楽天モバイル、5G参入を延期。新型コロナウイルス感染拡大の影響

スマホ、格安SIMのまとめ

スポンサーリンク

2020年4月からMNOの正式サービスを開始した楽天モバイル。

楽天モバイル(MNO)、楽天エリア外でのデータ容量5GBに。速度制限時も1Mbpsにアップ

5Gに6月から参入する予定でしたが、5Gの参入を延期するということです。

楽天モバイル

スポンサーリンク

楽天モバイル、5G参入を延期

楽天モバイル
楽天モバイル

リリース

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3ヶ月ほど延期

6月に予定していたものを、3ヶ月ほど延期するということです。

楽天モバイルは、5Gネットワーク構築およびサービス開始に向けた準備を着実に進めてきましたが、主に5Gネットワークにおけるグローバルでのサプライチェーンの一部が影響を受けたことにより、準備活動の継続が困難な状況が発生しています。こうした状況下において、当初2020年6月を予定していた5Gサービスの提供開始時期について、約3カ月をめどに延期する見通しとなりました。新たなサービス開始時期および詳細については、新型コロナウイルス感染状況を注視しながら検討し、改めてお知らせします。なお、今年度末までの5G基地局の設置計画に関しては、現時点で変更の予定はありません。

詳細や日程などは、今後発表するとのこと。

今年度末の5G基地局の計画は変更ないということです。

楽天モバイル

スポンサーリンク

遅れるのは残念

遅れるのは残念ですね。仕方がないところがあるのでしょうけれど。

その分、無料期間を長くするなどして欲しいところですが、どうでしょうね。

さすがに、それはないですかね。

と言っても、5Gは、他の携帯電話会社も、そこまで広まっていないですし、新型コロナウイルスの影響もあるのではと言われています。

今後、他社を含めて、遅れがないと良いのですが。

そのほか