OPPO Reno7 Aを、1日ほど使っての感想。フラットなデザイン、有機ELディスプレイが良い

\ ★スマホのまとめなど /

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

OPPO Reno7 Aを購入しました。

OPPO Reno7 Aを購入。ドリームブルー。開封写真。簡単な感想レビュー。軽くてデザインが良い

OPPO Reno7 Aを1日ほど使ったので、感想を書いておきたいと思います。

IIJmio

スポンサーリンク

OPPO Reno7 Aを、1日ほど使っての感想

OPPO Reno7 A。ドリームブルー
OPPO Reno7 A。ドリームブルーの背面

フラットなデザインが良い

まずデザインですが、フラットなデザインが良いですね。

最近のトレンドでしょうか。丸みを帯びたデザインではなく、スッキリしたデザインになっています。

個人的には、好みのデザインで良いと思います。

ドリームブルーも良い。指紋もつきにくい

ドリームブルーのカラーも気に入りました。良いですね。

「OPPO Glow(オッポ グロウ)」ということで、キラキラした感じもありますが、夏には気持ちの良い色だと思います。

また、指紋もつきにくいので良いと思います。背面がサラサラしています。

側面はアルミでしょうか。指紋や手の脂もつきにくいのも良いですね。

軽い。175グラム

そして、軽いです。175グラムということです。

最近のスマホは、大きくなって、重くなっています。

しかし、OPPO Reno7 Aは軽いですね。手が疲れにくいので良いです。

持ちやすい

また、横幅が比較的大きくないので、持ちやすいです。

最近のスマホは大画面になって、持ちにくくなっています。
片手でも比較的持ちやすいです。

ただ、片手モードがないようなので、片手モードがあったら良いですね。

薄い

そして、OPPO Reno7 Aは、厚さが約7.6mmと薄いです。このため、さらに持ちやすいと感じます。

また、カメラ部分の出っ張りも、そこまでではないですね。

軽くて、薄いのが、OPPO Reno7 Aですね。

IIJmio

有機ELディスプレイも良い

ディスプレイ
OPPO Reno7 Aのディスプレイ

また、OPPO Reno7 Aのディスプレイは、有機ELディスプレイです。

だからでしょうか。見やすく感じます。

また、明るめですね。

常時表示が可能

そして、OPPO Reno7 Aは、常時表示が可能です。

時計や日付、バッテリー、通知アイコンを表示することができます。これは、液晶ディスプレイだと難しいので、良いですよね。

指紋認証、顔認証がある

また、OPPO Reno7 Aは、ディスプレイ指紋認証があります。認証は速いです。

そして、顔認証もありますね。

指紋認証、顔認証、どちらもあるので、ロック解除が楽です。

IIJmio

カメラも、まずまず

カメラも、まずまずですね。ズームは6倍までのようです。

1倍
1倍

1倍です。

2倍
2倍

2倍です。

6倍
6倍

6倍です。

なかなか見られますよね。まずまずなのではないでしょうか。

明るいところでは、あまりノイズというか劣化はない感じです。ちょっと暗いところだと、劣化する感じになりますね。

バッテリー持ちも、悪くない

バッテリー持ちも、まずまずです。4500mAhですよね。

夜に80%まで充電して、午後2時ぐらいで65%ほどなので、悪くはないと思います。

使い方によりますが、1日は、余裕で持つでしょう。

動作速度も、ストレスない

動作速度も、ストレスはないです。Snapdragon 695 5Gですね。

さすがに速いとは感じませんが、ウェブとSNSぐらいなら、問題はないと思います。

ゲームなどなら、もう少しチップセットの性能が良いハイエンドを使ったほうが良いかもしれませんが。

発熱は、ほとんど感じない

このところ暑いので、発熱も気になるところです。

ベンチマークなどを回すと熱くなりますが、ウェブなどを見ているぶんには、OPPO Reno7 A熱くなるなどは感じませんでした。

ミドルレンジスマホとして

OPPO Reno7 Aは、2022年のミドルレンジスマホとして、選択肢の一つになると思います。

とくに、それなりの大画面で、重くないスマホが欲しいという人には、良いと思います。

また、デザインもフラットなデザインが好みという人に良いですね。私は、デザインが気に入りました。

カメラのズーム性能をそこまで求めないなら、ありだと思います。

IIJmio

スポンサーリンク

OPPO Reno 7Aの主なスペック、仕様など

OPPO Reno 7Aの主なスペック、仕様など

OPPO Reno 7A
OS ColorOS 12 based on Android 11
チップセット Snapdragon 695 5G
ディスプレイ 約6.4インチ(FHD+)、AMOLED
90Hzリフレッシュレート
メモリ 6GB LPDDR4x
ストレージ 128GB ROM
microSDXC™(最大1TB)
背面カメラ [広角]約4,800万画素 (F値:1.7)
[超広角]約800万画素(F値:2.2)、画角120°
[マクロ]約200万画素(F値:2.4)
フロントカメラ 約1600万画素 (F値:2.4)
スピーカー Hi-Res,モノラルスピーカー
イヤホンジャック 3.5mm イヤホンジャック
認証 ディスプレイ指紋認証
顔認証
SIM nanoSIM+eSIM
ネットワーク 5G
おサイフケータイ おサイフケータイ対応
バッテリー 4500mAh。
カラー スターリーブラック、ドリームブルー
サイズ 縦:約159.7mm
横:約73.4mm
厚さ:約7.6mm
重量 約175g
防水防塵 IPX8/IP6X

 

YouTube スマートフォン・携帯電話ランキング にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ