楽天モバイル。累計申込数250万件を突破。1年間無料キャンペーンは残り50万人

スマホなどのまとめ

楽天が、2021年2月12日(金)に、2020年度通期及び第4四半期の決算説明会を開催しました。

2月8日時点での累計の契約申し込み数が250万を突破したと発表しました。

楽天モバイル

スポンサーリンク

楽天モバイル。累計申込数250万件を突破。1年間無料キャンペーンは残り50万人

楽天モバイル
楽天モバイル

累計申込数250万件を突破

楽天モバイル。250万件
楽天モバイル。250万件

今回の決算説明会で、2021年2月8日付で申し込み数が250万件を突破したということです。

「Rakuten UN-LIMIT」シリーズの1年間無料提供は、残り「50万回線」となりますね。

申し込みを考えている方は、早めに申し込むと良いと思います。
楽天モバイル

2021年時点の人口カバー率は74.9%

また、2021年1月末時点における人口カバー率は、74.9%ということです。

このため、まだつながらない地点などもありますね。

しかし、楽天モバイルでは基地局建設計画を5年ほど前倒し、2021年夏をめどに人口カバー率を96%を達成する方針を立てています。

実際、実現可能なのかはわかりませんが、これから、基地局を増やしていくつもりということだというのはわかりますね。

具体的には4G屋外基地局数を当初の計画である27,397局から44,000局まで大幅に増やすということです。

黒字化のタイミングは、2023年

楽天は、先行投資が影響して1027億円の赤字となっています。

これについて、三木谷浩史社長は、黒字化のタイミングは、具体的には2023年と答えています。

また、Rakuten UN-LIMIT VIを発表してから申し込み者数が4倍近くに成長しているとのこと。

スポンサーリンク

契約者数は、楽天カードの2200万契約を超えることを目指す

そして、4位に甘んじているつもりはなく、楽天カードの2200万契約を超えることを目指すということです。

これからも、契約者数を増やすつもりということです。

楽天モバイルが新料金プランを発表。Rakuten Unlimiti Ⅵ。1GBまで無料

楽天モバイルは、Rakuten Unlimiti Ⅵで1GBまで無料になります。

そういう意味では、持っておいて損はないということになるでしょう。2月時点ではまだつながらないところや速度が遅いところがありますが、今後、夏にかけて改善されることを期待したいですね。

楽天モバイル