Pixel 6、Pixel 6 ProをGoogleが発表。発売日は2021年秋。価格は?主なスペック仕様などまとめ

2021年8月3日

\ ★スマホのまとめなど /

Googleが、2021年8月3日(火)に、Pixel 6、Pixel 6 Proを発表しています。

発売は、2021年秋ということです。

新しいチップ「Google Tensor」を搭載するということです。

ということで、Pixel 6、Pixel 6 Proの主なスペック仕様などまとめをまとめておきます。

スポンサーリンク

Pixel 6、Pixel 6 ProをGoogleが発表。発売日は2021年秋

Pixel 6、Pixel 6 Pro
Pixel 6、Pixel 6 Pro

Pixel 6、Pixel 6 Pro

Pixel 6、Pixel 6 Proを、2021年秋に発売

Googleが、Pixel 6、Pixel 6 Proを、2021年秋に発売します。

Pixelシリーズで初の自社開発SoC「Google Tensor」を搭載しています。

Googleの最も強力な人工知能(AI)と機械学習(ML)モデルをデバイス上で処理できるということです。

Googleによるコンピュテーショナル フォトグラフィーでは、既存の機能がさらに強化されるほか、新機能も提供するとのこと。カメラや音声認識、その他多くのPixel 6の機能にこれまでと違った体験をもたらすということです。

Google Tensor

Google Tensor
Google Tensor

Google Tensorは、Google が Google Pixel のために開発した初のプロセッサで、Google 史上最もスマートで速い、かつカスタマイズにもこだわったスマートフォン、Google Pixel 6 と Google Pixel 6 Proが搭載するということです。

 

Pixel 6、Pixel 6 Proの主なスペック、仕様

The Vergeが、Googleのハードウェア担当上級副社長であるリック・オスターロー氏に行った取材からPixel 6、Pixel 6 Proの主なスペック、仕様について公開しています。

Pixel 6

・ディスプレイ:6.4インチ FHD+ ディスプレイ(90Hz)
・チップ:Google Tensor、Titan M2
・認証:ディスプレイ内蔵型指紋センサー
・リアカメラ:広角+超広角の2眼カメラ
・フロントカメラ:パンチホールカメラ
・バッテリー駆動時間:1日
・アルミニウムでつや消し仕上げ

Pixel 6 Pro

・ディスプレイ:6.7インチ QHD+ ディスプレイ(120Hz)
・チップ:Google Tensor、Titan M2
・認証:ディスプレイ内蔵型指紋センサー
・カメラ:広角、超広角、望遠の3眼カメラ
望遠は、光学4倍のペリスコープレンズ採用
・フロントカメラ:パンチホールカメラ
・バッテリー駆動時間:1日
・アルミニウムで光沢仕上げ

ディスプレイは、Pixel 6が、フラットで90Hzのリフレッシュレートとなっており、「Pixel 6 Pro」はエッジ部分がカーブしており、リフレッシュレートは120Hzに対応しています。

Pixel 6はマットな質感、Pixel 6 Proは光沢あり

Pixel 6、Pixel 6 Proの質感
Pixel 6、Pixel 6 Proの質感

Pixel 6はマットな質感で、Pixel 6 Proは光沢があるようです。

最近のスマホは、マットな質感が多いですが、下位モデルがマットな質感というのは、ある意味珍しいかもしれませんね。

iPhone 12シリーズとは逆ですね。

Pixel 6、Pixel 6 Proの価格は?

価格について、プレミアム価格の製品になることは間違いないということで、1,000ドル(10万円)を超えるだろうということです。

スポンサーリンク

Pixel 6、Pixel 6 Proの発売はいつ?

予想外に早く発表されました。

2021年秋に発売ということで、おそらく9月から10月に発売されるのではないかと思われます。

Pixel 5a 5Gが発表されました。

Pixel 5a 5G、発売。価格、スペックなどまとめ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ