LinkBuds Sをソニーが発表。スペック・仕様。発売日、価格などまとめ

\ ★スマホのまとめなど /

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

ソニーが、LinkBuds S WF-LS900Nを2022年5月19日(木)に発表しました。

ということで、LinkBuds Sの特徴や発売日、価格などまとめておきたいと思います。

LinkBuds S WF-LS900N

スポンサーリンク

LinkBuds Sをソニーが発表。スペック・仕様

LinkBuds S
LinkBuds S

LinkBuds S WF-LS900N

「S」は下記の意味から取ったものだそうです。

Silence(静寂)
Superior sound(優れたサウンド)
Seamless(途切れのない)

LinkBuds Sはシチュエーションに合わせてNCと外音取り込みを切り替えたい人に向いているとのこと。

LinkBuds Sの重さは4.8gとなっています。

LDAC対応のソニー製完全ワイヤレスイヤフォンとしては最小かつ最軽量とのこと。ノイズキャンセリングとハイレゾ対応で世界最小・最軽量ということです。

WF-1000XM4と同じ「統合プロセッサV1」を搭載したことで、「WF-1000XM3」と同等レベルのNC性能を実現したそうです。

LinkBuds S WF-LS900N

音質

ハイコンプライアンスな振動板を採用した独自開発の5mmドライバーユニットと、統合プロセッサV1により、小型ながら豊かな低音とクリアな高音を再生できるそうです。

外音取り込みによる「ながら聴き」と高性能ノイキャンによる「没入」を両立

従来モデルよりも信号処理における外音取り込み量を増やすことで、より自然な外音取り込みを実現。さらに、高性能ノイズキャンセリング機能も搭載し、コンテンツを楽しむ際には高い没入感も両立しているとのこと。

次世代BluetoothオーディオのLE Audioに対応予定

ゲームに最適な超低遅延などを実現する次世代Bluetoothオーディオ「LE Audio」に対応予定とのこと。

2022年内に本体のファームウェアのアップデートにより対応予定で、対応するスマートフォンとの接続が必要だそうです。

カラーはエクリュ、ホワイト、ブラックの3色

カラー

カラーはエクリュ、ホワイト、ブラックの3色です。

LinkBuds Sの価格

店頭予想価格は26,000円前後ということです。

LinkBuds S WF-LS900N

LinkBuds Sの発売日

LinkBuds Sの発売日は、2022年6月3日発売予定です。

LinkBuds S WF-LS900N

スポンサーリンク

LinkBuds Sの主な仕様

LinkBuds Sの主な仕様です。

LinkBuds S
型式 密閉, ダイナミック
ドライバーユニット 5 mm
マグネット 高磁力ネオジウムマグネット
質量 約4.8 g x2
電池持続時間(連続音声再生時間) 最大6時間(NCオン) / 最大9時間(NCオフ)
電池持続時間(連続通話時間) 最大3.5時間(NCオン) / 最大3.5時間(NCオフ)
電池持続時間(待受時間) 最大8.5時間(NCオン) / 最大16時間(NCオフ)
通信方式 Bluetooth標準規格 Ver.5.2
対応Bluetoothプロファイル A2DP, AVRCP, HFP, HSP
対応コーデック SBC, AAC, LDAC
対応コンテンツ保護 SCMS-T
伝送帯域(A2DP) 20Hz-20,000Hz(44.1kHz sampling) 20Hz-40,000Hz(LDAC 96kHz sampling 990kbps)

 

YouTube スマートフォン・携帯電話ランキング にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

関連コンテンツ