M2 MacBook Air・シルバーを1週間ほど使っての感想、思ったこと

\ ★スマホのまとめなど /

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

AppleのM2 MacBook Air(2022)を購入しました。

M2 MacBook Air 2022、シルバー。1日ほど使っての感想

1週間ほど使ったので、思ったこと、感想などを書いておきたいと思います。

MacBook Air

MacBook Air(Amazon)

スポンサーリンク

M2 MacBook Airを1週間ほど使って思ったこと

M2 MacBook Air(2022)
M2 MacBook Air(2022)

フラットなデザイン、見た目が良い

まず、M2 MacBook Air(2022)は、これまでのMacBook Airからデザイン、見た目が変わりました。

フラットなデザインになっています。

iPad ProやiPhone 13などと同じように、少し四角い感じの見た目になりました。

iPhoneやiPadなどと統一感があって良いと思います。そして、少し薄くなっている感じもあります。フラットなデザイン、見た目は、個人的に好きなので、スッキリしていて良いと思います。

持った瞬間軽く感じる

また、バランスが良いのか、薄さから感じるものなのか、持った瞬間軽く感じます。

重量は、M1 MacBook Airからそこまで軽くなっているわけではないですが、持った瞬間は軽く感じます。

長時間持っていると、変わらない感じですが。

M2チップ。普段の動作速度がキビキビする

M2チップですが、M2 MacBook Airは、シングルコアが1899、マルチコアが8801です。

M1 MacBook Airは、シングルコアが1700ほど、マルチコアが7500ほどですね。

M2 MacBook Air Geekbench
M2 MacBook Air Geekbench

10%〜20%ほどの違いなので、そこまで大きく違うという感じはしませんが、Safariの起動やページの切り替えなどが速いと感じます。

キビキビ動きますね。

個人的には、ウェブを見るなど普段使用する場面で、もう少し速いと良いと感じていたので、このあたり動作速度が速いのはうれしいところです。M1 Ultraなどと、マルチコアでは及ばないですが、シングルコアでは優っているので、普段使うところに恩恵があるのかもしれないと思っています。

MacBook Air

MacBook Air(Amazon)

M2 MacBook AirのSSD速度

M2 MacBook Air。SSD速度
M2 MacBook Air。SSD速度

M2 MacBook Air、256GBのSSD速度は、このようになっています。とくにReadが、M1 MacBook Airよりも遅いです。

ちなみに、M1 MacBook Air 256GBのSSD速度は、Readが2700MB/sほどで、Writeが1900MB/sほどです。

ただ、普段使っているぶんには、遅さは感じません。

メモリをスワップしたりすると、このあたりが遅さにつながることもあるかもと思いますが、メモリをたくさん使わないのであれば、とくには問題ないかなと感じています。

気になる方は、512GB版を購入するか、メモリを増やすなどすると良いと思います。

シルバーを選んで良かった

M2 MacBook Air。シルバー
M2 MacBook Air。シルバー

今回、M2 MacBook Airのシルバーを選びました。

ミッドナイトがカッコいいと思うのですが、手の脂などが目立ちやすいということで、シルバーにしました。

手の脂などがあまり目立たないです。それでも、目立つというか、ついているのがわかることはあるので、やはりシルバーを選んで良かったなと。

アプリの起動が少し速くなって、M2 MacBook Airに買い替えて良かった

M2 MacBook Airは、デザインが変更されました。

これまでのデザインも悪くはないと思うのですが、フラットなデザインは、Appleの他の商品のデザインとマッチするように思います。統一感がありますね。

そして、M2チップになって、アプリの起動や切り替えなどが少し速くなったように感じます。使っていて、気持ちが良いです。

デザインの変更や普段の動作速度が速くなるなど、M2 MacBook Airに買い替えて良かったと思います。

円安のために、日本だと価格が高めになっていて、コスパはM1 MacBook Airの登場時よりは高くはないですが、2年ぐらいは使うと思うので、毎日使うとしたら、この快適さは良いですね。

私の場合は、MacBook Proだと少しオーバースペックで重いと思うのと、価格が高すぎるというかコスパが悪く感じるので、M2 MacBook Airはちょうど良い感じのスペックのように思います。

MacBook Air

MacBook Air(Amazon)

M2 MacBook Air、M1 MacBook Airの比較。ベンチマーク、デザインなどの違い

スポンサーリンク

M2チップ搭載MacBook Air(2022)の主なスペック、仕様

M2チップ搭載MacBook Air(2022)の主なスペック、仕様は、以下の通りです。

MacBook Air(2022)
チップセット M2チップ。
8コアCPU。8コアGPUもしくは10コアGPU16コアNeural Engine
100GB/sのメモリ帯域幅
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ

IPSテクノロジー搭載13.6インチ(対角)LEDバックライトディスプレイ1、2,560 x 1,664ピクセル標準解像度、224ppi、10億色対応
500ニトの輝度
広色域(P3)
True Toneテクノロジー

メモリ 8GBユニファイドメモリ
オプションに変更可能:16GBまたは24GB
ストレージ 256GB SSD。オプションに変更可能:512GB、1TB、2TB
バッテリー 最大18時間のApple TVアプリのムービー再生
最大15時間のワイヤレスインターネット
52.6Whリチウムポリマーバッテリー
30W USB-C電源アダプタ(8コアGPU搭載M2に付属)
デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタ(10コアGPU搭載M2と512GBストレージを選択した場合に付属、8コアGPU搭載M2の場合はオプションで変更可能)
USB-C – MagSafe 3ケーブル
67W USB-C電源アダプタによる高速充電に対応
充電と拡張性 MagSafe 3充電ポート
3.5mmヘッドフォンジャック
2つのThunderbolt / USB 4ポートで以下に対応:充電
DisplayPort
Thunderbolt 3(最大40Gb/s)
USB 4(最大40Gb/s)
USB 3.1 Gen 2(最大10Gb/s)
カラー シルバー、スターライト、スペースグレイ、ミッドナイト
サイズ 高さ:1.13 cm
幅:30.41 cm
奥行き:21.5 cm
重量 1.24キロ

 

YouTube スマートフォン・携帯電話ランキング にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ