MacBook Air 2022。M2チップ搭載でMagSafe、ノッチ付きミニLEDディスプレイ?

\ ★スマホのまとめなど /

2022年に登場するという新型の「MacBook Air」(2022)。

この新型「MacBook Air」(2022)の噂が出てきています。

ということで、まとめておきます。

スポンサーリンク

MacBook Air 2022。M2チップ搭載でMagSafe、ノッチ付きミニLEDディスプレイ?

MacBook Air
MacBook Air

MacRumors

ノッチ

新型「MacBook Air」(2022)は、MacBook Pro 2021と同じようにノッチが登場するだろうということです。

MacBook Proのノッチ
MacBook Proのノッチ

新しい14インチと16インチのMacBook ProのノッチをリークしていたTy98氏によると、新型MacBook Airにもノッチが搭載されるとのことです。

テーパードウェッジデザインではなくなる

Ty98氏によると、新型「MacBook Air」(2022)はテーパードウェッジデザインではなくなり、デザインを刷新し、同じ厚さになるようです。

新型MacBook Airは軽くなり、デザインは丸みを帯びたものになるとしています。

他のMacBook Airの噂では、Appleが現在のモデルよりも薄いベゼルの薄くて軽いバージョンを設計していることも示唆されています。ブルームバーグのマーク・ガーマン氏は1月、アップルが13インチの画面の周りの境界線を縮小することによってより小さなプロファイルを達成する可能性が高いMacBook Airの「薄くて軽い」バージョンに取り組んでいるとしています。

MagSafeが復活

ガーマン氏は、新型「MacBook Air」(2022)にも、MagSafeが復活するとしています。

MagSafe3
MagSafe3

M2チップを搭載

M2チップ
M2チップ

新型「MacBook Air」(2022)には、M1の後継の「M2チップ」が搭載されるようです。

また、ガーマン氏によると、コードネームStatenの新しいチップには、M1と同じ数のパフォーマンスと効率のコアが含まれますが、より速く動作します。

また、グラフィックスコアの数は7または8から9または10に増加するとのことです。

13インチのMacBook Proにも搭載されるようです。

ミニLEDノートブック

また、新型「MacBook Air」(2022)にも、ミニLEDディスプレイが搭載されるようです。

ミンチー・クオ氏によると、ミニLEDディスプレイを搭載するとのことです。

複数のカラー

また、リーカーのジョン・プロッサー氏によると、「MacBook Air」(2022)は、iMac 24インチと同じようにカラフルになるということです。

新型「MacBook Air」2021はカラフルになり、M2チップ搭載?

ミンチー・クオ氏も複数の色が提供されるとしています。

スポンサーリンク

新型の「MacBook Air」の発売はいつ?

2021年後半の発売が予想されていましたが、ミンチー・クオ氏は、その後、2022年の半ばごろに発売と予想を修正しているということです。

2022年の6、7月に発売されるのかもしれませんね。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ