Xperia 1Ⅳ SO-51C(ドコモ)を購入。感想レビュー。パープル。開封写真。発熱。カメラ。ベンチマークなどについて

2022年6月3日

\ ★スマホのまとめなど /

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

Xperia 1Ⅳ SO-51Cが、2022年6月3日(金)に発売されました。

ということで、ドコモのXperia 1Ⅳ SO-51Cのパープルを購入しました。

ということで、開封写真とともに、簡単なレビューというか感想を書いておきます。

Xperia 1Ⅳは、ドコモ、au、ソフトバンクで発売中です。

d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= Softbankオンラインショップ

スポンサーリンク

Xperia 1Ⅳ SO-51C(ドコモ)を購入。パープル。開封写真、感想レビュー

外箱。パッケージ

パッケージ。外箱
パッケージ。外箱

いつものパッケージですね。シンプルなパッケージです。

ただ、もう少し高級感のあるパッケージでも良いかなと思います。まあ、エコではあると思います。

そして、今回から、紙のフィルムになっていたりもしますね。このあたり、良いと思います!

Xperia 1Ⅳ SO-51C。本体

Xperia 1Ⅳ SO-51C。本体
Xperia 1Ⅳ SO-51C。本体

Xperia 1Ⅳ SO-51Cの本体です。

いいですね。といってもこれだけだとわかりにくと思いますが。

Xperia 1Ⅳ SO-51Cの外観。ディスプレイがフラットに

Xperia 1Ⅳ SO-51C。本体
Xperia 1Ⅳ SO-51C。本体

まず、縦に長いのがわかりますね。

細長いです。横幅が狭いので、片手で持ちやすいです。

縦に長い画面も、個人的には気に入っています。21:9の画面も良いと思います。また、4Kで120Hzのリフレッシュレートに対応しています。ディスプレイが見やすいですね。

そして、ディスプレイがフラットになっています。ディスプレイが、2.5Dで端が丸みを帯びている感じではなく、フラットになっています。シャープな感じになっていて良いですし、ガラスフィルムなども貼りやすいと思います。

Xperia 1Ⅳのディスプレイ。明るく見やすく。4Kディスプレイで、120Hzに対応

 

フラットになっているというのもありますし、ディスプレイの明るさも明るくなっています。

まだ、屋外では見ていないですが、屋内の明るいところでも、見やすかったです。

4Kディスプレイで、120Hzに対応というのが大きな特徴ではありますが、フラットディスプレイで明るくなって、普段でも見やすくなっていると思いました。

そして、120Hzに対応しているのは、やはりヌルヌル動く感じで良いですよね、リフレッシュレートが120Hzに対応というのも良いと思います。Twitterでカクツクということもありません。

Xperia 1Ⅳ SO-51Cの背面。カラーはパープル

Xperia 1Ⅳ SO-51C。パープル
Xperia 1Ⅳ SO-51C。パープル

Xperia 1Ⅳ SO-51Cの背面です。カラーはパープルを選びました。

これまで、Xperia 1シリーズは、パープルを買ってきたので、今回もパーブルです。落ち着いた感じの紫で良いですね。

iPhoneやGalaxyでも、紫系のカラーが出てきていますが、Xperia 1Ⅳのパープルは、落ち着いた色なので、個人的には好みです。もっと、紫っぽい紫もありだと思いますが。

いずれにしても、個人的には、Xperia 1Ⅳのパープルは、高級感があって良いと思います。

そして、マットな質感も良いですよね。このところ、ハイエンドスマホは、マットな質感のものが多いですが、Xperia 1Ⅳも、マットな質感で良いと思います。

カメラ。トリプルレンズで、光学式望遠レンズ

Xperia 1Ⅳカメラ
Xperia 1Ⅳカメラ

Xperia 1Ⅳのカメラは、トリプルカメラとなっています。

そして、ズームが光学式望遠レンズとなっています。

12MP望遠カメラ(85-125mm光学 1/3.5)ということです。光学の望遠ズームということですね。

まだ、そこまでカメラは使えていないですが、明るいところでは、やはり良いと思います。問題ないというか、良い感じに撮影できますね。今後、さらに使っていきたいと思います。

フロントカメラ

また、フロントカメラが、12MPになっていますね。

個人的には、あまり自撮りなどはしないのでそこまで使わないですが、自撮りがしたい方には、この改善も嬉しいところでしょう。

サウンド。スピーカー

サウンド、スピーカーは、Xperiaは良いですよね。新しいスピーカーユニットで低域が向上しているということです。

良いと思います。

Xperia 1Ⅳの重さ

Xperia 1Ⅳの重さ
Xperia 1Ⅳの重さ

187グラムということで、そこまで重くはありません。

6.5インチと大きい割には、そこまで重くないというのが、Xperia 1Ⅳの良いところだと思います。

ベンチマーク

Xperia 1Ⅳ。Antutuベンチマーク
Xperia 1Ⅳ。Antutuベンチマーク

Snapdragon 8 Gen 1です。

70万点ということで、Snapdragon 8 Gen 1としては、低いですね。

そこまで高いスコアではないですが、普段使いには、十分速いです。

発熱は、まあまああるかも

ベンチマークを何度か行いましたが、そこまで発熱がすごいというわけではないですね。

また、少し熱くなりますかね。そこまでではないですが。

まあ、これから夏になって暑くなりますし、ゲームやビデオ撮影を長時間行うと、発熱がすごくなるというのはあるかもしれませんが、涼しい場所であれば、そこまでではないのではないでしょうか。

バッテリー持ち

個人的に、Xperia 1Ⅳを購入した大きな理由の一つは、バッテリー持ちが改善していることを期待してというのがあります。

まだ、使用して数時間ほどですが、バッテリー持ち時間が少し良くなっているかもしれません。まあ、まだ数時間なので、そこまでわからないというのがありますが。

これは、今後、使用して、また改めて記事などにするかもしれません。

Music Pro

Music Pro
Music Pro

Music Proも、面白いというか、音楽などをレコーディングしたい方には良いのだろうと思います。

YouTubeライブ配信

YouTubeライブ配信
YouTubeライブ配信

Videography Proから、YouTubeにライブストリーミングが可能です。

ライブ配信をする人には便利そうですね。私も、たまにしてみようかどうするか考えたいところです。

価格

ドコモの価格は、190,872円(税込)実質負担110,352円です。

auでの価格は、192,930円(税込)実質負担111,090円となっています。

ソフトバンクの価格は、199,440円(税込)実質負担99,720円となっています。

d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= Softbankオンラインショップ

Xperia 1Ⅳ SO-51Cのファーストインプレッション、感想レビューまとめ。

Xperia 1Ⅳ SO-51C
Xperia 1Ⅳ SO-51C

Xperia 1Ⅳ SO-51Cのファーストインプレッション

まだ、使い始めたばかりなので、そこまでいろいろ使えていませんが、Xperia 1Ⅳは、Xperia 1Ⅲから確実に改善されていますね。

いまいちだったところを改善してきたというのが、Xperia 1Ⅳだと思います。そして、それらは、とても快適な感じです。

まあ、そろそろデザインというか、背面のカメラなどは変わっても良いのかなと思います。このあたりは、2023年の「Xperia 1Ⅴ」に期待したいところです。

ということで、まずは、Xperia 1Ⅳ、買って良かった、買い替えて良かったというところですね。

Xperia 1Ⅳ SO-51Cの良かったところ

ファーストインプレッションで、良かったところを書いておくと

・ディスプレイがフラットに
・ディスプレイが明るく
・バッテリー持ちが少し長く
・ズームが少し改善

といったところでしょうか。

そして、デザインや質感が高いというのもありますね。

Xperia 1Ⅳ SO-51Cの残念なところ

ファーストインプレッションで、残念なところは

・価格が高い

やはり価格の高さが、残念なところですね。もう少し安いと、もっと売れるのでしょうね。

使っていくうちに不満点が出てくるのか、それとも、気に入って使うことができるのか。使っていきたいところです。

スポンサーリンク

Xpeira 1Ⅳの主なスペック、仕様など

Xpeira 1Ⅳの主なスペック、仕様などです。

Xperia 1Ⅳ
OS Android 12
チップセット Snapdragon 8 Gen 1
ディスプレイ 6.5インチ、4K HDR対応有機ELディスプレイ。120Hz
メモリ 12GB
ストレージ 256GB/512GB
背面カメラ 12MP超広角カメラ(16mm 1/2.5)
12MP広角カメラ(24mm 1/1.7)
12MP望遠カメラ(85-125mm光学 1/3.5)
いずれも120fps高速読み出しイメージセンサー
フロントカメラ 12MPカメラ(1/2.9、4K HDR撮影対応)
スピーカー ステレオスピーカー
イヤホンジャック あり
認証 指紋認証
ネットワーク 5G(sub6、mmW)
バッテリー 5000mAh。ワイヤレス充電。おすそわけ充電サポート
カラー ブラック、アイスホワイト、パープル
サイズ 165×71×8.2mm
重量 185g/187g(ミリ波モデル)
防水防塵 IP65/68

 

YouTube スマートフォン・携帯電話ランキング にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ