OPPO Reno7 Aを購入。ドリームブルー。開封写真。簡単な感想レビュー。軽くてデザインが良い

2022年6月24日

\ ★スマホのまとめなど /

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

OPPO Reno7 Aを購入しました。

ということで、OPPO Reno7 Aを開封写真とともに、簡単な感想レビューを書いておきます。

IIJmio

スポンサーリンク

OPPO Reno7 Aを購入。開封写真。簡単な感想レビュー

パッケージ。外箱。

OPPO Reno7 Aのパッケージです。

OPPOのグリーンのカラーで、シンプルなデザインになっていますね。

開封

開封すると、OPPOの文字のものが。

この中には、ケースなどが付属品が入っています。

そして、本体がありますね。

OPPO Reno7 A。ドリームブルー

OPPO Reno7 A
OPPO Reno7 A

OPPO Reno7 Aです。

フラットなデザインになっています。

ベゼルの下が少し大きめですが、シンプルなデザインになっています。個人的には好みのデザインです。

背面。OPPO Reno7 A。ドリームブルー

OPPO Reno7 A。ドリームブルー
OPPO Reno7 A。ドリームブルーの背面

OPPO Reno7 Aの背面です。ドリームブルーです。

今回、カラーは、ドリームブルーを選びました。

ホワイトというか明るい系統の色が良かったので、ドリームブルーです。

いい感じのカラーです。そして、質感も良いですね。マットというか、指紋や手の脂などもつきにくいです。

ディスプレイ

ディスプレイ
OPPO Reno7 Aのディスプレイ

6.4インチのOLEDです。

有機ELなので、綺麗です。明るさが、最大600ニトなので、屋内では問題ないと思います。

天気の良い日の屋外では、少し見にくいかもしれませんね。

ディスプレイは、90Hzのリフレッシュレート

また、OPPO Reno7 Aのディスプレイのリフレッシュレートは、最大90Hzです。

フラッグシップのスマホは、120Hzだったり、他のミドルレンジのスマホでも、120Hzのリフレッシュレートのものもある中で、そこまでではありませんね。

とはいえ、60Hzのものよりは良いと思います。

持ちやすい。軽い

重さが175グラムほどなので、このサイズとしては軽いですね。横幅も、73mmほどなので、持ちやすいです。

最近のスマホは、200グラムほどで横幅も大きめのものが多いです。

そんな中で、OPPO Reno7 Aは、軽めのスマホの選択肢として良いと思います。

OPPO Reno7 Aのベンチマーク

OPPO Reno7 AのAntutu
OPPO Reno7 AのAntutu

OPPO Reno7 AのAntutuは、これぐらいですね。

スコアは高くはありません。なので、ハイエンドスマホが100万点前後になっているのを考えると、かなり控えめなスコアになっています。

OPPO Reno7 Aの動作速度は、まあまあ

動作速度は、まあまあです。遅くはないですが、速くはありません。

ハイエンドスマホに比べると、ワンテンポ遅い感じですね。

サクサク動くスマホが欲しい方には、ちょっと遅いと感じるかもしれません。

IIJmio

OPPO Reno7 Aのカメラ。ズームは6倍まで?

OPPO Reno 7Aカメラ
OPPO Reno 7Aカメラ

[広角]約4,800万画素 (F値:1.7)
[超広角]約800万画素(F値:2.2)、画角120°
[マクロ]約200万画素(F値:2.4)

カメラは、まあまあというところでしょうか。もう少し撮影したいところですが。

ズームは、6倍までのようです。

OPPO Reno 7Aの価格

想定価格は4万4800円です。

IIJmioは、2022/07/31までの特価で、MNPが一括19,800円(税込)、通常36,800円(税込)となっています。

IIJmio

OPPO Care

OPPO Care
OPPO Care

対象期間内に対象機種をご購入後、本サービスにお申込みいただいたお客様に
「OPPO Care プレミアム保証サービス」1年プランを無償で、2年プランを半額でご提供いたします。

端末購入対象期間:2022.6.16(木) – 2022.8.31(水)
対象保証プラン:OPPO Care プレミアム保証サービス1年プランor2年プラン
対象機種:OPPO Reno7 A ※SIMフリー
通常保証料金:1年プラン:5,000円 2年プラン:9,000円
期間中実質保証料金:1年プラン:0円 2年プラン:4,500円

デザインが気に入ればOPPO Reno7 Aは良い

この価格帯は、XiaomiのRedmi Note 11 Pro 5Gがありますね。また、moto g 52j 5Gもあります。

ただ、どちらも大きめのスマホです。一方で、OPPO Reno7 Aは、少し小さい。そして軽い。

デザインが気に入れば、OPPO Reno7 Aだろうと思います。

あとは、軽くて比較的大きくないスマホが欲しい方ですね。

個人的には、デザインも良いと思いますし、軽くて比較的大きくないスマホのほうが私は好みなので、買って良かったと思います。

ケースは付属していたりするのですが、ケースをつけないで使ってみようかなと思っていたりします。OPPO Careで1回修理無償になるので。

スポンサーリンク

OPPO Reno 7Aの主なスペック、仕様など

OPPO Reno 7Aの主なスペック、仕様など

OPPO Reno 7A
OS ColorOS 12 based on Android 11
チップセット Snapdragon 695 5G
ディスプレイ 約6.4インチ(FHD+)、AMOLED
90Hzリフレッシュレート
メモリ 6GB LPDDR4x
ストレージ 128GB ROM
microSDXC™(最大1TB)
背面カメラ [広角]約4,800万画素 (F値:1.7)
[超広角]約800万画素(F値:2.2)、画角120°
[マクロ]約200万画素(F値:2.4)
フロントカメラ 約1600万画素 (F値:2.4)
スピーカー Hi-Res,モノラルスピーカー
イヤホンジャック 3.5mm イヤホンジャック
認証 ディスプレイ指紋認証
顔認証
SIM nanoSIM+eSIM
ネットワーク 5G
おサイフケータイ おサイフケータイ対応
バッテリー 4500mAh。
カラー スターリーブラック、ドリームブルー
サイズ 縦:約159.7mm
横:約73.4mm
厚さ:約7.6mm
重量 約175g
防水防塵 IPX8/IP6X

 

YouTube スマートフォン・携帯電話ランキング にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ