格安SIM「0円」運用可能なもの5つまとめ。2023年1月。基本料金実質0円のもの

\ ★スマホのまとめなど /

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

物価が上がっています。値上げのニュースが多いですよね。

電気やガスなども上がっていて、スマホの携帯料金を下げたいという人も多いかもしれません。

そんな中、2023年1月現在で、格安SIM「0円」運用可能なものを5つまとめておきます。

キャンペーンなどを含めて、基本料金実質0円のものです。

スポンサーリンク

格安SIM「0円」運用。2023年1月。基本料金実質0円のもの

格安SIM「0円」運用可能なもの5つまとめ
格安SIM「0円」運用可能なもの5つまとめ

povo 2.0

povo2.0
povo2.0

まず、povo 2.0です。

こちらは、キャンペーンなどではなく、0円からとなっています。128kbpsで使えます。ギガをトッピングから購入して利用するというものです。

6カ月間でギガのトッピングの購入がないなどすると、回線が停止されます。

128kbpsはかなり遅いので、ギガを購入することになると思います。

データ3GB・30日間で990円(税込)などのトッピングがあります。

LINEMO

LINEMO
LINEMO

LINEMOは、2023年1月31日までのキャンペーンで、ミニプラン・3GBプラン8カ月間実質無料キャンペーンを行なっています。

新規契約もしくはMNPで、PayPayポイント990円相当を8カ月間毎月プレゼントということです。

実質的に8カ月無料で運用可能です。

LINEMOは、LINEギガフリーで、LINEアプリのトークなどのカウントがされません。ギガを消費せずに、LINEを利用できるのも良いところです。

LINEMO

BIC SIM

BIC SIMは、店頭限定で、ギガプラン限定ですが、ビックポイント14,000ポイントプレゼントというキャンペーンを、2023年1月31日(火)まで行なっています。

ビックカメラのポイントがもらえます。ある意味実質無料と言えると思いますが、BIC SIMは、ギガプラン、2GB 850円からなので、16カ月分ほどお得になっています。

2GBで十分な人で、ビックカメラをよく利用する人にはお得ではあると思います。

y.u mobileは、最大4カ月無料

y.u mobileは、最大4カ月無料です。

利用開始月と利用開始月翌月(最大2カ月間)の月額基本料金(プラン基本料金+SIM基本料金)が無料ということです。

他社からの乗り換え(MNP転入)で、月額基本料金(プラン基本料金+SIM基本料金)が特典1に加えて、さらに2カ月(最大4カ月)無料となります。

y.u mobileは、5GB:1,070円/月なので、4280円ほどお得になりますね。

シングル U-NEXTは10GB:2,970円/月、シェア U-NEXTは20GB4,170円/月で、さらにお得になります。

いずれにしても、最大4カ月ほど、無料で利用できますね。

ahamoもキャンペーンで

また、ahamoも、乗り換え・MNPのみですが、dポイントが10,000ptもらえます。

ahamoは、20GB・2,970円(税込)からなので、約3カ月ほどお得です。

ahamo(アハモ)

スポンサーリンク

おすすめは?

これらの中で、個人的におすすめなのは、まず、LINEMOですね。

ミニプランが8カ月実質無料ということです。LINEギガフリーもありますし、回線速度も速いです。

そして、8カ月後も使うとしたら、990円/月で利用できますし。

次に、おすすめは、y.u mobileでしょうか。最大4カ月ほど無料で使えますから。そして、4G回線なのですが、回線速度も遅くないということです。

そのほかのSIMも、自分の用途に合っていれば、ありだと思います。

私は、この中では、他にはahamoとpovoを使っています。ahamoは20GBで5Gも使えて、速度も速いので、ドコモ回線が欲しい方には良いと思います。

povo2.0は、トッピングでいろいろと選べるので、自由度が高いSIMが欲しい方に良いですね。

BIC SIMは、2GBで十分な人で、ビックカメラをよく利用する人にはお得ではあると思います。

2023年・ahamo、povo2.0、LINEMOを比較。料金プラン、容量など。どれが良い?

YouTube スマートフォン・携帯電話ランキング にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ