「iPad mini 6」A15チップ搭載で、USB-Cポート、Smart Connector?「iPad 9」 は?

\ ★スマホのまとめなど /

新型「iPad mini(第6世代)」。

そのスペックなどが気になるところですが、新たな噂が出てきています。

ということで、紹介します。

スポンサーリンク

「iPad mini 6」A15チップ搭載で、USB-Cポート、Smart Connector?

「iPad mini6」
「iPad mini6」

9to5Mac

「iPad mini(第6世代)」A15チップ搭載で、USB-Cポート、Smart Connector?

9To5Macが、関係者からの情報として、新型「iPad mini」はA15チップ搭載で、USB-CポートやSmart Connectorを搭載すると伝えています。

新型「iPad mini」は、「J310」というコードネームで呼ばれているということです。

情報筋によれば、Appleは今年2021後半に発売される予定の新しいiPhoneと同じように、新しいiPad mini内でA15チップを使用する予定だとのことです。

また、USB-Cポートを搭載するとのこと。Lightningではなくなるようですね。

そして、再設計されたiPad miniは、iPad AirとiPad Proに似たSmart Connectorも備えるだろうと、情報源から聞いているとのことです。

そうなると、Apple PencilやSmart Keyboard Folioなども使える可能性がありそうです。

A15Xチップも開発中?

情報源によると、Appleは、他のiPadで使用できるより強力なA15Xチップの開発にも取り組んでいるとのことです。

「iPad Air5」などに搭載されるのでしょうか。

「iPad 9」もA13チップ搭載で登場?

また、コードネーム「J181」と呼ばれている新型「iPad」も準備しているということです

この「iPad 9」はA13チップが搭載され、「iPad Air (第3世代)」に似たデザインになるようです。

スポンサーリンク

「iPad mini6」が気になる

「iPad mini6」の登場の噂は以前からありました。

「iPad mini 6」レンダリング画像。新デザイン、ボタン内蔵Touch ID、USB-C?

iPad Proのような新しいデザインに変わると言われています。

A15チップ搭載ということだと、性能も良さそうで、十分速そうです。

あと、気になるのは、電源ボタン内蔵のTouch IDなどが搭載ということになるのかどうかでしょうか。iPad Air4と同じような形になるのでしょうか。

2021年後半の登場ということで、楽しみですね。