ソフトバンクが新料金プラン発表。契約期間も契約解除料もなしに

スポンサーリンク

ソフトバンクが新料金プランを発表しました。

ソフトバンク

契約期間も契約解除料もなくなるということです。これまでは、いわゆる2年縛りという2年契約で契約すると、その間に契約解除料を約1万円払わないとならないというのがありました。

しかし、契約期間も契約解除料もなくすということで、思い切った変更ですね。

スポンサーリンク

ソフトバンクが新料金プラン発表。契約期間も契約解除料もなし

ソフトバンク

新料金プランの受付開始日

新料金プランの受付開始日は、2019年9月13日とのこと。

こうなると、新しいiPhone「iPhone11」の発売前に新料金プランが登場するということになりますね。
Softbankオンラインショップ

基本プラン(月額)

基本プラン(音声) 980円  対象:スマホ、ケータイ
基本プラン(データ) 980円  対象:タブレット、モバイルWi-Fiルーター

まず、基本プランが、月額980円となります。

データ定額サービス

データプラン 50GB+ 50GB 6,500円 全機種
データプランミニ 0~50GB(4段階) 3,000~7,500円 全機種
データプラン 1GB(スマホ)/データプラン1GB(ケータイ) 1GB 1,500円 スマホ、ケータイ
データプラン100MB 100MB 300円 ケータイ

データ定額サービスは、1GBで1,500円からありますね。

こうなると、1GBで済むなら、2,480円から利用できるということになります。

テザリングを行う場合は、月額500円のテザリングオプションが必要です。
Softbankオンラインショップ

「ミニモンスター」「ミニモンスター forデータ」

「ミニモンスター」「ミニモンスター forデータ」は、以下のようになります。

データ使用量
~1GB ~2GB ~5GB ~50GB
ミニモンスター/ミニモンスター forデータ 基本プラン
(音声/データ)
980円
データプランミニ 3,000円 5,000円 6,500円 7,500円
1年おトク割 -1,000円(1年間)
おうち割 光セット -1,000円
合計(1年目) 1,980円 3,980円 5,480円 6,480円
合計(2年目) 2,980円 4,980円 6,480円 7,480円

「ウルトラギガモンスター+」「ウルトラギガモンスター+ forデータ」

「ウルトラギガモンスター+」「ウルトラギガモンスター+ forデータ」は、以下のようになります。

1人 みんな家族割+の加入人数
2人 3人 4人
ウルトラギガモンスター+/ウルトラギガモンスター+ forデータ 基本プラン
(音声/データ)
980円
データプラン
50GB+
6,500円
1年おトク割 -1,000円(1年間)
おうち割 光セット -1,000円
みんな家族割+ -500円 -1,500円 -2,000円
合計(1年目) 5,480円 4,980円 3,980円 3,480円
合計(2年目) 6,480円 5,980円 4,980円 4,480円

スポンサーリンク

契約期間や契約解除料金がないということ

料金的には、そこまで安いという感じはないですが、契約期間や契約解除料金がないということは、いつでも、他の携帯電話会社や格安SIMの乗り換えることができるということになります。

家族割などをしていても、家族全員で乗り換えるなども可能ですよね。

ソフトバンクとしては、かなり思い切った変更だと思います。

2019年10月1日から施行される改正電気通信事業法では、2年契約あり/なしプランの料金差を月額170円以内にすること、解約金を1000円以内にすることになっているとはいえ、解約金があるかないかは、意外とつなぎとめになると思うのですが。

ドコモやauがこれを受けて、どう出てくるか。auはすでに発表していますが、変更するのかどうか。ドコモはどうするのか。

秋から、料金プランが変更になって、どうなるのか気になりますね。