ソフトバンクが「SIMロック解除」要件を緩和。中古端末も来店すれば原則ロック解除可能に

スポンサーリンク

ソフトバンクが「SIMロック解除」要件を緩和したということです。

中古端末でも来店すれば原則ロック解除可能になるとのこと。中古のiPhoneでも、SIMロック解除が可能になりますね。

スポンサーリンク

ソフトバンクが「SIMロック解除」要件を緩和。中古端末も来店すれば原則ロック解除可能に

ソフトバンク

 

中古端末も来店すれば原則ロック解除可能に

8月21日からは、解約済み端末のSIMロック解除期限が撤廃され、システム上の端末購入日から101日以上経過していれば来店によるSIMロック解除が可能となったということです。

 

また、同日から元契約者以外による解約済み端末のSIMロック解除手続きも受け付けを開始したとのこと。

このため、他者から譲渡を受けた端末、あるいは中古端末の所有者もSIMロックを解除できるようになるそうです。

手続きは「ショップ」でのみ受け付け

SIMロック解除の手続きについて、譲渡端末や中古端末を含む解約済み端末のSIMロック解除は、ソフトバンクブランドの端末は「ソフトバンクショップ」、Y!mobileブランドの端末は「Y!mobileショップ」に来店して手続きを行う必要があるとのこと。

必要なものは以下の通りで、1人1日当たり2台まで受け付けるそうです

  • ロック解除を希望する端末
  • 本人確認書類
  • SIMロック解除手数料(1台当たり3000円)

1台当たり3000円の手数料がかかるということですね。

スポンサーリンク

中古のiPhoneも、SIMロック解除が可能になる

ということで、中古のソフトバンクのiPhoneも、SIMロック解除が可能になるということでしょう。

これまでは、中古はSIMロックの解除ができなかったわけですが、これで、中古のソフトバンクのiPhoneなどでも、SIMロック解除をして、ドコモなどのSIMカードを入れて使うことができるのでしょうね。

ということで、中古のソフトバンク端末を、ドコモの格安SIMなどでも利用できるようになるでしょうから、中古で良い方には、これはちょっとうれしいことではないかなと。