Apple Watch Series 7、Nikeモデル。スターライト、感想レビュー。良いところ、残念なところ

\ ★スマホのまとめなど /

Apple Watch Series 7が、2021年10月15日(金)に発売されました。

私も、Nikeモデルのスターライトを購入して使っています。41mmのGPSモデルです。

Apple Watch Series 7、Nike。スターライトを購入。開封写真と簡単な感想レビュー。新しい文字盤など

1ヶ月ほど使ったので、Apple Watch Series 7の良いところ、残念なところをまとめておきます。

スポンサーリンク

Apple Watch Series 7、Nikeモデル。スターライト

今回は、小幅な改善

今回、Apple Watch Series 7は、小幅な改善ですね。

新機能の追加などは、おそらくないのではないでしょうか。

そういう意味では、Apple Watch 6からだと買い換えの理由は大きくはないと思います。

それでも改善されているところもあるので、そのあたりが、Apple Watch Series 7の良いところになると思います。

スターライト

Apple Watch7、Nikeモデル。スターライト
Apple Watch7、Nikeモデル。スターライト

今回、カラーはスターライトを選びました。

シルバーがよかったのですが、Apple Watch Series 7のアルミでは、シルバーがなくなってしまったので、それに近いスターライトにしました。

この画像のような感じですね。品のよいゴールドという感じです。

 

ということで、まずは、Apple Watch 7の良いところから。

Apple Watch Series 7の良いところ

良いところ:ディスプレイの表示が大きくなった

Apple Watch 7
Apple Watch 7

Apple Watch Series 7は、スクリーンの領域をSeries 6から約20%、Series 3から50%以上大きくなっているということです。

Series 6から約20%ということで、そこまで大きくなっていないように思いますが、実際に使ってみると違いますね。

メールなどの文字が見やすいです。見やすいのは良いですね。

ディスプレイのスクリーン領域が大きくなったということで、これは、やはりApple Watch Series 7の良いところだと思いました。

これが想像していたよりも良かったです。画面が大きいほうが良いという人には、Apple Watch Series 7は良いですね。

とくに、41mmは、画面が大きくないので、そのメリットは大きいと感じます。45mmだと、そもそも画面が大きめなので、そこまでではないかもしれませんが、41mmだと、少し大きいだけでも大きくなったメリットを感じやすいですね。

良いところ:充電が速くなった

充電も速くなっています。

Apple Watch 6よりも、最大33%速いということです。

確かに、速くなっていますね。これまでだと、1時間くらい充電していたものが、40分ぐらいになっているような感じです。

このため、ちょっと足りないなというときに、サッと充電して、使用するということが以前よりできるようになってます。

すぐに充電できるのも、Apple Watch Series 7の良いところですね。

良いところ:頑丈になった

Apple Watch史上、最も強い前面クリスタルだそうです。

防塵性能も、IP6X等級になっています。

このあたり、安心感が増えました。

壊れにくいのは、やはり良いですよね。

ただ、アルミニウムケースだと、アルミの部分がどうかというのはあります。それでも、頑丈になったので、今回は、ケースなどを付けずに使ってみようかと思っています。

良いところ:文字盤が増えた

新しい文字盤が増えたのも、Apple Watch Series 7の良いところだと思います。

コンティニウム、モジュラーデュオ、ワールドタイムの3つが、Apple Watch7の新しい文字盤ということです。

コンティニウム
コンティニウム

輪郭です。数字が周りにあります。シンプルな文字盤です。

モジュラーデュオ
モジュラーデュオ

モジュラーデュオは、モジュラーが2つ並べることができます。時系列の情報などに使いやすいですね。

とくに、モジュラーデュオが面白い文字盤というか、Apple Watch Series 7の特徴的な文字盤のように思います。

ワールドタイム
ワールドタイム

どれも、これまでのモデルにはないですね。

とくに、モジュラーデュオは、時系列でアプリ表示ができるものを2つ並べられるが良いです。

Apple Watch Series 7、新しい文字盤も良いですね。

Nikeモデルは、文字盤が多い

Nikeの文字盤
Nikeの文字盤

また、Nikeモデルは文字盤が多いです。

こちらは、Nikeハイブリッドです。

新しくNikeバウンスが加わりました。

他には、Nikeアナログ、Nikeコンパクト、Nikeデジタルがあります。

Nikeの文字盤が使えるのは、Nikeモデルを購入するメリットですね。価格は変わらないので、Nikeモデルを購入するほうがお得でしょう。

 

Apple Watch Series 7の残念なところ

バッテリー持ちは、変わらない

バッテリーの充電速度は速くなったのですけれど、Apple Watch7のバッテリー持ちは変わりません。

もう少しバッテリーが持つと良いですよね。

少なくとも、2日ぐらい持つと良いのですが。ここは、改善されていませんね。Apple Watch 8で改善して欲しいところです。

新しい機能追加があったら。血圧計など

また、今回、新しい機能は、何も追加されていません。

何かしら、新しい機能追加があったらと思いました。

血圧が測れるようになるという噂もありますが、そういう新機能があったら、Apple Watch 7は良かったですよね。

Apple Watch 8では、新機能が欲しいですよね。

Touch IDかFace IDが欲しいかも

また、Apple Watchにも、Touch IDかFace IDも欲しいかもしれません。サイズ的に難しいのかもしれませんが。

もしくは、音声認証とか、指紋認証とか。

パスワードを入れないといけないのが、少しだけ面倒だったりします。ここも残念というか改善してもらえたら良いですよね。

アルミニウムのカラーに、シルバーが欲しい

また、Apple Watch7のアルミニウムのカラーに、シルバーがなくなってしまいました。やはりシルバーが欲しいです。

スターライトも悪くないのですが、やはりシルバーは欲しいですね。

ステンレスと違いを出したいということなのかもしれませんが、アルミニウムにもシルバーが欲しいです。

スポンサーリンク

デザインも変わらず

デザインも変わっていません。

これは良いところでもあるとは思うのですが、iPhoneやiPadが、角ばったデザインに変わっているので、デザインの統一感という意味では、Apple Watchもデザインが変わると良いように思います。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ