WWDC 21、何が発表される?

スマホなどのまとめ

AppleのWWDC 21が、現地時間2021年6月7日(月)から開催されます。日本時間6月8日(火)午前2時から基調講演があるということです。

そこで何が発表されるのか、噂や予想などをまとめておきます。

スポンサーリンク

WWDC 21、何が発表される?

WWDC 21
WWDC21

OS。iOS 15、iPad OS 15、macOS 12、tvOS 15

OS関連のアップデート情報が発表されるものと思われます。

iOS 15、iPadOS 15、macOS 12、watchOS 8、tvOS 15などが発表されるのではないかと見られています。

また、「homeOS」というものも発表される可能性があるようです。

HomePod/HomePod miniに提供されるものなのかもしれません。ディスプレイタイプのHomePodが登場するという噂もあるので、このあたりに使用されるOSなのかもしれません。

「Mac Book Pro」14インチ、16インチ

MacBook Pro
MacBook Pro

また、「M1X」を搭載した「Mac Book Pro」14インチ、16インチが発表されるという噂もあります。

新型「MacBook Pro」が、WWDC21で発表?

新型「MacBook Pro」14インチ16インチ、2021年夏に発売?Mac mini、Mac Proの情報も

再設計された筐体、マグネット式のMagSafe充電器、ポートの拡充(Thunderboltポートの増加やHDMIおよびSDカードスロットの復活)が特徴とのこと。

新しいMacBook Proでは、AppleはコードネームのJade C-ChopとJade C-Dieという2つの異なるチップを計画しているということです。

どちらもCPUコアは高性能コアが8コア、高効率コアが2コアの合計10コア、GPUコアは16コアまたは32コアが用意されるとのこと。

Neural Engineを改良、3つ以上のThunderbolt端子を搭載し、メモリ容量は最大64GBまでカスタマイズ可能になるとしています。

発表されるでしょうか。

「Appleメガネ」

また、「Appleメガネ」、AppleのMRグラスが発表される可能性もあるようです。

ハードそのものが発表されるかはわからないところですが、アプリ開発などの情報が発表されるのかもしれません。

発表される可能性はそこまで高くはなさそうですが、可能性もあるようです。

スポンサーリンク

Xcode 13など

また、WWDCは、開発者の会議なので、アプリを開発するための「Xcode 13」が発表されるものと予想されます。

Xcodeで、iPhone、iPadのアプリなどが開発できるわけですが、このXcodeもアップデートするはずで、基調講演で発表はされないかもしれませんが、アナウンスがあるはずです。

また、開発についての話もあるかもしれません。

2019年には、SwiftUIが発表されました。開発関連の発表も、開発者にとっては気になるところだと思います。

 

ということで、WWDC21では、何が発表されるのか、WWDC21の発表内容が楽しみですね。WWDC21は、Appleの公式サイトやYouTubeなどで視聴することができます。