(「広告」を含みます)

AQUOS sense8(SH-54D)。ブルー。ドコモ版。1日使っての感想レビュー。カメラ・写真撮影、バッテリー持ちなど。ケースやフィルムも


Twitter YouTube もやっています

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

シャープのAQUOS sense8を購入しました。

AQUOS sense8(SH-54D)。ブルー。ドコモ版を購入。開封写真。簡単な感想レビュー。ベンチマーク。重さ・サイズなど

1日ほどAQUOS sense8(SH-54D)を使ったので、感想レビューを書いておきたいと思います。

AQUOS sense8のカメラ、バッテリー持ち、ベンチマーク、サイズ、重さ、発熱などです。

d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
R 楽天モバイル

AQUOS sense8(SH-54D)。ブルー。ドコモ版。1日使っての感想レビュー。カメラ・写真撮影、バッテリー持ちなど

AQUOS sense8
AQUOS sense8

AQUOS sense8のカラーは、ブルーを選択

AQUOS sense8のカラーは、ブルーを選択しました。グリーンと迷ったのですが、ブルーが好きなので、ブルーを選びました。

いい感じのブルーだと思いました。まず、ここが気に入りました。ドコモオンラインショップの限定色ということです。

ケースは、エレコムのハイブリッドケース

ケースは、エレコムのハイブリッドケースにしてみました。

エレコム AQUOS sense8 (SH-54D / SHG11) ケース ハイブリッド カバー 耐衝撃 衝撃吸収 薄型 カメラレンズ保護設計 ストラップホール付 クリア PM-S234HVCKCRです。

背面がポリカーボネートで、側面がTPUのタイプです。

重さが、18グラムほどでそこまで重くありません。最初のケースとして良い感じです。

フィルムは、ラスタバナナのフィルムを

また、フィルムは、ラスタバナナのフィルムをつけてみました。

ラスタバナナ フィルム AQUOS sense8 SH-54D SHG11 sense7 共用 全面保護 高光沢 透明 クリア 指紋防止 G4101AS8です。

ガラスではないフィルムですね。

指紋が比較的つきにくいです。ガラスとは違うので、そこまで重くありません。

上のエレコムのケースとも干渉しなかったです。

AQUOS sense8のカメラ。ズームもなかなか良い。ナイトモードも

AQUOS sense8のカメラは、デュアルカメラです。

メインカメラ(標準)が、有効画素数 約5,030万画素で、1/1.55インチセンサー、電子式手ブレ補正/光学式手ブレ補正に対応しています。
メインカメラ(広角)は、有効画素数 約800万画素 CMOSです。

ズームは8倍ズームまでです。意外と悪くないと思います。

1倍。AQUOS sense8
1倍。AQUOS sense8

こちらが1倍です。

8倍ズーム。AQUOS sense8
8倍ズーム。AQUOS sense8

こちらが8倍ズームです。少し劣化しているというかボケている感じがしますね。

ただ、AQUOS sense8上で見ると、そこまで劣化している感じはありません。そこまで悪くないという感じです。

そして、ナイトモードですが

ナイトモード。AQUOS sense8
ナイトモード。AQUOS sense8

こちらが、AQUOS sense8のナイトモード撮影したものです。

結構暗い感じの場所なのですが、明るく撮影できます。

ナイトモードオフ。AQUOS sense8
ナイトモードオフ。AQUOS sense8

そして、こちらが、ナイトモードオフで撮影したものなのですが、あまり変わりがないような。

もっと暗い場所なのですが。

いずれにしても、結構明るく撮れるなというのが、AQUOS sense8のナイトモードです。

 

カメラでの写真の撮影は、普通に撮れるというか、ものすこぐ良い感じというわけでも、ものすごく悪い感じになってしまうというのはない感じですね。

スマホのカメラなら、これぐらいで良いという人も結構いるのではないかなと思います。

価格を考えたら、AQUOS sense8のカメラは、十分な感じのように思いました。

d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
R 楽天モバイル

AQUOS sense8のバッテリー持ちは、結構良い

AQUOS sense8のバッテリー持ちですが、夜に95%まで充電して、朝8時に88%ぐらい。15時に85%ぐらいです。

結構良いです。使わないともっと持つのではないかと思います。

使うとやはりバッテリーが減りますが、これぐらいなら、かなり良いほうだと思います。

シャープによると、連続10時間使用して、2日使えるということなので、ものすごく持つという感じではないですが、1日は余裕で持ちそうです。

AQUOS sense8の発熱は?

AQUOS sense8の発熱は、ほとんど感じないですね。ベンチマークを回したときと、アプリをたくさんインストールしたときぐらいに少し熱くなったぐらいです。

Snapdragon 6 Gen1は、そこまで発熱しないのかもしれません。

重さは軽い。サイズ感も比較的コンパクト

AQUOS sense8の重さ
AQUOS sense8の重さ、重量

AQUOS sense8の本体の重さ、重量は、159グラムです。6.1インチのスマホとしては、軽いですね。

エレコムのケースとラスタバナナのフィルムをつけても、179グラムでした。ケースとフィルムをつけて、180グラムを切るというのは軽いです。

サイズは、約153mm×約71mm×約8.4mmです。持ちやすいですね。

また背面が少し丸みがあるので、手で持ったときに、持ちやすいと思います。

AQUOS sense8のベンチマーク、動作速度は?

AQUOS sense8。Antutuのベンチマーク
AQUOS sense8。Antutuのベンチマーク

AQUOS sense8のAntutuのスコアは、53万ほどです。

高くないですが、ミドルレンジとしては、悪くはないのかなと思います。

GPUが11万ほどなので、ハイスペックが必要なゲームとかは厳しいかなと思います。モンハンnowは、とりあえずプレーはできました。

実際の動作速度は、ブラウザーは問題ない感じです。

表示もアプリの起動や切り替えもスムーズでした。Snapdragon 6 Gen1が悪くない感じですね。

また、ディスプレイのリフレッシュレートは90Hzですが、なめらかスムーズ表示ができるので、スムーズな感じで見やすいと思います。

ただ、X(Twitter)など、アプリによってスクロールが少し引っかかる感じです。ここは、少し気になるところですが、この価格帯だと仕方がないところでしょうか。

Snapdragon 8 Gen2のスマホなどだと問題ないですが、チップセットの関係なのか、メモリの関係なのか、ここは気になる人は気になるかもしれません。

d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
R 楽天モバイル

AQUOS sense8:1日ほど使っての感想レビュー

AQUOS sense8のカメラ
AQUOS sense8のカメラ

AQUOS sense8を1日ほど使いました。

ファーストインプレッションの印象も良かったですが、1日使っても、なかなか良い感じです。

チップセットが、Snapdragon 6 Gen1になったので、動作も重いというところが、あまりない感じなので良いのだろうと思います。

また、軽いのも、持ちやすくて良いです。

そして、バッテリー持ちも結構良い感じなので、全体として、まとまっている感じがあります。

d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
R 楽天モバイル

AQUOS sense8の個人的な良いところ

AQUOS sense8の個人的な良いところをまとめると、

・ブルーが良い感じ!
・背面の質感も良い
・159グラムと軽い

・チップセットがSnapdragon 6 Gen1で、遅すぎはしない
・ディスプレイも、そこそこスムーズ

SDカードが使える、イヤホンジャックがあるなども良いところかと思います。

他にも、マスクをつけて顔認証が可能などもありますね。私が良いと思うところは、こんなところです。

バッテリー持ちもなかなか良く、軽いので、普段長時間使うスマホとして良さそうだなと感じています。

イマイチなところ

AQUOS sense8の個人的なイマイチなところ

・ベゼルが太い
・もう少し動作が速ければ(X(Twitter)などでスクロールが引っかからないければ)

こういったところが、私が、イマイチだなと思ったところです。

また、スピーカーがステレオではなくモノラルだというのも、気になる人は気になるかもしれません。(というか、スピーカーはイマイチだと思います。)

ただ、私は、スマホのスピーカーで音楽などは聞かないのであまり気になりません。スマホでは、ワイヤレスイヤホンで聴くので、スピーカーはあまり気にならないポイントになっています。

まあ、ステレオだともちろん良いというのはありますが、この価格だと仕方がないのかもしれません。

AQUOS sense8、全体としてまとまっている

AQUOS sense8は、全体として、まとまっているというか及第点な感じのスマホのように感じます。過不足があまりないというか。

おそらく機能的にない足りない機能は、スピーカーがステレオではないというところぐらいなのではないでしょうか。他にもあるかもしれませんが。

スピーカーがステレオでないとダメだという人以外は、AQUOS sense8は、まあまあ満足できるスマホになっていると思います。

あとは、ベゼルが太いと嫌とかですかね。

ミドルレンジスマホとして、だいたいの機能があって、価格なども含めて、多くの人に勧めやすいAndroidスマホと言えるかもしれません。

個人的には、6.1インチぐらいで軽いスマホが欲しかったので、ほぼ私が求めている感じのことはできるなと感じました。


AQUOS sense8の主なスペック、仕様など

AQUOS sense8の主なスペック、仕様などは、以下の通りです。

AQUOS sense8
OS Android 13
チップセット Qualcomm Snapdragon 6 Gen 1 Mobile Platform
メモリ 6GB LPDDR4X
ストレージ 128GB UFS 2.2
ディスプレイ 約6.1インチ
フルHD+(1,080×2,432)
IGZO OLED
ブルーライト低減
10億色
1,300nit
1,300万:1
画質エンジン:リッチカラーテクノロジーモバイル
リフレッシュレート:90Hz
ディスプレイ機能
なめらかハイスピード表示
アウトドアビュー
リラックスビュー
カメラ メインカメラ(標準)
有効画素数 約5,030万画素 CMOS
F値 1.9レンズ[焦点距離23㎜]
1/1.55インチセンサー
電子式手ブレ補正/光学式手ブレ補正
メインカメラ(広角)
有効画素数 約800万画素 CMOS
F値 2.4レンズ[焦点距離15㎜]
電子式手ブレ補正
インカメラ
有効画素数約800万画素 CMOS
F値 2.0レンズ[焦点距離26㎜]
電子式手ブレ補正
外部ストレージ microSDXCカード(最大1TB)
スピーカー モノラルスピーカー
バッテリー、充電 5,000mAh。USB Power delivery Revision3.0
ネットワーク ドコモ版
5G NR(sub6)
n1 / n3 / n28 / n41 / n77 / n78 / n79
4G LTE(FDD-LTE)
B1 / B2 / B3 / B5 / B8 / B12 / B17 / B18 / B19 / B21 / B28
4G LTE(TD-LTE)
B38 / B41 / B42
3G W-CDMA
B1 / B2 / B5 / B8
2G GSM
850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz
Wi-Fi、Bluetoothなど IEEE802.11a/b/g/n(Wi-Fi 4)/ac(Wi-Fi 5)。Bluetooth Ver.5.1
認証 顔認証(マスク対応)/指紋認証
おサイフケータイ 対応
防水/ 防塵/MIL規格 IPX5/IPX8/IP6X/MIL-STD-810G準拠・ 耐衝撃(落下)など
サイズ 約153mm×約71mm×約8.4mm(突起部除く)
重さ 約159g
カラー Pale Green
Light Copper
Cobalt Black
Blue(ドコモ)

 

YouTube にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

購読・フォローもどうぞ!

  1. Home
  2. /
  3. スマホ
  4. /
  5. AQUOS sense8(SH-54D)。ブルー。ドコモ版。1日使っての感想レビュー。カメラ・写真撮影、バッテリー持ちなど。ケースやフィルムも

2023年11月11日スマホ