OPPO Reno5 A。スペック、特徴。価格、発売日などまとめ

2021年5月25日

スマホなどのまとめ

OPPOが、OPPO Reno5 Aを発表しました。

ということで、Reno5 Aのスペック、仕様、特徴などをまとめておきます。

OPPO Reno5 A

楽天モバイル

Y Y!モバイル

スポンサーリンク

OPPO Reno5 A。スペック、特徴などまとめ

OPPO Reno5 A
OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 Aの特徴

・クアッドレンズカメラ

・AIハイライトビデオ

・Qualcomm® Snapdragon™ 765G

・おサイフケータイ対応

おサイフケータイに対応していますね。

Snapdragon 765Gです。なかなかいい感じの動作になるのではないでしょうか。

クアッドレンズカメラ

OPPO Reno5 Aのカメラ
OPPO Reno5 Aのカメラ

OPPO Reno5 Aは、4眼カメラです。

[メイン]約6400万画素(f/1.7絞り値)、6枚レンズ、4.73mm、クローズドループAF
[超広角]約800万画素(f/2.2絞り値) 画角119°、5枚レンズ、 1.66mm、 FF
[モノクロ]約200万画素(f/2.4絞り値)、3枚レンズ、 1.77mm、 FF
[マクロ]約200万画素(f/2.4絞り値)、 3枚レンズ、 1.77mm、FF

となっています。

メインが、6400万画素ということですね。

超広角カメラもあり、マクロカメラもあるということです。

マクロカメラは、4cmまでの距離がくっきり撮影できるそうです。

AIハイライトビデオ

AIが周囲の光を識別して、自動で最適化し、夜景や暗い場所はウルトラナイト動画が明るくクリアに、逆光はLive HDR で人物をより鮮明に撮影できるということです。

アウト/イン同時動画撮影

アウトイン同時撮影
アウトイン同時撮影

ワンタップでイン・アウトカメラを同時に動画撮影できるようになっているということです。

このような機能は、現在のスマホではあまりない機能ではないでしょうか。どちらか一方のカメラですよね。

背面カメラとフロントカメラで同時に動画が撮影できるとのこと。

90Hzリフレッシュレート。液晶ディスプレイ

OPPO Reno5 Aのディスプレイのリフレッシュレートは、最大90Hzということです。

タッチサンプリングレートは、最大180Hzとのこと。

ミドルレンジのスマホとしては、リフレッシュレートが高いのではないでしょうか。

ディスプレイは、LCD、液晶ディスプレイということで、有機ELではありません。ここが少し残念なところでしょうか。

6月11日発売

6月11日発売ということです。

SIMフリー版の想定価格は4万3800円

6月1日から予約開始

OPPO Reno5 A

価格

Yモバイルでは、5月28日から予約開始。6月3日発売。39,600円

楽天モバイルでは、6月中旬以降発売

楽天モバイル

Y Y!モバイル

スポンサーリンク

OPPO Reno5 A。主な仕様、スペック

OPPO Reno5 A
OS ColorOS 11 based on Android™ 11
CPU CPU: Qualcomm® Snapdragon™ 765G
スピード: 最大2.4GHzまで
コア: Octaーコア
GPUI: Qualcomm® Adreno™ 620 @625MHz
ディスプレイ 約6.6インチ液晶ディスプレイ
解像度: 2400 x 1080 (FHD+)
リフレッシュレート: 最大90Hz
タッチサンプリングレート: 最大180Hz
ピクセル密度: 405PPI
コントラスト比: 1500:1 (静止画コントラスト比)
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
外部メモリ microSDXC(最大1TB)
生体認証 背面指紋認証、顔認証
インカメラ 約1600万画素(f/2.0絞り値)/画角79°/5枚レンズ/3.41 mm, FF
アウトカメラ [メイン]約6400万画素(f/1.7絞り値)、6枚レンズ、4.73mm、クローズドループAF
[超広角]約800万画素(f/2.2絞り値) 画角119°、5枚レンズ、 1.66mm、 FF
[モノクロ]約200万画素(f/2.4絞り値)、3枚レンズ、 1.77mm、 FF
[マクロ]約200万画素(f/2.4絞り値)、 3枚レンズ、 1.77mm、FF
5G 5G/4G LTE
サイズ 約74.6 × 162 × 8.2mm
重量 約182g
バッテリー容量 4,000mAh
おサイフケータイ 対応
防水/防塵 IPX8 / IP6X
カラー シルバーブラック、アイスブルー