次期Xperia(2020)は、Xperia 1より大きく重くなる?

スマホ、格安SIMのまとめ

スポンサーリンク

このところ、少しずつ2020年の次期Xperiaの噂が出てきていますね。

そんな中、大きく重くなるという話が出てきています。それらをまとめておきます。

どのくらい違うのでしょうか。

スポンサーリンク

次期Xperia(2020)は、Xperia 1より大きく重くなる?

Xperia1_purple

次期Xperia(2020)の大きさと重さ?

次期Xperia
モデル番号 K9170
OS Android10
プロセッサ Snapdragon865
ディスプレイサイズ 6.5インチ
表示解像度 3840×1644
メモリ 8GB
ストレージ 128GB
バッテリー 4120mAh
本体サイズ 176×72.1×9.2mm
重さ 187g

こんな感じのようですね。

スポンサーリンク

バッテリーが増える?

Xperia 1とディスプレイサイズは変わらないようですが、本体サイズが大きくなり、重さが重くなります。バッテリー容量が多くなるのかもしれません。

メモリも増えて、ストレージも128GBからになるのかも。

Xperia 1を、ソニーが発表。4K有機EL、トリプルレンズカメラなど

Xperia 1と比べると、

サイズ 167 x 72 x 8.2mm
重さ 180g

若干ですが、縦に長くなって、重さが少し重くなるということでしょうか。

バッテリーが増えるぶん、重くなるのかもしれませんね。使っていて、そこまで少ないとは思いませんが、多くなるのはありがたいとこです。

とはいえ、2020年のXperiaは、このあたりは、そこまで変わらないというところでしょうが。気になるのは、5G対応などでしょうか。

あとはカメラですよね。

2020年次期Xperiaのカメラは、1インチセンサーを搭載?

こういったあたりがどこまで改善されるのか、2020年の次期Xperia。期待したいところです。