UQモバイルとY!モバイルの比較まとめ。料金・データ容量などはほぼ同じだが、テザリングなどに違いがある。速度はUQモバイルが速い

格安SIMとして、UQモバイル、Y!モバイルは、それぞれ、UQモバイルがau、Y!モバイルがソフトバンクと、3大キャリアの2社がそれぞれ親会社としてありますね。

今、格安SIM、格安スマホを選ぶなら、回線の速度が速くて比較的安定していることなどから、UQモバイルかY!モバイルの2社かなと思いますが、どちらにするか迷うところもあるかもしれません。

わたしは、UQモバイルとY!モバイルの2社とも使っていますが、いまだに絞れないというかどちらにしようか迷うというか、どちらも良いところ、いまいちなところがあるので、それらを知った上で、自分の用途にあったほうを選ぶと良いですね。

ということで、この記事では、UQモバイルとY!モバイルの比較を書いてみようと思います。

UQモバイル ワイモバイル

記事の目次

スポンサーリンク

UQモバイルとY!モバイルの比較まとめ。料金・データ容量などはほぼ同じだが、テザリングなどに違いがある

Y!mobile(ワイモバイル)

UQモバイルとY!モバイルの料金プランの比較。大きな差はない

まずは、UQモバイルとY!モバイルの料金プランの比較です。

料金プランについて、結論から書いておくと、細かいところを除けば、両社、UQモバイルとY!モバイル、大きな差はないですね。月額料金では、そこまで大きな違いはありません。このあたり、両社がライバル視しているからなのか、後から参入したUQモバイルがよく研究しているからなのか、そこまで大きな違いはありませんね。

UQモバイルの料金プラン。月額料金

プランS プランM プランL
月額料金 1,980円/月(1年間) 2,980円/月(1年間) 4,980円/月(1年間)
UQ家族割で
2台目以降
適用月額料金
1,480円/月(1年間) 2,480円/月(1年間) 4,480円/月(1年間)
データ容量 2GB/月(2年間) 6GB/月(2年間) 14GB/月(2年間)

UQモバイルの料金プランは、このようになっています。(他には、スマホなしでSIMのみのプランもあります)

1980円からですね。

UQモバイルの無料通話は、国内通話5分まで何度でも無料というものと、無料通話60分/月というものがありますね。毎月選択、変更ができます。

UQモバイル

Y!モバイルの料金プラン。月額料金

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
月額料金 2,980円/月(1年間) 3,980円/月(1年間) 5,980円/月(1年間)
ワンキュッパ割 1,980円/月(1年間) 2,980円/月(1年間) 4,980円/月(1年間)
家族割で2台目以降 1,480円/月(1年間) 2,480円/月(1年間) 4,580円/月(1年間)
データ容量 2GB/月(2年間) 6GB/月(2年間) 14GB/月(2年間)

Y!モバイルの料金プランは、このようになっています。

ワイモバイルも、ワンキュッパ割で、1980円からです。

Y!モバイルの無料通話は、国内通話10分まで何度でも無料となっています。

ワイモバイル

UQモバイルとY!モバイルの料金プランの比較。Y!モバイルが無料通話が少し長い

UQモバイルとY!モバイルの料金プランの比較すると、月額料金とデータ容量は同じですね。

ただ、無料通話の部分が異なります。

Y!モバイルの無料通話は、国内通話10分まで何度で無料となっていて、UQモバイルの5分よりも長いです。

一回の通話が長いほうが良いという方は、Y!モバイルということになるでしょう。

電話を考慮しないなら、UQモバイルとY!モバイルは、月額料金は同じで、データ容量も「同じ」ということになります。通話をしない人には、どちらにしても月額料金は、変わらないという感じですね。

UQモバイル ワイモバイル

SIMのみの場合の、UQモバイルとY!モバイルの料金プランの比較

uqmobile

スマホと一緒に契約する場合は、UQモバイルとY!モバイルの料金プランは、そこまで大きな違いはありません。

しかし、SIMのみの場合は、結構違ってきます。ということで、SIMのみの場合のUQモバイルとY!モバイルの料金プランの比較もしておきます。

SIMのみのUQモバイルの料金プラン。月額料金

データ高速プラン データ高速+音声通話プラン データ無制限プラン データ無制限プラン+音声通話プラン
月額料金 980円/月 1,680円/月 1,980円/月 2,680円/月
データ容量 3GB/月 3GB/月 500kbps・データ容量無1,680円/月制限 500kbps・データ容量無1,680円/月制限
通話 無料通話なし 無料通話なし

SIMのみのUQモバイルの料金プラン、月額料金はこうなっています。

データ容量が3GBで、データのみで、980円からですね。データ容量は追加購入も可能です。

また、500kpbsと速度は制限されますが、データが無制限というプランもあります。

3GBで、980円からは安いですよね。ただし、無料通話はありません。電話するには、お金がかかりますね。

UQモバイル

SIMのみのワイモバイルの料金プラン。月額料金

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
月額料金 2,980円/月 3,980円/月 5,980円/月
ワンキュッパ割 1,980円/月(1年間) 2,980円/月(1年間) 4,980円/月(1年間)
データ容量 2GB/月(1年間) 6GB/月(1年間) 14GB/月(1年間)

SIMのみのワイモバイルの料金プラン、月額料金はこうなっています。

Y!モバイルのこれらのプランは、音声というか電話することも可能なプランですね。このためというか、若干高いです。

しかし、これらのプランを申し込むと、ワイモバイルはキャッシュバックを行なっていますね。

スマホプランSで、1万円。スマホプランM・Lで、1万5000円のキャッシュバックがあります。
ワイモバイル

そう考えると、そこまで高くはないということになりますね。ドコモ、au、ソフトバンクと比べたら、かなり安いです。ワイモバ、安いですね。

SIMのみの場合の、UQモバイルとY!モバイルの料金プランの比較。結構違ってくる

SIMのみの場合の、UQモバイルとY!モバイルの料金プランは、結構違ってきます。

料金としては、UQモバイルが安いですね。ただ、無料通話はついてきません。

電話する場合は、電話料金が取られますね。

ワイモバイルは、それぞれ、スマホプランなので、国内1回10分までの無料通話があるはずです。

ということで、ここでも、電話での通話が大切な人は、ワイモバイルということになりますが、UQモバイルが安いので、データ通信のみやメインであるなら、UQモバイルのほうが安いということはありそうですよね。

回線速度は、UQモバイル、Y!モバイルのどちらが速い?

そして、データ通信の回線速度は、UQモバイル、Y!モバイルのどちらが速いかということになりますが、結論から書くと、UQモバイルが速いですね。

もちろん、場所や時間帯によって異なるというのはありますが、だいたいの傾向としては、UQモバイルが速いです。

Y!モバイルの速度は、10〜18Mbpsぐらい

Y!モバイルの速度は、だいたい10〜18Mbpsぐらいというのが多いです。

ワイモバイル速度

時間帯というよりはタイミングで変わりますし、場所によっても結構異なりますね。速度はそこまで変わらないのですが、場所やタイミングで幅がある感じです。

UQモバイルの速度は、16〜30Mbpsぐらい

そして、UQモバイルの速度は、だいたい16〜30Mbpsぐらいというのが多いです。

UQモバイル速度

速度は幅がありますが、平均的に、20Mbps前後というのが多いですね。平均的に、速度が速いという印象です。

格安SIMとして、UQモバイルは速いです。

速度で選ぶなら、UQモバイル

ということで、速度で選ぶなら、UQモバイルということになると思います。

(Y!モバイルは、格安SIMとしては遅くないですが。)

格安SIMとして速いと言われるUQモバイルですが、たしかに速いと思いますし、安定して速度が速いのがいいですね。

UQモバイル

iPhoneX、iPhone8で、テザリングができるか、できないか

と、ここまで、UQモバイル、Y!モバイルの料金プラン、データ容量、通話などについて比較をしてきました。

上のような違いがあるわけですが、機能なども違いがあります。

とくに大きく違うのが、テザリングですね。

簡単に書くと、Y!モバイルは、iPhoneX、iPhone8で、テザリングが可能で、UQモバイルは、iPhoneX、iPhone8で、テザリングができません。

Y!モバイルは、iPhoneX、iPhone8で、テザリングが可能

Y!モバイルは、iPhoneX、iPhone8で、テザリングが可能となっています。

iPadやMac、Windowsパソコンで、iPhone経由でワイモバイルのネットにつなげることができます。

iPhoneからパソコンをネットにつなげられるテザリングは便利ですよね。これが、Y!モバイルのSIMでは可能です。(基本的には、Androidも同様でしょう。)

UQモバイルは、iPhoneX、iPhone8、iPhone7で、テザリングができない

一方、UQモバイルは、iPhoneX、iPhone8、iPhone7で、テザリングができませんね。残念ながら。

UQモバイル・テザリング不可

「インターネット共有」をオンにできません。

UQに対応しているAndroid端末なら、テザリングが可能だろうと思いますが、iPhoneX、iPhone8、iPhone7で、テザリングができませんね。

UQでもテザリングができたら、UQモバイルで良いのですけれども。

iPhoneでテザリングしたいなら、Y!モバイル

ということで、iPhoneX、iPhone8、iPhone7で、テザリングをしたいなら、ワイモバイルということになります。

UQモバイルでは、この記事を執筆時点ではできませんから。

これが可能なら、格安SIMは、UQモバイルで良いと思うのですが、ここができないので、Y!モバイルも選択肢となってくるというのがありますね。

ワイモバイル

通信エリア、つながりやすさは?UQモバイルとY!モバイルはどう違う?

また、UQモバイルとY!モバイルの通信エリアについても書いておきます。

UQモバイルは、auと同じ通信エリア。つながりも良い

UQモバイルは、auと同じ通信エリアです。つながりも良いですね。

東京都内で使っていて、つながらないということは、ほとんどありません。

もちろん、つながらないこともありますが、まれですね。

Y!モバイルは、ソフトバンクと同じ通信エリア。つながらない場所も

Y!モバイルは、ソフトバンクと同じ通信エリアです。そういう意味では、ソフトバンクと同じですね。

ただ、UQモバイルよりは、つながらないとき、場所が多いような感じもあります。

さっきまでつながっていたのに、つながりにくい、遅くなるというのが、たまにありますね。

つながりやすさは、UQモバイル

そういうことで言うと、つながりやすさは、UQモバイルだなと思います。

速度も速くて、つながりやすいので、UQモバイルは、良いですね。

ただ、iPhoneX、iPhone8、iPhone7で、テザリングができませんね。ここが残念なところです。

UQモバイル

販売しているスマホの機種は?

また、UQモバイル、ワイモバイルで販売しているスマホの機種は、それぞれ違っていますね。

いろいろあるのですが、それぞれ特徴的なところをまとめておきます。

Y!モバイルは、Android Oneが多い

ワイモバイルは、Android Oneのスマホを多く売っています。

iPhone6sやiPhone SEも販売していますが、やはり多いのは、Android Oneですね。

シャープ製のAndroid One X3が登場します。

最新のAndroid OSを使うことができるで、最新のAndroid OSを使いたい人や、Androidの開発などをしている人には、ワイモバイルはありでしょう。
ワイモバイル

ちなみに、Y!モバイルの2017年冬モデル2018年春モデル7機種を発表しています。

Y!mobile(ワイモバイル)2017年冬モデル2018年春モデル7機種を発表。X2、Android Oneスマートフォンなど。価格、スペックなど

UQモバイルは、Zenfone 4など

UQモバイルも、iPhone 6sやiPhone SEを扱っていますが、あまり販売している端末は多くはないですね。auの端末は使えると思います。

とはいえ、Zenfone 4やHuawei nova2を扱うなど、UQモバイルのAndroid端末も増えてきています。

UQモバイルに対応している、Android端末であれば、テザリングは可能だろうと思うので、こういう選択肢もありですね。
UQモバイル

UQモバイルは、2018年春モデルとしては、以下を発表していますね。

UQ mobileが「HUAWEI nova 2」「DIGNO A」を発売。WiMAX 2+ルーター「W05」も発売

Y!モバイル、UQモバイルのキャンペーン、割引など

Y!モバイル、UQモバイル、どちらもキャンペーンや、割引などをしていますね。

ということで、主なキャンペーンなどを簡単に紹介しておきます。

Y!モバイルのキャンペーン

まずは、ワイモバイルのキャンペーンなどです。

ワイモバイル

ワンキュッパ割。Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーン

Y!mobile(ワイモバイル)ワンキュッパ割

期間:2016年6月1日(水)~

ワンキュッパ割は、Y!mobile(ワイモバイル)のCMでかなり有名な感じですよね。

ワンキュッパ割は、加入翌月から12ヵ月間基本使用料が1,000円割引となるキャンペーンです。

ワイモバイルの新規・MNPで申し込み、スマホプランS/M/Lを選択すると、割引になりますね。注意点は、対象外プランへ変更した場合、特典は解除となるところですね。

タダ学割。Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーン

期間:2017年12月1日(金)~2018年5月31日(木)

5歳以上18歳以下の方を対象に、スマホプランS/M/Lの基本料を最大3ヵ月無料、および、高速データ容量が契約料金プランの2倍になるデータ容量2倍オプションの月額料が無料で利用できるキャンペーンです。

2017年12月中に、Y!mobile(ワイモバイル)を契約した場合、基本料は最大4ヵ月無料となります。

学生にお得な割引ですね。

データ容量2倍オプション無料キャンペーン

期間:2017年9月1日~

データ容量2倍オプション無料キャンペーンは、Y!mobile(ワイモバイル)を、新規契約または機種変更でスマホプランS/M/Lを契約した場合、データ容量2倍オプションの月額料が2年間無料になるキャンペーンです。

データ容量が2倍になるのはいいですよね。しかも、2年間ということなので、お得ですね。

家族割引サービス。Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーン

家族割引サービスは、Y!mobile(ワイモバイル)を家族で利用する際に、2回線目以降の各基本使用料が毎月500円の割引になるサービスです。

最大9回線まで割引が適用されます。また、一人で複数回線を契約いただく場合でも、当サービスが適用されますね。

家族のスマホまとめてキャンペーン

期間:2017年6月1日(水)~

「家族のスマホまとめてキャンペーン」は、スマートフォンを複数回線契約すると、5,000円還元を行うキャンペーンです。

家族割引サービスと利用すると、Y!mobile(ワイモバイル)が、かなりお得になりますね。

ご加入特典(1円~ショッピング)。Y!モバイルのキャンペーン

特典取得期限:ご契約の翌月末まで
期間:2017年11月1日(水)~

ご加入特典(1円〜ショッピング)は、Y!モバイルのキャンペーンで、ワイモバイルのスマホ・タブレットを契約すると、Yahoo!ショッピングで使える期間固定Tポイントまたは、1円~購入できるお得な対象商品がGETできるというものです。

「KitCatキャンペーン」

期間:2018年2月1日(木)~

ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、“ワイモバイル”の携帯電話取扱店に来店しアンケートに回答した方全員に、ネスレ日本株式会社のチョコレート菓子「キットカット」のパッケージに「ふてニャン」のデザインを施した「KitCat(キットキャット)」をプレゼントするキャンペーンを、2018年2月1日から実施します

「キャット、願いかなうキャンペーン」

期間:2018年1月30日(火)~3月31日(土)

「キャット、願いかなうキャンペーン」では、専用ページから応募した方を対象に10万円分の商品券と、「キットカット」の形をした専用ケースで充電できるワイヤレスイヤホン「KitCatイヤホン」をそれぞれ5人に、「KitCat」20個セットを290人に、抽選でプレゼントということです。

UQモバイルのキャンペーン

以下、UQモバイルのキャンペーンです。

UQモバイル

UQ家族割・UQmobileキャンペーン

UQ家族割です。

UQモバイル家族割

 

まずは、UQ家族割です。

家族で対象料金プランを複数回線契約すると、2回線目以降の基本料金を、500円割引するというキャンペーンです。

月500円ということですが、回線が増えると大きいですよね。

UQゼロ学割

UQゼロ学割

UQゼロ学割の特典、キャンペーン内容

2017年12月に申込した方は2018年3月末まで、2018年1月~5月に申込みした方は最大3ヶ月間、月額基本使用料を無料となります。

また、機種変更を実施されるまでの間、「データ増量キャンペーン」「無料通話2倍キャンペーン」の適用が継続となります。
(2年以内に機種変更をされた場合でも、最大2年間は「データ増量キャンペーン」「無料通話2倍キャンペーン」が適用されます。)

紹介UQ。UQモバイル紹介キャンペーン

キャンペーン期間中にUQ mobileサービスを紹介した方(以下「紹介者」といいます)、紹介された方(以下「被紹介者」といいます)それぞれにAmazonギフト券2,000円をプレゼントというものです。

UQモバイル

UQ紹介キャンペーン

キャンペーン期間(ご契約期間)

2018年1月19日(金)~3月31日(土)

紹介された側は、3月31日までに、契約した方に限るということですね。

キャンペーン応募期限

2018年4月23日(月)AM9:00まで

応募期間は、4月23日までということです。

 

ご紹介上限人数はお1人様10名までとのこと。

三姉妹ゴージャスキャンペーン【UQmobileキャンペーン】

三姉妹ゴージャスキャンペーンということで、豪華な商品がもらえるキャンペーンです。

アンケートに答えて、合計1000名に商品が抽選でもらえます。

UQモバイル

アンケートに答えて応募

こちらは、UQモバイルユーザーではなくても、アンケートに答えれば、応募可能のようです。

豪華な商品

ゴージャスリラクゼーションコース(極上リラクゼーション + 国内高級ホテル(ペア))30枚様
ゴージャスリムジンコース(リムジンツアー + 国内高級ホテル(ペア))30名様
ゴージャススカイクルーズコース(スカイクルーズツアー + 国内高級ホテル(ペア))30名様
パパママコース(Amazonギフト券 1,000円分)910名様

これらから、一つを選んで応募ですね。

イチキュッパ割【UQモバイルキャンペーン】月額基本料金から1,000円割引

UQモバイルイチキュッパ割

イチキュッパ割【UQモバイルキャンペーン】

イチキュッパ割は、利用開始月から13ヶ月目まで、おしゃべりプラン/ぴったりプランのS・M・Lの月額基本料金から1,000円割引です。

1,000円が割引になって、お得になります。

月1,000円が割引ということで大きいですね。

キャンペーンを利用して、Y!モバイルとUQモバイルもお得に利用したい

こういったキャンペーンを利用して、Y!モバイルとUQモバイルもお得に利用したいですよね。

UQモバイル ワイモバイル

UQモバイルとY!モバイルの比較まとめ。どちらが良い?

UQモバイルとY!モバイルの比較は、こういった感じになります。

以下、どう言う人がどちらを使うと良いかを簡単にまとめると

Y!モバイルを使うと良い人は?

ワイモバイルを使うと良い人は

  • iPhone X、8、7でテザリングしたい人
  • 無料通話が10分ほどあると良い人
  • Android Oneを使いたい人

といったところでしょう。

UQモバイルを使うと良い人は?

UQモバイルを使うと良い人は、

  • 回線速度が速いほうが良い人
  • なるべく安いほうが良い人
  • auの端末を使いたい人

というところでしょう。

iPhoneX、iPhone8、iPhone7で、テザリングができないので、iPhoneでテザリングをしない人は、UQモバイルと言えるでしょうね。

 

ということで、UQモバイルとY!モバイルを比較してみました。微妙な違いではありますが、どちらも一長一短ある感じでもあります。

自分がどんな用途で使うのかを考えて、UQモバイル、ワイモバイルを選ぶと、格安SIMで、月額料金を安くしつつ、快適にスマホやiPhoneを使うことができますね。

UQモバイル ワイモバイル