HTC U12+が、日本でも7月20日に発売。おサイフケータイ対応のSIMフリースマホとして

HTC U12+が、日本でも2018年7月20日に発売されるということです。

おサイフケータイ対応のSIMフリースマホとして登場ということです。

スポンサーリンク

HTC U12+が、日本でも7月20日に発売。おサイフケータイ対応のSIMフリースマホとして

 

HTC_U12

 

すでにグローバルでは発表していたHTC U12+。

HTC U12+をHTCが発表。背面、前面ともにデュアルカメラを搭載

日本でも発売されることが発表されました。

 

おサイフケータイを搭載

SIMフリースマホとして登場するということですが、おサイフケータイを搭載しているということです。

SIMフリーのスマホは、あまりおサイフケータイを搭載していないことが多いですから、このあたりは、選択肢になりそうですね。

 

価格は9万5000円(税別)

HTC U12+の価格は9万5000円(税別)とのこと。

 

さすがに安くはないですね。やはり、スペックが高いことからこのような価格になってくるのでしょう。

 

HTC U12+の主なスペック、仕様

OS Android 8.0 Oreo with HTC Sense
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 845
メインメモリ 6GB
ストレージ 64GB/128GB
外部メモリ microSDXC
ディスプレイ 約6型フルHD+ 液晶
解像度 2880×1440ピクセル
バッテリー容量 3500mAh
アウトカメラ 約1200万画素のワイドアングルカメラ+約1600万画素の望遠カメラ
インカメラ 有効約800万画素×2
ボディーカラー Translucent Blue、Ceramic Black、Flame Red
サイズ 約73.9(幅)×156.6(高さ)×8.7~9.7(奥行き、カメラの高さを含む)mm
重量 約188g

背面、前面ともにデュアルカメラ

HTC U12+は、背面、前面ともにデュアルレンズカメラとなっています

背面のアウトカメラは、、12MP広角レンズのUltraPixel 4と、16MPの望遠レンズで構成されています。

DxOMarkスコアで2番目に高い、Huawei P20 Proに次ぐ103というポイントを記録しています。デュアルレンズカメラとしては、2018年5月現在では最高のポイントですね。

 

また前面のインカメラもデュアルカメラになっているということで、自撮りでも背景がボケた感じの写真を撮ることができますね。

前面もデュアルカメラというのは、2018年現在では、そこまで多くはないと思います。自撮りをキレイに撮影したいという人に、良いかもしれませんね。