ、iPhone11がデュアルカメラ、iPhone 11 Proがトリプルカメラ。

そして、iPhone 11シリーズには超広角があります。iPhone 11 Proには望遠もありますね。

iPhone 11 Pro トリプルカメラ
iPhone 11 Pro トリプルカメラ

また、iPhone 11シリーズはナイトモードを搭載しています。夜でも結構きれいに撮影できるモードですね。

そして、ポートレートモードは、これら3つのiPhoneにも搭載されています。

しかし、そのポートレートモード、いわゆるボケを出せる機能も、iPhone SEでは、人ではできますがモノではできないようです。

静止画の写真を撮るということで考えると、iPhone 11もしくはiPhone 11 Proのほうが良いでしょうね。と言いますか、サイズや重さなどではない話だと、iPhone SE、iPhone 11、iPhone 11 Proの大きな違いはカメラになります。

サイズ以外などで考えるとしたら、カメラでどのiPhoneを選ぶかになるかと思います。

夜や暗いところをきれいに撮りたいなら、iPhone 11シリーズですね。さらに望遠が欲しいなら、iPhone 11 Proとなるでしょう。

iPhone 11 Proのナイトモードは、たしかにきれいというか、これまで撮れなかったものが撮れるので楽しいですね。

そこまで、カメラにこだわらないのであれば、iPhone SEでも良いと思います。逆に、なるべく写真をきれいに撮影したいなら、iPhone 11シリーズが良いでしょう。

ビデオ・動画撮影

iPhone SE、iPhone 11、iPhone 11 Proのビデオ撮影機能は、以下のようになっています。

iPhone SE iPhone 11 iPhone 11 Pro/Pro Max
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps) ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
最大3倍のデジタルズーム 2倍の光学ズームアウト、最大3倍のデジタルズーム 2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、最大6倍のデジタルズーム
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ステレオ録音

そこまで大きな違いはないようです。

大きな違いは、ズームになりますね。iPhone SEはデジタルズーム、iPhone 11はデジタルズーム、光学ズームアウト、iPhone 11 Proが2倍の光学ズーム、ズームアウト、6倍のデジタルズームとなっています。

動画でもズームが大きな違いになっています。ズームしたいかどうかで、選ぶということになりますね。

カラー。本体の色のバリエーション

カラーのバリエーションは、以下のとおりです。

iPhone SE iPhone 11 iPhone 11 Pro/Pro Max
ブラック、ホワイト、PRODUCT RED パープル、イエロー、グリーン、ブラック、ホワイト、PRODUCT RED ミッドナイトグリーン、シルバー、スペースグレイ、ゴールド

iPhone 11が一番選択肢が多いですね。

iPhone11
iPhone11

また、iPhone 11 Proには、PRODUCT REDがありません。ミッドナイトグリーンがありますね。

iPhone SEは3色です。

好きな色があるiPhoneを選ぶというのも、一つの選び方ではありますね。

とは言え、それぞれ微妙に機能が違うので、まずは欲しい機能からiPhoneを選んで、自分が好きな色に近いものを選ぶというのが多いと思いますが。

バッテリー

iPhone SE、iPhone 11、iPhone 11 Proのバッテリーは、以下のようになっています。

iPhone SE iPhone 11 iPhone 11 Pro/Pro Max
iPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間 iPhone XRより最大1時間長いバッテリー駆動時間 iPhone XSより最大4時間長いバッテリー駆動時間
ワイヤレス充電対応
ビデオ再生:最大13時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大8時間
オーディオ再生:最大40時間
ビデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大65時間
ビデオ再生:最大18時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
オーディオ再生:最大65時間

iPhone 11 Proがバッテリー時間は長いです。

長時間使いたいなら、iPhone 11 Proですね、その次に長いのは、iPhone 11です。そして、iPhone SEがその次です。

ワイヤレス充電には、どのiPhoneも対応しています。

防水性能

防水性能は、以下のようになっています。

iPhone SE iPhone 11 iPhone 11 Pro/Pro Max
1m
水深1メートルで最大30分間の耐水性能
2m
水深2メートルで最大30分間の耐水性能
4m
水深4メートルで最大30分間の耐水性能

iPhone 11 Proが優秀ということですね。

それでも、iPhone SEも防水ではあります。

生活防水という意味では、どれもそこまで気にしなくても良いのかなと個人的には思いますが、心配な人は、iPhone 11 Proが良いでしょう。

iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Proの主な違いまとめ

ということで、iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Proの主な違いをまとめると

・ディスプレイ。サイズ、材質など

iPhone SE:4.7インチ。最小
iPhone 11 Pro:5.8インチ
iPhone 11:6.1インチ
iPhone 11 Pro Max:6.5インチ。最大

・重さ

iPhone SE:148グラム。最軽量
iPhone 11:194グラム
iPhone 11 Pro:188グラム
iPhone 11 Pro Max:226グラム。最重量

・ストレージ容量

iPhone SE、iPhone 11:64GB、128GB、256GB
iPhone 11 Pro/ Pro Max:64GB、256GB、512GB

・生体認証

iPhone SEが、ホームボタンのTouchID。
iPhone 11シリーズは、FaceIDの顔認証です。

・カメラ

iPhone SEがシングルレンズ、iPhone11がデュアルカメラ、iPhone 11 Proがトリプルカメラ。
iPhone 11シリーズはナイトモードを搭載。超広角も可能。
iPhone 11 Proは、光学2倍ズーム。

・動画

iPhone SEはデジタルズーム、iPhone 11はデジタルズーム、光学ズームアウト、iPhone 11 Proが2倍の光学ズーム、ズームアウト、6倍のデジタルズーム

・本体カラー

iPhone SE:ブラック、ホワイト、PRODUCT RED
iPhone 11:パープル、イエロー、グリーン、ブラック、ホワイト、PRODUCT RED
iPhone 11 Pro:ミッドナイトグリーン、シルバー、スペースグレイ、ゴールド

・バッテリー

iPhone SE:iPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
iPhone 11:iPhone XRより最大1時間長いバッテリー駆動時間
iPhone 11 Pro:iPhone XSより最大4時間長いバッテリー駆動時間

・防水性能

iPhone SE:水深1メートルで最大30分間の耐水性能
iPhone 11:水深2メートルで最大30分間の耐水性能
iPhone 11 Pro:水深4メートルで最大30分間の耐水性能

こうなっています。

簡単にまとめると

最低限でいい、小さいスマホがいいなら、iPhone SE
バランスを取るなら、iPhone11
最新がいいなら、iPhone 11 Pro

といったところでしょうか。

Apple公式サイト
d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= Softbankオンラインショップ

それぞれの比較・どれを選ぶか?

ということで、iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Proの同じところと主な違いをまとめました。

では、それぞれを比較するというか、それぞれ2つを比較してどっちを選ぶのかも考えてみたいと思います。

これがわかれば、あとは、選んだほうを買えば良いですよね。

iPhone SEとiPhone 11 Proならどっちを選ぶ?

iPhone SEとiPhone 11 Pro。わたしは両方使っているところがありますが、どちらかだけなら、どちらを選ぶでしょうか。

個人的にはiPhone 11 Proになります。

カメラはズーム・望遠があったほうが良いですし、超広角も良いですね。

 

ただ、iPhone 11 Proは大きくて重いところがあります。

カメラを気にしないなら、iPhone SEでも良いかもしれません。あとは、画面の大きさが違うので、大きいほうが良いならiPhone 11 Pro、小さいほうが良いならiPhone SEとなるでしょう。

もちろん、安いほうが良いなら、iPhone SEになりますね。

iPhone SEとiPhone 11ならどっちを選ぶ?

iPhone SEとiPhone 11ならどっちを選ぶか?

iPhone 11は、カラーがたくさんありますね。

そして、カメラが超広角があります。また、画面が6.1インチと大きいですが、重いです。

 

だから、iPhone SEを選ぶなら、カメラをあまり気にしない、小さいほうが良いということになります。

逆に、画面が大きいほうが良いという方には、iPhone 11を選ぶと良いですよね。

安いほうが良いなら、iPhone SEです。

 

iPhone 11とiPhone 11 Proならどっちを選ぶ?

iPhone 11とiPhone 11 Proの違いは、そこまでありません。

カメラがズームがあるかないかと、大きさ・重さ、本体のカラーぐらいでしょうか。あとはもちろん価格です。

 

ですから、カメラにズームが欲しいなら、iPhone 11 Proですね。

重くないほうが良い、小さいほうが良い場合も、iPhone 11 Proになります。

逆に、もっと大きいほうが良いなら、iPhone 11 Pro Maxということになります。かなり重く感じると思いますが。

 

iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Proの比較・まとめ

こうやってiPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Proを比較してみると、同じところもありますが、意外と違っています。

 

価格がそれぞれ3万円ほど違うので、それらに価値があると感じるかどうかで選ぶというのはまずあるでしょう。

また、本体のサイズや重さも違います。持ちやすさなどを考えて、選択すると良いと思います。

そして、カメラも違っていますね。

iPhone SEがシングルレンズ、iPhone11がデュアルカメラ、iPhone 11 Proがトリプルカメラと違います。

 

iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Proの違いなどを見てきました。こうやって比較してみてわかると思いますが、自分が欲しい機能と予算で選択するということになると思います。そして、欲しい「機能」などがはっきりしていると、購入したあとも、満足感高く使用できると思います。

スポンサーリンク

スペック、仕様比較。まとめ

以下、iPhone SEとiPhone 11、iPhone 11 Proのスペックをまとめておきます。

iPhone SE iPhone 11 iPhone 11  Pro/Pro Max
OS iOS 13
ディスプレイ Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
1,400:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
触覚タッチ
最大輝度625ニト(標準)
耐指紋性撥油コーティング
拡大表示
簡易アクセス
Liquid Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載6.1インチ(対角)オールスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
1,792 x 828ピクセル解像度、326ppi
1,400:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
触覚タッチ
最大輝度625ニト(標準)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート
iPhone 11 Pro

Super Retina XDRディスプレイ
5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイ
HDRディスプレイ
2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi
2,000,000:1コントラスト比(標準)

iPhone 11 Pro Max

Super Retina XDRディスプレイ
6.5インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイ
HDRディスプレイ
2,688 x 1,242ピクセル解像度、458ppi
2,000,000:1コントラスト比(標準)

CPU A13 Bionicチップ
第3世代のNeural Engine
ストレージ 64GB、128GB、256GB 64GB、256GB、512GB
生体認証 TouchID。指紋認証 FaceID。顔認証
背面カメラ 12MP広角カメラ
ƒ/1.8絞り値
最大5倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使える
ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、
ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
LED True Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
次世代のスマートHDR(写真)
高度な赤目修正
自動手ぶれ補正
バーストモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
デュアル12MPカメラ(超広角と広角)
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.8絞り値
2倍の光学ズームアウト、最大5倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、
ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
光学式手ぶれ補正(広角)
5枚構成のレンズ(超広角)、6枚構成のレンズ(広角)
より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
100% Focus Pixels(広角)
ナイトモード
自動調整
次世代のスマートHDR(写真)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
高度な赤目修正
自動手ぶれ補正
バーストモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
トリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.0絞り値
2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、最大10倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
デュアル光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
5枚構成のレンズ(超広角)、6枚構成のレンズ(広角、望遠)
より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
100% Focus Pixels(広角)
ナイトモード
自動調整
次世代のスマートHDR(写真)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
高度な赤目修正
写真へのジオタグ添付
自動手ぶれ補正
バーストモード
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
フロントカメラ 7MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使える
ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、
ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
1080p HDビデオ撮影(30fps)
Retina Flash
QuickTakeビデオ
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
写真の自動HDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
12MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、
ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
アニ文字とミー文字
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
1080p(120fps)スローモーションビデオに対応
次世代のスマートHDR(写真)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
Retina Flash
自動手ぶれ補正
バーストモード
12MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
アニ文字とミー文字
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
1080p(120fps)スローモーションビデオに対応
次世代のスマートHDR(写真)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
Retina Flash
自動手ぶれ補正
バーストモード
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
最大3倍のデジタルズーム
LED True Toneフラッシュ
QuickTakeビデオ
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正(広角)
2倍の光学ズームアウト、最大3倍のデジタルズーム
オーディオズーム
より明るいTrue Toneフラッシュ
被写体追跡ができるQuickTakeビデオ
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、最大6倍のデジタルズーム
オーディオズーム
より明るいTrue Toneフラッシュ
被写体追跡ができるQuickTakeビデオ
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
イヤホンジャック なし
ネットワーク 2×2 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE4
Wi-Fi 2×2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6
Bluetooth Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
バッテリー iPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間

ビデオ再生:最大13時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大8時間
オーディオ再生:最大40時間
高速充電に対応:
30分で最大50%充電(別売りの18W以上のアダプタを使用)

iPhone XRより最大1時間長いバッテリー駆動時間

ビデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間

オーディオ再生:最大65時間
高速充電に対応:
30分で最大50%充電(別売りの18W以上のアダプタを使用)

iPhone 11 Pro
iPhone XSより最大4時間長いバッテリー駆動時間

ビデオ再生:最大18時間
ビデオ再生(ストリーミング):
最大11時間オーディオ再生:最大65時間

iPhone 11 Pro Max
iPhone XS Maxより最大5時間長いバッテリー駆動時間ビデオ再生:最大20時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大12時間
オーディオ再生:最大80時間18Wアダプタが付属高速充電に対応:
約30分で最大50%充電(18W以上のアダプタを使用)

ワイヤレス充電  対応
防水 IEC規格60529にもとづくIP67等級
(最大水深1メートルで最大30分間)
IEC規格60529にもとづくIP68等級
(最大水深2メートルで最大30分間)
IEC規格60529にもとづくIP68等級
(最大水深4メートルで最大30分間)
サイズ 138.44mm×67.3mm×7.3mm 150.9mm×75.7mm×8.3mm iPhone 11 Pro
144.0mm×71.4mm×8.1mm

iPhone 11 Pro Max
158.0mm×77.8mm×8.1mm

重量 148グラム 194グラム iPhone 11 Pro:188グラム
iPhone 11 Pro Max:226グラム
カラー ブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED ブラック、グリーン、イエロー、パープル、(PRODUCT)RED、ホワイト ゴールド、スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーン

 

そのほか