楽天モバイル(MNO)、楽天エリア外でのデータ容量5GBに。速度制限時も1Mbpsにアップ

スマホなどのまとめ

楽天モバイルが、正式にサービスを開始しました。

また、楽天モバイルエリア外のパートナー回線エリアにおいてはデータ容量が2GBから5GBにアップし、さらにデータ容量消費後の通信速度は最大128kbpsから1Mbpsに引き上げられるとのことです。

これで、少し余裕ができますね。

スポンサーリンク

楽天モバイル、楽天モバイルエリア外でのデータ容量を5GBにアップ。速度制限時も1Mbpsに

楽天モバイル
楽天モバイル

楽天モバイルがサービスを開始

楽天モバイルが提供を開始する「Rakuten UN-LIMIT」は、月々の料金が2,980円で、楽天回線エリア内のデータ通信と、自社開発のスーパーコミュニケーションアプリ「Rakuten Link」を利用した国内通話が無制限で利用できます。

 

現在、300万名を対象に本プランの料金が開通日から1年間無料となるキャンペーンも実施中です。

楽天モバイル

スポンサーリンク

データ容量は5GB、容量超過後の速度制限は1Mbpsへ変更

また、au回線をローミングする国内エリアにおいては当初、データ容量が2GB/月、データ容量消費後の通信速度は最大128kbpsと発表されていましたが、4月8日からは通信速度が最大1Mbpsへ、4月22日からはデータ容量が5GBへとアップしています。

同変更は「Rakuten UN-LIMIT」を契約しているすべてのユーザーに該当日より自動適用されます。

楽天モバイル