「iPhone 11 Max」のモックアップ。やはりトリプルレンズカメラに?

「iPhone 11 Max」のモックアップを、Ben Geskin氏が公開しています。

これまで噂があった、トリプルレンズカメラになっているようですね。

「iPhone11」のデザインはこんな感じ?モックアップ画像が登場

 

スポンサーリンク

「iPhone 11 Max」のモックアップ

iPhone-11-Max

トリプルレンズカメラは、やはり目立つが

それが上の画像などですが、やはりトリプルレンズカメラになっています。

そして、目立つ感じのデザインですよね。

What The iPhone 11 Will Actually Look Like

また、動画では、ゴールド、ブラック、ホワイトの3色のモックアップも登場しています。

3色

この中だと、やはりブラックが目立ちにくいですよね。

というか、やはり、この配列は、目立ちすぎですし、カッコ悪いと感じます。このセンスはデザインとしては、ちょっとないですよね。

ブラックだと、比較的目立ちにくいかなと思いますが。

スポンサーリンク

カメラのスペック

3つのカメラは1200万画素で、2つ目のカメラは2倍光学望遠レンズを搭載し光学式手ブレ補正に対応しているということです。

また、3つ目のカメラは超広角レンズで、光学式手ブレ補正には対応していないということのようです。

「iPhone 11」は、カメラがトリプルレンズになって改善されるようですね。

2019年の新しいiPhoneは、USB-C、トリプルレンズカメラ搭載?

個人的には、USB-Cに対応してくれると、ケーブル類を統一できるのでうれしいところですね。背面のデザインは、このような感じになるとしたら、ちょっと野暮ったくなってしまいますが、カメラの性能やUSB-Cなどに期待したいところです。

タイトルとURLをコピーしました