Redmi K30 4G/5GをXiaomiが発表。約3.1万円の5Gスマホ

スマホ、格安SIMのまとめ

スポンサーリンク

Xiaomiが、Redmi K30 4G/5Gを発表しました。

Redmi K30 5Gは、5G対応ながら約3.1万円からとなっています。

日本にも参入したXiaomi、Redmi K30 4G/5Gも日本で発売されるのでしょうか。

スポンサーリンク

Redmi K30 4G/5GをXiaomiが発表。約3.1万円の5Gスマホ

Redmi_K30_5G
Redmi K30 5G

Redmi K30 4G/5G

Redmi K30 4G/5Gは、120Hz駆動の6.7インチの液晶ディスプレイに、ソニーの最新イメージセンサーIMX686を搭載しています。

有機ELディスプレイではありませんが、5Gに対応しているというのが大きな特徴でしょう。

Redmi K30 4G/5Gのスペック、仕様

Redmi K30 4G/5Gのスペック、仕様は、以下の通りです。

Redmi K30 5G / Redmi K30 4G
Android OS Android 10 (MIUI 11)
ディスプレイ 6.67インチ、FHD+ (2400 x 1080) LCD
120Hzリフレッシュレート
Corning Gorilla Glass 5
HDR 10対応
CPU 5Gモデル:Snapdragon 765G

4Gモデル:Snapdragon 730G

RAMとストレージ ・6GB LPDDR4X + 64GB UFS 2.1
・6GB + 128GB
・8GB + 128GB
・8GB + 256GB
microSD 対応
バッテリー容量 4500mAh
充電 5G — 30W
4G — 27W
リアカメラ ・64MP Sony IMX686センサー、 f/1.9, 1/1.7″、0.8μm
8MP 120° 広角、f/2.2
・2MP、f/2.4、深度センサー
・5G — 5MP, Macro, f/2.4
・4G — 2MP, Macro, f/2.4
フロントカメラ メイン: 20MP
セカンダリー: 2MP深度センサー
その他 3.5mmイヤフォンジャックあり
NFC
サイズ 165.3 x 76.6 x 8.79 mm
重量 208g

4レンズカメラで、6.67インチ液晶ディスプレイです。

重さが、208グラムと、さすがに少し重い感じですね。

microSDに対応ということで、ストレージが少なくても、そこまで気にならないかもしれませんね。

6400万画素のソニー製最新センサーIMX686を搭載

Redmi_K30_4lens
Redmi K30 4レンズカメラ

背面カメラはクアッドカメラとなっており、メインカメラにはセンサーサイズ1/1.7、6400万画素のソニー製最新センサーIMX686をスマートフォンとして世界で初めて搭載しています。

4レンズカメラも搭載しています。

120度/800万画素の広角カメラ、最短撮影距離2cmの/500万画素のマクロカメラ、200万画素の深度計測用カメラということで、カメラもこの価格帯とはちょっと思えないカメラになっていますね。

スポンサーリンク

Redmi K30 4G/5Gの価格

Redmi K30 4G:メモリ6GB+64GBモデルが1699人民元(2万6200円から)
Redmi K30 5G:メモリ6GB+64GBモデルが1,999人民元(約31,000円から)

かなり安いです。

ディスプレイが液晶で、CPUが性能が抑えめというのはありますが、5Gで、この価格はかなり安いでしょう。

日本でも発売されるのか、今後の情報に期待したいですね。