Xperia 1ⅢとAQUOS R6のスペック比較。どちらがいい?買いたい?

スマホなどのまとめ

Xperia 1ⅢとAQUOS R6が発表されています。

どちらもなかなかいい感じで、どちらを購入するか少し迷います。

ということで、スペック比較をしてまとめておきます。

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
Softbankオンラインショップ

Xperia 1Ⅲ、Xperia 10Ⅲ、Xperia 5 IIIをソニーが発表。スペックなどまとめ

AQUOS R6をシャープが発表。1インチセンサーカメラ搭載。発売は6月中旬以降

スポンサーリンク

Xperia 1ⅢとAQUOS R6のスペック比較

Xperia 1Ⅲ、AQUOS R6
Xperia 1Ⅲ、AQUOS R6

CPU、メモリ、ストレージ

CPUは、Xperia 1Ⅲ、AQUOS R6ともに、SnapDragon 888です。

メモリも、12GBで同じですね。

ストレージが、

Xperia 1Ⅲ:256GB

AQUOS R6:128GB

となっていて、Xperia 1Ⅲのほうが多いですね。内部ストレージが多いほうが良い方は、Xperia 1Ⅲでしょうか、

また、外部ストレージは、どちらも、1TBまでのmicroSDXCに対応しています。

背面カメラ

背面カメラが、どちらも特徴的ですね。

Xperia 1Ⅲ:約1,220万画素/約1,220万画素/3D iToFセンサー/約1,220万画素

AQUOS R6:有効画素数 約2020万画素 CMOS、F値1.9レンズ(焦点距離19mm相当)
ローライトToF、AF、電子式手ブレ補正

となっています。

Xperia 1Ⅲはトリプルレンズカメラで、最近のトレンドに乗っている感じです。

一方の、AQUOS R6は、1インチセンサーレンズの1つのみということで、他にはあまりない背面カメラとなっています。

Xperia 1Ⅲの背面カメラ

Xperia 1Ⅲカメラ
Xperia 1Ⅲカメラ

Xperia 1Ⅲがトリプルレンズカメラで、3D iToFを搭載しています。ZEISSレンズです。

超広角(16mm)、広角(24mm)、望遠(70mm)、望遠(105mm)となっています。

望遠が、可変式望遠レンズで、レンズが動くことにより、70mmと105mmの2つの焦点距離で撮影できるとのこと。

また、リアルタイムトラッキングや、瞳AF機能があります。

AQUOS R6の背面カメラ

AQUOS R6カメラ
AQUOS R6カメラ

AQUOS R6は、1インチセンサーカメラということで、1つのレンズです。

ライカとの共同開発で、ライカのレンズ「ズミクロン」F値1.9、焦点距離19mm相当の7枚構成レンズを採用しているということです。

この1つのレンズで、広角から望遠までを対応するとのこと。

また、普通に写真モードで撮るだけで高級デジタルカメラで撮影したようなボケ味を表現できるそうです。暗所などもノイズを抑制するとのこと。

 

どちらのカメラも気になりますね。AQUOS R6の1インチセンサーは魅力的ですし、Xperia 1Ⅲのリアルタイムトラッキングや、瞳AF機能も良さそうですよね。

それぞれ特徴がある背面カメラなので、実際に使ってみたいところです。

フロントカメラ

Xperia 1Ⅲ:約800万画素

AQUOS R6:約1,260万画素 F値2.3レンズ

となっています。

Xperia 1Ⅲは、あまりフロントカメラには力を入れないですよね。このあたりは、改善して欲しいものですが。

AQUOS R6は、どうなのでしょうか。

ディスプレイ

Xperia 1Ⅲ:6.5インチ OLED シネマワイド™ディスプレイ 3,840×1,644(4K)

AQUOS R6:約6.6インチWUXGA+(1,260×2,730) Pro IGZO OLED

Xperia 1Ⅲは、4Kディスプレイです。

4K120Hzのリフレッシュレートで、タッチサンプリングレート240Hzということです。

AQUOS R6は、Pro IGZO OLEDということです。

ピーク輝度2000nit、コントラスト2000万:1のHDR画質とのこと。

リフレッシュレート1Hz-240Hzで駆動するということです。

どちらも実際に見てみたいところですが、ディスプレイもすごそうです。

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
Softbankオンラインショップ

認証

Xperia 1Ⅲ:指紋認証

AQUOS R6:顔認証、ディスプレイ内蔵指紋認証

認証はこのようになっています。

Xperia 1Ⅲは、ボディ右側の電源ボタンに指紋認証があります。

AQUOS R6は、ディスプレイ内蔵の指紋認証が使えます。また、顔認証にも対応ということです。

Aquos R6 指紋認証
Aquos R6 指紋認証

どちらも、「指紋認証」が使えます。マスクをしていても、ロック解除が可能です。

AQUOS R6は、顔認証が使えるのが良いところではないかと。Xperia 1Ⅲも顔認証にも対応して欲しいところです。

スピーカー、ヘッドホンジャック

Xperia 1Ⅲは、最大音圧がXperia 1 II比で約40%向上し、低音性能もアップしているということです。

スピーカーや音楽などは、Xperia 1Ⅲのほうが良くなっているのかもしれません。

また、Xperia 1Ⅲは、ハイレゾもワイヤレスで楽しめるということです。音楽関連は、Xperia 1Ⅲのほうが良さそうですね。

ヘッドホンジャックは、Xperia 1Ⅲ、AQUOS R6どちらも搭載しているようです。

バッテリー

Xperia 1Ⅲ:4500mAh

AQUOS R6:5000mAh

こちらは、AQUOS R6が多いですね。

インテリジェントチャージでバッテリーの劣化を抑えます。

Xperia 1Ⅲも、「いたわり充電」とXperia独自の「充電最適化技術」により、3年使っても劣化しにくい長持ちバッテリーを実現しているということです。

バッテリーシェアというか、Xperia 1Ⅲはおすそ分けができます。

バッテリーの多さならAQUOS R6、バッテリーシェアも考えたらXperia 1Ⅲですね。

重さ

Xperia 1Ⅲ:約188g

AQUOS R6:約207g

重さは、AQUOS R6が重いです。ここは結構違いますね。

軽いのが良い方は、Xperia1Ⅲでしょう。AQUOS R6は、若干重く感じるかもしれません。

厚さ

あまり気にする人は多くないかもしれませんが。

モックを持った感じでは、Xperia 1Ⅲのほうが薄いような。薄いのが良い方は、Xperia 1Ⅲですね。

持ちやすさ

モックアップを持った個人的な感想ですけれど。

AQUOS R6が丸みを帯びていて持ちやすく感じました。

Xperia 1Ⅲは、マットな質感で落としてしまいそうな感じがしました。

このあたり、ケースをつけると変わると思いますが。

質感

これも、モックアップですが、Xperia 1Ⅲは、マットな質感がいい感じです。

AQUOS R6の背面は、指紋がけっこうつきそうです。

このあたりも、ケースをつければ変わってしまうわけですが。

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
Softbankオンラインショップ

スポンサーリンク

主なスペック、仕様の比較

Xperia 1 III(ドコモ、au、ソフトバンク) AQUOS R6(ドコモ、ソフトバンク)
OS Android 11 Android 11
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 888 5G Mobile Platform 2.8GHz/1+2.4GHz/3+1.8GHz/4 Qualcomm® Snapdragon™ 888 5G Mobile platform 2.8GHz+1.8GHz オクタコア
ディスプレイ 6.5インチ 有機EL シネマワイド™ディスプレイ 3,840×1,644(4K) 約6.6インチWUXGA+(1,260×2,730) Pro IGZO OLED
メモリ 12GB 12GB
ストレージ 256GB 128GB
外部ストレージ microSD/microSDHC/microSDXC(最大1TB) microSDXC(最大1TB)
生体認証 指紋認証 指紋認証、顔認証
インカメラ 約800万画素 有効画素数 約1,260万画素
F値2.3レンズ
アウトカメラ 約1,220万画素/約1,220万画素/3D iToFセンサー/約1,220万画素 有効画素数 約2020万画素 CMOS、F値1.9レンズ(焦点距離19mm相当)
ローライトToF、AF、電子式手ブレ補正
5G 5G/4G LTE 5G/4G LTE
サイズ 約W71×H165×D8.2mm(最厚部9.7mm) 約74 × 162 × 9.5mm
重量 約188g 約207g
バッテリー容量 4,500mAh 5,000mAh
おサイフケータイ 対応 対応
防水・防塵 IPX5/IPX8。IP6X IPX5・IPX8/IP6X
カラー フロストブラック、フロストグレイ、フロストパープル ブラック、ホワイト